ポリッシュが眩しいかっちょいいバイク

台風がどうやら近畿圏内にくる可能性があるらしいです うーん 台風が来るのはいいんですが また真夜中に避難勧告指示とかが出たら寝るに寝れないので できれば勧告が出ないくらいの台風であってほしいと思ってます どうも、ひよこです 今年は夕立が極端に少なかったなぁと思います 昨年とかは台風かと思うくらいズブズブ降ってたのに 今年はまだ4.5回くらいでしょうか 晴れてる方が出かけるにはいいので雨が降らない方がいいんですけどね あと晴れてる方が 自分の自転車が格好よく見えます tern Rip ¥81,000 +tax 扁平フレームのかっちょいいクロスバイク カラーはポリッシュで晴れた日にはめちゃめちゃかっちょいい サイズはもともと3サイズあり 460.500.540です 460.500は650Cホイール 540は700Cホイール これにより全高が下がったのでホリゾンタルに近い形で フレーム成型を行い、身長に関係なく自転車に乗る事が出来ます ちなみに今あるのは500サイズ 真上から見るとかなり扁平してるのがわかります ダウンチューブでこの扁平具合だと、なかなか他のメーカーではありません また、フロントはシングルにしてあり ギヤをガチャガチャと変速する必要もありません 変速するのはリヤだけで十分です ギヤはClarisとロード系のパーツをアセン スタンドの取り付けはちょっと特殊な付け方をすればたぶん大丈夫かと ハンドル周辺はスッキリしてて後々にブルホーンやトラックハンドルもとりつけ可能 他に見かけないフレームなのでカスタムするとより「自分だけのカスタムバイク」に仕上がります もし気になってる

あぁ。。ちょうどサイズ感ピッタリなバック

厳しい残暑も過ぎ去ったらしい8月も残り僅か 暑い日が続いたと思ったら今度は台風がめっちゃ量産されてます 大学生の人は夏休み折り返しだったりするんでしょうか 小中高組はもう学校が始まってるみたいですね 新しい学期とかは何かを新品で使ってた覚えがあります じゃあこのバックとかいいでないんでしょうか? CHROME HONDO ¥11,000 +tax 普段使いにも ちょうっどいい感じのバック 正面はDリングも引っ掛けられるスペースがあります その裏直ぐにジップがありここは小物を入れるスペースに サイドは両方にポッケがついてるのでペットボトルやタンブラーが収納できます さぁ今度はメインジップをあけると ノートPCやファイルを入れられるポッケと 荷物をたくさん入れられるメインポッケとあります また、内側には雨が浸透しにくいよう加工してあります 完全防水ではありませんが まぁ多少の雨では中まで浸透することはないでしょう 背中はEVA素材でクッション性がありストラップでしっかり締め付けても 痛くなりにくいようになってます マルチで使えるので 1つもっておくといつの間にかメインのバックにすり替わってるでしょう それくらい魅力的なバックです

転倒時はご注意を【repair】

8月も後半 猛暑や台風も過ぎ去ったので暫くは安寧な日々が続くでしょう 続きますよね・・・ さて、猛暑だろうが台風だろうが 修理は日々やってまいります 内容も様々 原因も様々 ここは特に注意して見てあげてください ハンガー折れ 今回は直のタイプなので ディレーラー折れ、又はハンガー曲り と言った方がいいかもしれません ガードまでガッツリいってます 原因は様々です 風で倒れた衝撃で曲がったり、駐車時にぶつけられたり 悪戯でされたりなどなど ただ、曲がると関らず異音や変速性能に異常が出るので 普段から乗ってると気づきやすいものなんですがね。。。 今回のディレーラーはと言うと グニャンと曲がってます 流石にこれはディレーラーも交換です しかも曲りがきつくボルトも緩められないので 一部を切って外しました ガードが外せたので今度はホイールを外してディレーラーも外します 見てみるとハンガーもグニャってる様子 なのでハンガーを修正です ハンガーが直角になるように少しずつ曲げて調整します 真っ直ぐになったら修正完了 あとは新しいディレーラーとチェーンを取り付けて変速の調整をして完了です ちなみに 毎度毎度ではありませんが ホイールが振れている場合はその都度振れ取りもしてます というのも 曲がった状態で乗り続けるとどんどんと悪化してしまい 最終的にはブレーキシューに当たることや、骨組みが折れる場合もあります なのでディレーラーを巻き込んでしまった時はなるべく早めに乗らずにお店に持ち込まれると 悪化して追加修理が防げると思いますのでご注意ください

