ヘッドホンの日!?

今日も風が冷たく手が冷えるので手袋は必要不可欠なアイテムですね中にはスマホ対応な どもありますが自分は文字入力が上手い事いかないので結局外してますが(w) 以前もブログで毎日記念日を見てますって内容を書きましたが今日はヘッドホンの日で ヘッドホンの情報サイト「ヘッドホンナビ」が制定。 ヘッドホンが左右2チャンネルの出力を 持っていることから、2が重なる日を記念日にしたとの事、他にも「ニャン(2)ニャン(2)ニャン (2)」という猫の鳴き声の語呂合わせでニャンニャン(猫の日)らしいです本当に色々な 記念日がありますね余談はここまでにして。 前々回はグリップ前回はサドルを紹介しましたが次はペダルって言いたい所ですが今回は!!? まずは画像から なっなんと雑貨です実は、、、雑貨も置くことにしました色々と紹介はしたいのですが まず第一弾は何ともオシャレなクッションカバーです しかもデザインがオレンジです みたら分かるからって 突っ込まれそうですね(W) お店の名前がオレンジバイクなので見事なコラボレーションですし質感も良いです インテリアとして飾っても良いかと思います 二通りのデザインがあります是非オレンジバイク衣笠キャンパス店にご来店ください 各1.500(+TAX)

カラバリが豊富!!

今日は、雨ですが昨日は天候もよく市民マラソンには良い日になりましたね ランナーの方々お疲れ様です。 前回はグリップを紹介しましので今回はサドルの紹介です!! とにかくカラーバリエーションが豊富なので自分の好きな色や自転車の色に合わせて カスタムの第一歩としてもってこいだと思います。 トップをやや反らすことでフィット感を向上し、実用性もしっかりと確保。 実用性 デザイン 良く お求めやすい価格だと思います 何色もありますのでぜひぜひカスタムされてはどうでしょか? ¥2.800(+TAX)

いのちだいじに

なんだこのタイトル?ってお思いでしょうが、みなさん、自転車でヘルメット、被ってますか? 最近はロードバイクを乗る方は多くなってきているなって印象がありますが、例えば、お子さんには被せているけど運転しているお父さんお母さんは被ってないってこと、多いですよね。 それは何故か。。。 これは恐らくなんですけど、ヘルメットのデザインにあるんじゃないかと思います。 よく、自転車ヘルメットでイメージされるのが下の写真になると思うんですけど。 OGK ALFE ¥14,000 +Tax 確かにロードバイクやクロスバイクには格好良いんですが、なかなか電動自転車とか一般の自転車には少し大仰かなって印象がありますよね。 でも、もしもの時にヘルメットがあるとないとでは、怪我の程度に大きく差が出てしまう可能性も・・・ そこで紹介したいのが下記の商品です! OGK KOOFU BC-Glosbe ¥13,500 +Tax こちらの商品はヘルメットメーカーとして有名なOGK kabutoが「いつでも、どこでも、気軽に」をコンセプトに帽子感覚で使っていただけるように開発したヘルメットなんです。 カラーリングもコラボモデルや女性限定モデルも含めると全部で9種類と豊富です! こちらは女性限定モデル。 派手過ぎず、ずっと使っていたくなるような愛着のある色合いです。 こちらはbravoとの限定コラボモデルです。 よく見るとチェーンのコマがモノグラム風パターンで配置されていてとってもキュート! 日本のメーカーですので、頭回りも日本人のほとんどの方にピッタリフィット! 店内に無いカラーはカタログをご用意しておりますので

17年モデルのフルカーボンバイク!

