GIANTの2018モデル見に行ってきました!!

コストパフォーマンスの高さで大人気を誇る「GIANT」の、 2018年モデルの展示会に行ってきました!! 今年も数多くのレースで好成績を残しているまさに絶好調のGIANT、 かなり注目ですよ!!! 今年の1番の注目といえばこのバイクでしょう!! GIANT 2018 PROPEL ADVANCED SL ¥1,250,000+tax 遂にPROPELがディスクブレーキ化!! 更にホースや電動ケーブルをステムの中に入れ一度も外に出さないという、 細かい点まで空気抵抗を考えられていますね。 そ、、し、、、て、、、SHIMANOのパワーメーターも標準装備!!! 値段はもう私では手が届かないですがこの価格も納得の造り込みですね。 当然この価格帯だと手が届く人が少ないと思いますが、 GIANT 2018 PROPEL ADVANCED 2 ¥220,000+tax しっかりこのグレードでも上位グレードの形状を踏襲しつつも、 オールマイティにどんな人が乗っても乗りやすいバイクに仕上がっています。 ここからは少しダイジェスト気味に、、、笑 GIANTのレディースブランドの『Liv』もしっかり存在感がありました!! もちろんマウンテンバイクもしっかり力を入れてます。 蛍光グリーン格好いいですね!!! GIANT 2018 DEFY ADVANCED PRO 0 ¥500,000+tax 長距離向けのラインナップのDEFY やはりディスクブレーキが主流になっていくんでしょうか? GIANT 2018 FASTROAD SLR2 ¥125,000+tax 快適でいてそれで速い、、、フラットバーロー

バーレー試乗インプレッション

こんにちは!長くご無沙汰してました鯛です。 今回は、当ブログで何度か紹介させていただいている、 バーレーのディーライトを私も試乗しましたのでそのインプレをしていきたいと思います。 バーレーを知らない人のためにも、先に補足しておきますと、 アメリカ生まれの自転車に取り付けられるトレーラーを作っているメーカーさんです。 トレーラーの種類には、荷物を載せるトレーラーから、 今回紹介する子供を乗せられるトレーラー、さらにはペットを乗せられるトレーラーもあります。 以下、試乗した感想を写真多めで伝えていきます! 試乗スタート! 「子供を2人まで乗せることが出来るので、結構漕ぎ出しが重いのかなー」なんて思ってましたが、 スルッと進んでいきます。ペダルが気持ち少し重いのかなー位の感覚です。 もっと重いものだと思い「漕ぐぞーっ」と力をこめようとしましたが、 そんな必要もなく、良い意味で拍子抜けしますね。(笑) もちろん子供を乗せるとその分重量は増しますので、 これよりペダルが重くなることに留意は必要です。 しかし、子供分の重量増を差し引いても、 思っていたよりは軽いと感じてもらえるのではないかと思います。 デコボコな道も通ってみましたが、ノープロブレム!安定感がありますね。 カーブにも挑戦してみましたが、 変な挙動もすることなく、後ろ(トレーラー)を気にしすぎることもなく、スムーズに曲がれます。 上り坂になると少し、けん引している感じが少し出ますが、ペダルが重すぎて漕げないなんてことはありません。 以上、私の実際に乗ってみて直に感じた感想になります! ビビッと来ちゃった方は清水自転車にぜひお越

【BURLEY】チャイルドトレーラーの取扱いもありますよ!!