使えるのって実は一つじゃないんです【maintenance】

夏の甲子園も終わりましたね なかなかに凄い試合だったらしいですね ばっちり仕事で結果しかしりませんが。。。。 農業高校が決勝に行くのってすごいんでしょうね。。 京都だと農芸が行った感でしょうか 都道府県の人口のレベル差はあれど あそこまで人間関係も纏まったチームも珍しいみたいですね 何か潤滑油的な人がいるのか はたまた地域がなせた人となりなのか どうなんでしょうね? そういえば、潤滑油で思い出しました よく問い合わせでコレに使えますか?って聞かれるのですが 今までは口頭で説明してたんですが 実はメーカーもちゃんと表記してくれてたんですよね WAKO'S チェーンルブ ¥1,600 +tax えぇ チェーンルブです これ、よくチェーン以外だとどこに使えますか?って問い合わせがあります まぁチェーンルブなので 基本はチェーンに対応してます それも、バイクや工業用のチェーンとかにも使えます それに加えて ワイヤーロープ、その他ケーブル部分に使えます そんで、じゃあこれで全部使えるじゃん! ではなくて 自転車は細いワイヤーを使ってるので チェーンルブを使えなくはないですが 引きが重たくなる場合があります ですのでこの場合のケーブル類は 工業用やワイヤーロープなどの太くてガッチリしたタイプなどにも使えますよ と言う意味です じゃあ自転車でチェーン意外にどこに使えるんだ そうですね。。。 もし使うとすればディレーラーのバネの部分に差してあげると良いです フロント、リア共にバネを使ってるので 潤滑もですが坊錆をする意味では効果は十二分にあります 1本持っておくとまぁ自転車に使えるし バイク持

純正品はコレ【parts】

お盆は終わりました 次の一般の方の大型の休みは9月のシルバーウィークだそうです もうここから月一で何かしらのイベントが始まります だってもう2018年も後半戦に入ってますからね。。。 月日が経てば物は劣化します もちろん自転車も例外ではなくちゃんと劣化します 逆にしない自転車があるなら世界一の富豪になれるでしょう。。。 金属が自己修復機能付きとか もはや生物と言うよりT-1000 あかん 人類が滅びてしまう・・・ しかし今の技術では自転車の自己修復機能はついておりません 劣化した部品の交換は手動です そして部品を交換するなら純正品でしたいという方も多いので BIANCHI シフトケーブル  ¥690 ブレーキケーブル ¥550 はい 数量限定で入荷してます ブレーキとシフトケーブルです チェレステのカラーはサードパーティでも出てますが 純正品がいい!って方向けに入荷してます ちなみに ブレーキケーブルは5MM シフトケーブルは4MMです これはインナーケーブルの細さです まぁ・・・入れ替えても使えなくはないですが 本当の応急処置くらいにしかなりません するならちゃんとした方のケーブルを使いましょう 数量限定で純正品 入荷しておりますので!

電動自転車のカスタムもやってます!

このブログを書いてる時、突然の大雨、雷、暴風に襲われました 一瞬でしたが、電気が消えて素で「おぉ」とビビって声が出た小心者がお送りします…。 では、気を取り直して本題にいきましょう 三ヽ( +´∀`)ノ 今回カスタムしたのは、Panasonicの「Jコンセプト」です! では、まずは簡単に性能を紹介! サイズ20インチ  小回りがきくサイズになります。 バッテリー容量12Ah パワーモード…50km   オートモード…61km  ロングモード…91km バッテリー容量が多いため、スーパーへの買い物も楽ちんですね! 軽量モデル…18.2kg Panasonicの電動自転車では最軽量となります! カスタムしたのは、グリップ、リヤキャリヤ、リヤバスケットの三点です コチラが全体の写真です。 いい感じに個性が出て、可愛い感じになりました! グリップは車体の鮮やかな赤に負けないようにあえて黄緑にしてみました この写真からだと分かりませんが、水玉にはニコちゃんが書いてあります リヤバスケットはオシャレなバスケットにしました バスケットのサイズは高さ245mm 外寸:幅415mm 横幅330mm     内寸:幅310mm 横幅220mm だいたい、買い物袋1個分ぐらいの大きさです とりあえずはカスタムについては一通り終わりました。 では気になるお値段のほうになります なんとカスタム台込みで110.000円+TAXです! なお、現品特価 一台限りになります。 電動自転車を買おうか迷っているあなたも 電動自転車に興味はあるけどおしゃれなのがいいというあなたも まずはお気軽にお立ち寄りください。

編み編み【repair】

みなさんはお盆の休みはどれくらいあるんでしょうか ひよこの友人は3週間とか短くても10日とか 何処の国の人か分からないくらいの休みを貰ってる人が多いので 彼らの旅行先の行く先々で局地的に雨が降ればいいと雨乞いしてます さて 今年のお盆休みは15.16日と2日頂きます メーカーも1週間くらい休みで止まってますからね では休みに入ってしまう前に預かった修理などをどんどんと終わらせてます 今日はそのうちの一つ 先ずは写真を これはリアホイールですが スポークが何度も折れてしまったので それなら全部張り替えての手組ホイールにします よーく見ると油が切れかかってたり 少しずつ汚れが蓄積してます ということでホイールをバラすついでにハブやリムも掃除です ハブはバラしたら洗浄して拭きます 軽く拭き取っただけでもかなり綺麗になりました リムもかなり汚れが目立ってましたが こっちも簡単に拭き取ってしまえばこの通りかなり綺麗になります 写真だとめっちゃ判りづらい。。。 まぁ。。綺麗になったんです あとはグリスを入れ直して球押し調整してハブは完成 そこから今度はスポークを入れて編み編みします 幸いにも依然スポークを3.4回ほど折れては入れ替えてたのですが リムに歪みなどはなくほぼほぼスムーズに組み立てられました 左右の振れとって 縦振れもとって ニギニギして遊びだして 以下繰り返し ホイールの完成 スプロケはボスだったので取り付けもなんなく取り付け あとはホイールに取り付けて変速調整しておしまいです 今回は思ったより別の所で手間が掛かってますが しっかりと良いホイールを組めたので よしとしましょう