17年モデルもだんだんと揃ってきた今日この頃 今年はやはり人気なんですね。。。 そしてちょっとずつですが自転車も変わってきてます! Bianchi INTREPIDA ¥153,000 +tax カラーリングはマットグラファイトです グレーですグレー 全体的に大人しめな感じのカラーリングです メーカーロゴは黒にしてあります バーテープはスェードっぽいチェレステのバーテープです 厚みもそんなになく握りこみやすいタイプ フルカーボンと言うことで特徴的なのが ワイヤーを通すアウター受けの部分でしょうか 通常のアルミフレームだとリヤブレーキのワイヤー位置はトップチューブ下に来ることが多いんですが これは右側から通すタイプになってます。 またアウターはフルアウター式なのでカットはしなく大丈夫です シフター側もフレームの中に通しますが ライナーが通ってるんでそのまま通しても大丈夫です 最近のカーボンバイクに多いタイプになってますね フルカーボンですがコンポはSHIMANOのSORAを装備です カーボンバイクですがSORA装備で価格を抑えたかなりお買い得なバイクです クロスバイクから2台目のカーボンバイクで安くて乗りやすい自転車 といったところでしょうか ヘッドチューブも長めでシートステーも弓なりのタイプに近いので レースメインよりはロングライドとかサイクリング向けのバイクかと パーツを後々交換してグレードアップすればフレームはいいものなんで ながーく乗れる1台ですね

春一番

こんにちは。今年の近畿地方の春一番はいつ吹くのかなぁーとふと思い。 この春に一番のおすすめの電動自転車がふと思いつき。 ご案内させていただきます。 電動自転車といえば Panasonic ですね。そのなかで新製品の『TIMOスタイル』は かわいいだけでなく完璧な充実装備! 本体のスタイルを損なわないサイズ感と丈夫さ!・・・さすが!!! ソーラーオートテールランプや本体とバッテリーBOXと同一の鍵で使用できるワイヤーロック付き! スタンドは軽く踏み込むだけでOKのかろやかスタンド! 気になるバッテリーはなんと 12.0Ah !!! これだけの容量なら安心ですね。 こちらのおすすめ自転車『TIMOスタイル』。ただいま高野店では ロイヤルレッド を展示中! ご来店こころよりお待ちしております。

お手頃価格で入してます!必須アイテム

ここ一か月ぐらいほぼ毎週末は天気が悪い気がしてます 2月も後半に入った所でそろそろ引っ越しのシーズンを迎える感じですね 季節もそろそろ暖かくなってきて欲しいところ。。。 入れ替わりの時期でもあるんでバタバタしてつい忘れてた!なんてことが稀にある自転車のロック 鍵をそもそも忘れてしまうのは手の打ちようはありませんが お値段もお手頃価格で愛車を守ってくれる相棒が新しく追加です ABUS Microflex ¥3,680 +tax ドイツの人気商品ですね 自転車を買ったら鍵はとりあえずこれにしておこうと言われるくらい人気の鍵です 今までは少し細めのタイプが人気でしたが もうちょっと太いタイプも欲しいとの声もあった所に 丁度よく新商品の入荷です 本体はそこまで重くなくむしろ軽い 作りは2重構造になってるんですが ワイヤーケーブルをスチールアーマーで覆ってるタイプです なんでカッターやハサミを入れることができませんので 手軽に手に入るアイテムでは簡単に破壊することはできません キータイプとダイヤルタイプがありますが こちらはキータイプ ダイヤルタイプはこちら Tresor ¥3,680 +tax ダイヤルのナンバーは自分の好きな番号に設定できます 構造はキータイプと同じ構造で ダブルプロテクションのワイヤー&スチールアーマーです 長さは120cmあるんで鍵をする場所には困らないかと 鍵の保管方法も別売りパーツのブラケットを取り付けることも可能です 簡単な方法だとバックに鍵をするとかサドルのレールに括り付けるとかそんな感じ 安くてちょっと良い鍵 買い直しでもプレゼントでもあって困る事はない

ファッションを楽しむ感覚で!!