すでに二組は試乗していただいてますが 記事が埋もれそうなので別記事作って投稿しておきましょう! リヤカーのように自転車で引っ張って走る子ども用の乗り物、、、 「チャイルドトレーラー」 日本ではまだ街中で見かける事はほとんどないかと思いますが、 当店では在庫してます 多機能すぎて全部紹介できるか不安ですがご紹介していきましょう BURLEY D'Lite ¥98,990 +tax 先ずは外観ですが 京都ではおなじみの人力車っぽいフォルム キッズトレーラーなので中にちびっこが入っても安全に作られてます 骨組みも軽量かつ耐久性の高い軽量アルミフレームです 横からは見ると遮光のフィルムが貼ってあります UVカット仕様です これで中にいても眩しくはありません 正面から見てみましょう 中は予想以上に広々としてます そして2人乗りです シートベルト付きですのでトレーラーからおっこちる心配はありません 固定方式は電動自転車でも採用されている5ベルト式 しっかりとホールドすることができます そしてお子さんを載せるときはちゃんとヘルメットも装着しましょう カバーはバサッと正面を覆う事が出来ます 雨の日でも問題なしですね 蒸し暑い時はビニール部分を引き上げてしまえば通気性が一気によくなります 両サイドにはポッケもあるので お菓子やおもちゃなどを入れておけます これで乗車中も大人しく遊んでくれるかと。。。 では実際に乗る前に確認する場所を 乗車する際にはこのバースプリングを操作してスプリングの強さを変更しましょう 乗車人数によって変更可能で分かりやすく絵が描いてあるので目安になります 一応このトレーラ

D'LITE試乗2人目の感想

前回の記事を上げてからですが 2人目の試乗してくださる方がいらっしゃいましたのでご紹介を 今回は当店で貸出してます代車にて試乗です 普段は小径の電動自転車に乗られてるようですが ギヤ付の自転車はあまり乗らないようで少し四苦八苦されてるようで お子さんもいらっしゃるのですが やはり普段乗らない乗り物のようで敬遠されてしまいました なのでお母さんにとりあえず試乗していただくことに 前回は小径車に男性という組み合わせでしたが 今回は通常の自転車に女性と良くありがちな組み合わせの試乗です 実際に走ってもらうとギヤが重い目に入っていたので少しふらつきはありましたが 一度走り出したら安定したようでその後は普通に走ってもらえました 少し細い路地での試乗でしたが 旋回も特に問題なく出来たようでした 以下感想です ・トレーラーを牽引してる感覚は最初だけ ・走りはじめにギヤを重たい状態で走ると最初に漕ぐ力がいるが走り出すとそうでもない ・旋回するのは回りやすい方向があるからそっちから回れば気にならない ・少しした坂だとギヤを軽くしないと重さを少し感じる ・ブレーキも普段と変わりない ・段差を超えたときに物を載せてないとガタっとなる 色々な感想を頂きました やはり男性と女性では走った感覚は少し変わってくるようです ただどちらも共通して言えるのは「トレーラーの牽引は最初だけ」と言うところですね これはギヤを軽めにしてあげれば大丈夫ですし電動自転車なら特に気にならなさそうです 男性と比べて女性の方が脚力が弱いこともあるので上り坂や段差などは少し感覚が違うようです 最後に お母さんが乗ってるのを見ててなの

夏季休業のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。 夏季休業に関しましては店舗により日にちが違いますのでお問い合わせの際ご注意下さい。 8月15日 休業店 常盤店・花園店・オレンジバイク・オレンジバイク衣笠キャンパス店 8月16日 休業店 常盤店・高野店・花園店・オレンジバイク・オレンジバイク衣笠キャンパス店 8月17日 休業店 オレンジバイク衣笠キャンパス店 となります。 大変ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。 皆様の御来店お待ちしております。

試乗するとこんな感じ

日差しもきつい今年の夏 毎年毎年暑い暑いと言ってますが 例年通りな気もします ただ暑いので水遊びなどもしたい感じ 残念ながら水遊びはできないので桶に水いれて涼むくらいしかできませんが。。。 ここ数日で親子で自転車に乗ってお出かけしてる様子を見かける様になりました まだ小さいお子さんがいらっしゃる家族が自転車でお出かけできるオススメな方法があります Burley D'LITE これなんてどうでしょう? 実際に取り付けて走ってもらいました 今回の取り付けた自転車は小径車です もともと取り付けていたサイドスタンドが干渉するようなので 今回は取り外してます もしスタンドを取り付けるなら両足かセンタースタンドに交換するのがいいかもしれません さて ここから実際に走ってもらった感想ですが 今回は自転車には乗ってるけど トレーラーは一度も引いたことがない方に乗ってもらいました トレーラーの脱着 これは最初に本体の説明をざっくりしたのですが 実際に取り付け作業をしてみると簡単に取り付けできました 自転車とトレーラーの接続部分がこんなに簡単に取り付けできるのかと驚いた様子 牽引力 走りはじめは普段乗る分となんら変わりないくらいだそうです 実際に走ってみても引いてる感じがしないくらいには気にならないそうです 次はブレーキです よく積載量が増えるとブレーキを早めにしないといけないとありますが こちらも普段より少し早い目くらいにかけてあげるのがポイントだそうです ただ、ブレーキをしたからと言って後ろから押される感覚はないらしく 少しブレーキが鈍いかな?程度の感覚みたいです なるべく早めにブレーキングす