きづけば2月18日あっという間に感じました今月は28日間しかないので早く感じるかもしれないです さて今回紹介するのはグリップです自分の感想ですが握りやすくて気持ちよさもあり 強くにぎっても痛くなく疲れにくいかもしれません。 写真ではその感触をどうしても伝えにくいです(W) ぜひぜひ御来店され手に取ってみてください!そして感想をスタッフまで教えてね!! 7色と豊富なカラーラインナップも魅力なのでファッション感覚で選んでみるのも良いですよ グリップ変えるだけでも楽しいですし他にもサドルを変えてみるとかグリップと サドルの色を合わせてみたりなど他にも色々出来ますので自転車ライフを楽しいものに!! お気軽にスタッフまで!! TRUEGRIP 1500(+TAX)

イタリアブランドの展示会に行ってきましたよその2

さてさて 前回の続きです 今回はバーテープなどの小物関係をご紹介です Super Caleido ¥4,300 +tax これカラフルなバーテープですが内側に巻いてしまうので実際に見えるのは 穴の開いてる部分と端しか見えません もったいないなーと思ってたらふとエビイモを思い出しました あれも大きいんですが実際の料理に使うのって真ん中の部分だけなんですよね MIKE GIANT VELVET Ribbon ¥3,000 +tax(RED) ¥2,800 +tax(BLK) 刺青ガールと言えばマイク ジャイアントの図式が成り立つくらい有名な人ですね 本人も刺青びっしりで他にどこ刺青入れるんだってくらい入ってます ちょっとアングラ感漂うイメージだと抜群に相性が良い マイクがデザインしたロゴを使ったバーテープです Ana Benaroya Ribbon ¥4,800 +tax 作者は可愛らしい女性の方です 独特の色使いで今も個展とかやってるみたいです 間違いなくこのバーテープ巻いてたらほとんどの人が1度は見る事でしょう 他にはサイクルキャップも面白いのが数多くありました その中でオススメなキャップをいくつか 2016 Team Cinelli CHROME CAP ¥2,800 +tax クロームとチネリのコラボアイテムです 同じストリート系譜のあるブランドだからできるコラボです 余談ですがこういったコラボ系のアイテムは一度しか作らないこともあるので 欲しいときに手に入れないと入手困難になったりします STREET KINGS ¥2,800 +tax スカルフェイスの入ったサイクルキャ

イタリアブランドの展示会いってきましたーその1

某イタリアブランドの展示会があったんで行ってきました Cinelliです 前回あったじゃん!と思う方もいらっしゃると思いますが シングルと多段ギヤとで代理店さんが変わったのです スラムみたいなもんです ということで早速、展示会へ行ってまいりましたよ 車種はシングルのみ取扱いと言うことで小物関係が充実してました ハンドルやステムもありましたがほぼ変わり映えないので割愛 他には フレームがあったり 完成車があったり チネリと言えば変わったバーテープも有名です ちゃんとありましたヨ フレームは MASH BOLT 2.0 F/S ¥100,000 +tax MASH WORK F/S ¥135,000 +tax どちらもフレームセットです フレームはもちろんコンブスです 余談ですがCOLUMBUSはコロンブスともコロンバスとも読みます イタリア読みはコロンブス、英語読みはコロンバスです 自転車屋はコロンバスって言ってる人が多い気がする。。。 完成車はコチラ TIPO PISTA ¥98,000 +tax カラーの名前が「アッシュズ トゥ アッシュズ」と言います 絶対言いにくい シルバーと言うかポリッシュと言った方がいいのか 写真で見るより実物の方が色味が綺麗です シングルバイクと言うことでカスタムも幅広く遊べます クランクやホイールなどシングル用であればほぼ取り付けできるので クラシカルにするもよし 奇抜なカスタムで遊ぶもよし シングルの醍醐味です バーテープや小物もありましたが長くなりそうなので次回にアップすることにしまーす!

Minivelo 20 Flat

こんにちは。やっぱり寒いですね!冬は。。。。2月を乗り切れば待望の3月! 春!春!春! そこでまたまた BRUNO のご案内です。 ご存知の方もいらっしゃるかとは思うのですが、2017年モデルでは Minivelo 20 Flat は展開されていません。ですのでミキストフレームじゃないのがいい!!!という方はこのモデルがないのはちょっと残念な感じですね。ところがまたまたまたまた、あります。そこのあなたのためにとっておきました。 Sakura      Emerald このモデルはアルミフレーム採用で、こぎ出しがとても軽い!!!なんと 9.7kg!!! タイヤは BRUNO といえば、やっぱりこれ! ブラウンカラーですよね!このタイヤも今回のモデル からは使用されていません。 フレームサイズは 460mm のみあります。 是非是非、お早めのご来店を!

スタッフも愛用してますよアメリカのブランド

ブログネタを何にしようかなーと考えてたところ ふと目に入った商品を紹介しよう! と思って記事を考えてたら・・・ 商品の話よりも商品繋がりの前置きになる話題の方が長くなりそうな今日の記事 先日、某人気番組のイッテ⑨で某芸人さんがアメリカに行くといった内容でした ゴールは博物館に行くという簡単な企画 しかしその博物館は第二次世界大戦に実際に使用されていた空母を改装したもの ニューヨークにある「エセックス級航空母艦イントレピット」まで行く企画です その時は番組の内容を知らなくて「アメリカ」「第二次世界大戦」と言った単語を聞いて 最初は現在イベント真っ只中のお船ゲームでも出てる「Iowa級戦艦アイオワ」でも見に行くのかと思ってたんですが違ったようです 空母をスカイママと言ってツイッターで人気ワードになったりとなかなか笑わせてくれる内容でした そしてようやくアメリカ繋がりの本題です アメリカと言えばハンドメイドUSAのフレームが有名です 最近は若いビルダーも増えて面白い自転車を作ってるようです 自転車、アメリカと考えるとメッセンジャーを想像します メッセンジャーで人気のブランドと言えばこのブランドでしょう CHROME 取扱いは2年ほど前になりますが やはり旅行者の方もフラっと寄ってはクロームを見ていきますね バックが有名ですが今回はシューズです TRUK ¥8,000 +tax スニーカーですね もちろん普段の仕事でもプライベートでも愛用しております 履き心地は種類によって変わりますが 全体的に言えるのはクッション性が良いと言うところですね 普段でも愛用してるのは自転車だけじゃなくて歩

ABUSの強いやつ

まだまだ寒い日は続きますが、みなさん、体調はいかがでしょうか。 雪が降る日やとてつもなく寒いが続き、自転車に乗れる日が少なくなっているだろうと思います。 ただ、自転車に乗らない日が続くと自転車屋さんとして心配になってしまうのが「盗難」です。 え、自宅やマンションの駐輪場に置いてあるから大丈夫でしょ?とお思いの方、実は誰も気にかけていないということで意外と自宅やマンションでの盗難が多いんです!! そこで今回紹介したいのが、こちら ABUS Steel-O-Flex lven 8200 ¥7,140 +Tax こちらの商品、耐久強度が15段階中の8段階目です。あれ?真ん中くらいの強度なの、とお思いでしょうが、正直これを壊すとなるとチェーンソーでも使わないと壊れないレベルですよ。 というかこれで8段階目だと15段階目は一体何から守ろうとしてるの?軍隊とか?って思っちゃうレベルですね。 長時間自転車から目を離される場合はぜひ活用くださいね!! 清水自転車 高野店 TEL/FAX 075-703-6006