イタリアブランドのフレーム入荷ですー!!

ここ最近の日本ではMTBがじわじわと人気が出てきてるそうです どうやらその背景には 「段差など気にせず走れて道が多少悪くても気にせず走れる自転車」 を探してる人が多いようで それらを満たしてるMTBに流れ着く方が多いみたいですね よくブームは回ると言いますが そのうちにでも このジャンルも再燃焼確定でしょう Cinelli MASH BOLT 2.0 ¥125,000 +tax シングルフレームです 文字通り一世風靡したジャンルのバイクです 最近はロードバイクが人気でしたが それ以前はシングルが人気でした 当時はどれくらい人気かと言うと 現在、絶賛発売中のイカのゲーム2くらい人気です イカ2と本体が売ってないなぁ・・・ 昨年もこのモデルは人気があり速攻でなくなったフレームですね こちらはMASH x Cinelli のコラボモデルになってます シングルのフレームなので自分流のカスタマイズがロードバイクやMTBより 細かくできるのが特徴です もちろんド定番の仕様で組むのも、他とかぶらない特殊な仕様にするのもOK! エアプレーン トリプルバデットで削るところは削って剛性をしっかりと持たせてるので かなり気合の入ってる造りです フレームはマット塗装のグレー色 チェーンステー部は左右でロゴが違ってるのもポイントです また、コロンバスを使用してるステッカーもちゃーんとあります BBはねじ切りタイプ 規格はBSAですので大体の物ならなんでも取り付けいけます 今季でこのモデルも無くなってしまうらしいので手に入れるなら今がチャンスです いやもしかしたら何かしらあって来季も出るといいなーと思いま

夏本番ですね給水は大丈夫?

気温が35度を記録しているここ最近 外に出ると焼ける感覚があります よくあるじっくり焼いて旨味を閉じ込めるオーブンなんてありますが それに近い感じでしょう そんな真夏日を走るときには絶対に欠かせないアイテムです 特に自転車は乗ってると汗をかいても走ってるので 水分が思ってる以上になくなってることもあります そのまま走り続けて休憩でと降りると水分や塩分不足で 足に力が入らずコケてしまったり 判断能力の低下で何かにぶつかったりすることもあります なので夏には欠かせないのがこのボトル POLAR BOTTLE 20oz ¥1,250 +tax 24oz ¥1,350+tax 自転車でドリンクボトルと言えばド定番です 2重構造になってるので 夏は温まりにくく 冬は冷めにくい 両方に使えるアイテムです もちろん他のスポーツでも使うことができます ozでの表記ですので 実際には 1oz=28.35なので 20oz=567 24oz=680 両方とも500ml以上は入るのでペットボトルの中身を移しても問題ありません ozもそうですけどydやlbも同じくややこしいですね 日本でいう寸や里と似たようなもんですかね ボトルの話に戻りましょう 口元は従来通りのキャップ式です しかし現在はジップストリームタイプも別で販売されております このジップストリームとは キャップ口がないタイプの事です キャップ口がないなら逆さまにしたらこぼれると思いますが これは逆さに向けてもこぼれないんです 秘密は飲み口部分にあるんですが これを説明するととても文章が長くなるので 簡潔に言います ボトルをギュッと押し込んだら

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.