人気カラー継続の17年モデル

先日「春一番」を感じた所ですが 3月まで寒さは続くんでしょうか。。。。 京都は観光地の雪化粧が滅多に見られないと昔はよく言いましたが 最近の気候だと1月~2月に来れば普通に見れる気がしてます 有名な所だと金閣寺や清水寺ですね 個人的には雪がちらつく祇園や竜安寺なんかも風情があるように見えるのでオススメです 暖かくなったらお花見サイクリングなんかも面白いと思います 桜の有名な場所も多いのが特徴ですね 夜にはライトアップしてる所も多いので花見の話題には欠きそうにありません そこで 昼でも夜でも映えるバイク入荷でっす 前回の記事で人気色として紹介しましたが 今度は別メーカーでクロスバイクの登場です! CENTURION CROSS LINE 30 ¥52,000 +tax これまたマットブラックの入荷です 今度はクロスバイクです 基本的な部分はほぼ2016年モデルと変わらずです 細かな部分でタイヤが少し変わってたりくらいなもんです タイヤは700X32Cと最近ではほぼ一般化してるサイズです 走破性もそこそこに走りやすいサイズですね ハンドル周りはエルゴン型グリップを採用しているので しっかりとグリップを握れます ハンドルも少しライズしているので状態が起き上がりやすくなってます サドルも肉厚タイプなのでお尻が痛くなりにくいのもポイント コンフォートと書いてますね 座り心地もいいサドルということですね コチラも前回のBianchiと同じように マットブラックの塗装にクリアブラックのメーカーロゴです 最近の流行でしょうか。。? この様子だと他にもありそうです 今度こっそり探してみましょう

最新モデルはMAT COLOR

そろそろ気温も上がってきたかなーと思った矢先の吹雪です 来年からは冬はスタッドレスタイヤを履こうかと考えてます 自転車業界は近年、蛍光色カラーが流行りつつあります 流行りつつと言うかプロレーサーが蛍光色のシューズやウェアを着てるので それに合わせてメーカーもバイクや小物に蛍光色を付けてきてるんですが。。。 蛍光色の他に人気なのがMAT塗装です 特にブラックは人気が高いですね 流行る前は某アメリカブランドの 悪ガキがマットブラックの塗装で人気があります 今やどこのメーカーでもマット塗装のカラーが出てきてます そこでマットブラックの差し色に相性の良いカラーが入ったバイクのご紹介 Bianchi VIA NIRONE 7 PRO ¥97,000 +Tax カラーリングがここ近年見た中では秀逸だと思いました マットブラックのみでも十分に格好が付きますが 差し色としてのチェレステをリヤ三角、フォーク、トップチューブにゴテゴテし過ぎないほどにしてます また、メーカーロゴはクリアブラックにしておりパッと見はダウンチューブは黒一色 メーカーロゴではなくチェレステのみでBianchiと判るのも考えてありますね パーツスペックはSHIMANO クラリス(8速)で組まれており 必要最低限のスペックは確保してます もちろんブレーキ本体やクランクもちゃんとクラリス統一されてます STIレバーもサイズが小さい車体はシムと言ってレバーを少し手前にできるパーツが付いてます (写真のモデルはサイズが小さいのでシムを入れてます) サドルもチェレステカラーを入れた専用サドルにしてます 結構クッション性も高く初めての

バックリ折れた修理

先日あった修理の話なんですが 空気入れて店を出て直ぐにガシャンとやっちゃたようで 文字通りとんぼ返りで戻ってきた修理がありました 何って リアディレーラーの巻き込みですね 写真のは部品をもう外してるものですが リアディレーラー、チェーン、ディレーラーハンガーが同時にダメになってます 通常のリアディレーラーはこんな感じです では並べてみてみましょう ゲージの下側が捻じれ曲がってます これは「巻き込み」による折れなのですが 通常はこうならないように調整してます ではなぜこうなるかと言うと リアディレーラーに外部衝撃が加わるからなのです 外部衝撃が加わるとリアディレーラーは通常内側に曲がる事が多いです その状態で変速機をどんどんと内側にしていくと下についてる2枚の歯車(プーリー)が ホイールに巻き込まれてバックリ折れます まだホイールが無事ならマシですが ホイールも一緒に交換になると最低でも3万近くかかる場合もあります ここはこうなる前に前もって修理をしておくのがオススメです 最近変速がぁとなってるなら一度点検しても良いかもしれませんね

コンパクトで明るいライトが入荷でっす

ライトを選ぶときに何を基準に選ぶとか考えたことありますか? 明るさは先ず前提条件でないものとして。。。 自転車に取り付けた際の見た目とかどうでしょう? 大きいタイプのライトとかはブラケット類も大きく ライトを外した時に残ってしまいます 逆に小さいライトをつけたときはバンド式が多いので ライトをつけたままでも見た目が損なわれることがあまりありません ましてやCNC加工といったアルミの削りだしで出来たライトなんてもう 質感がすごいんです LEZYNE FEMTO DRIVE Front ¥1,890 +Tax コンパクトなのにそこそこ明るくシリコンラバーで脱着も簡単で 見た目も高級感高く明るさもそこそこあるライトです CR2032のボタン電池を使うことでコンパクにしており コンビニでも電池が手に入れられます ライトの付け方も面白く レンズを押すと点灯を切り替えられます ハンドルにつけても思ってる以上に自転車のフォルムを崩さないので ワンポイントとして別のカラーをライトにしてもいい感じになります ちなみにカラーはシルバーの他に ブラック ブルー レッド オールウェザーですが流石に水没やライトを雨ざらしにし過ぎると壊れる可能性もあります そこんとこは注意が必要でっす 重量は金属なのに31gとめちゃめちゃ軽く持ち歩いても先ず重量を感じることはないでしょう ポケットにすぐに入れることもできるんで手ぶらで行っても大丈夫なライトです 自転車のフォルムに拘りがあるならライトも拘ってもいいんじゃないでしょうか?

2017年モデルが特価で登場

年があけてまだ1ヶ月ほどですが 早速2017年モデルが特価で出てきました おそらくどこのメーカーよりも早く最速の可能性大です まぁ特価ですのでお買い得です FELT Verza Speed 50 ¥55,800 +Tax ↓ ASK 超特価は店頭で要確認! ここで価格出したら怒られそうな気がしたのでこっそり見に来て下さい ちなみに車種は2017年の現行モデルです サドルはフッカフカのサドルでクッション性◎ タイヤは32Cとクロスバイクの中では少し太めにしてあります これで多少の段差もなんのその グリップはエルゴン型のグリップでしっかりと握り込めるので手首も痛くなりにくい 特価と言うことでサイズも一応揃っておりますが完売しちゃう可能性もありますので チェックしたらお早目に!

サイクリング?いえツーリング用です

天候の移り変わりが激しい今日この頃 京都はいつから山岳地帯になったんでしょうか。。。 ふと見上げるとカッと晴れてると思えば2.3分もすると曇って雪が降ったり 雪が降ってると思ったら急に吹雪いてそして晴れると。。。 本当に京都の天候なんでしょうか。。。 もう雪が降る事はないと思いますが 2.3月は暖かくなってくれる事を祈るばかりですねぇ 2.3月は学生の方は春休み! 長期休みです ボチボチと長期休みは旅行にいくとの話もちらほら聞いてます そこで以前、携帯ポンプについて質問があったのでご紹介しておきましょう そもそも携帯ポンプとは道中にパンクやバーストした際に 自身で修理するときに使うツールです なので普段から使うことは先ずありません というのも携帯性を重視しているタイプが多いので家で使うフロアポンプのように 空気を直ぐに満タンにするのに時間がかかるからです なので普段の空気入れに使うポンプはフロアポンプ サイクリングやツーリングで使うポンプは携帯ポンプがオススメなのです さらに言うとサイクリングとツーリングでは走行する距離や日数、装備も変わります 解釈なども色々とありますが 「日帰りから1泊」ならサイクリング 「3泊~」ならツーリング こんな感じで覚えたら大丈夫です そしてこの装備によって携帯するポンプの種類も変えた方がよいのですが 例えとして登山の靴としましょう 高尾山を上るときはスニーカーでも登れると言います しかし富士山を上るときはどうでしょうか? 中にはチャレンジャーな人もいるでしょうが一般的には登山靴を履きます これもサイクリングとツーリングで装備が判れるとの似ています

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.