お盆休みについて

いつも清水自転車、オレンジバイクのご利用ありがとうございます。 今年のお盆休みとして下記の日程で全店お休みをいただきます。 8/15.16 また、店舗によっては日程の変動がある為、 ご来店前に一度、店舗にご連絡頂けますと確実です。 各店舗の電話番号は【MAP】より確認していただけます。 今後とも清水自転車、オレンジバイクを宜しくお願い致します。 清水自転車・オレンジバイク

ベアリングぅ ガラガラぁ 【repair】

慣れと言うのは怖いんです 39℃を体感してしまうと 32℃前後だと涼しいと勘違いしてしまいます 「アレ? 今日やけに涼しいね」 温度計を見ると31℃ 普通なら暑いと感じる所が涼しいとなってしまってるあたり 中枢機関の何処かがおかしくなったのではないかと思うくらい 雨は降らないし 暑いし ちょっと極端です このままでは水不足になってしまうのではと思いますが 琵琶湖があるからたぶんまだ大丈夫 ここまで水不足の話しかしてませんけど 水も原因の一因でなった修理が来たのでご紹介 リアの車輪がゴロゴロ鳴るとのことで修理です ペダルを軽く回してみます ガラガラっと確かに あと若干のガタも出ててたので 当たりが付きましたんで お預かり修理です 先ずは車輪を外して 次にブレーキを取っ払います なんか糸くずが巻き巻きになってました そんでむき出しになったとこを工具で緩めて ベアリング部分を御開帳します ブレーキ側はまだグリスが残ってます となると音の原因は反対側の可能性が大と言うことで 見てみるとドンピシャ グリスが完全に無くなってます ついでに中のボールも錆びて虫食いが結構発生してるようで これは流石に交換です では早速バラして軽く洗浄です 途中経過ですが ハブ側は大きなダメージを受けてないようで このまま再度掃除 両面掃除をしたらグリスを入れてボール入れて そっから玉辺りの調整をしておしまいです 作業内容は簡単そうですが 玉辺り調整とか外したネジの向きとか知らないと 結構苦戦する作業ですので ご自身でされる場合はご注意してください

サイズ大きいの入荷ですヨ

まだ夏休みは継続してます 当店の前も既に真っ黒に日焼けしたキッズ達が自転車をガシガシ漕いで走ってます 大学生は論文の為に図書館通いや、ひと夏の思い出ということで北海道1周など 思い思いの夏を過ごしてるみたいです まだ夏らしいことを何一つしてない ひよこです 海はクラゲが居るのでちょっと・・・ 山は蜂が居るのでちょっと。。。。 出来る事なら運動公園のような色々とある複合施設だと尚よしです でもやっぱり暑いのでクーラーの効いた涼しい部屋が一番です! 全ての夏に関する事を無にしてご紹介するのがこのバイク Rite Way SHEPHERD ¥55,800 +tax 19年モデルも継続して登場です 前回の展示会にもチラっと写真をあげてましたが くっそ暑い中展示会にGOしてきた 今回入荷したのはサイズ500の一番大きいサイズです 最近のメーカー事情と言うか スポーツバイク事情はホイールサイズ≒適応身長 の図式が定着しつつあります まぁ流行りですね もちろんそれ以前の700Cホイールで フレームがスローピングしてるモデルもばっちり出てるので 乗り方にもよりますが 好きなモデルを選んでもらった方が良いです そんでこのバイクはと言うと 街乗りにするにはバッチリなバイク フロントはシングルにしてありメカトラブルの減少に リヤは8速ありこちらをメインで動かすことでハンドル周辺をスッキリさせると共に 操作性の単純化もしてます タイヤも26インチタイプと同じように 太目のタイヤを入れることで側溝にもハマりにくくしてあり 多少の段差や窪みでもハンドルを取られにくくしてます 走行性能も中々に良いのですが

使用してると割れ。。。え?これ割れるん?【repair】

8月も絶賛暑いです さっそく8/3の気温は京都市内8月歴代観測史上7位と まぁまぁな位置につけてます ちなみに1位は39.8°みたいです あれ? これ7月になかったっけ。。。 こう暑いと色々と判断が鈍ってしまいます 判断だけでなく認知する能力も低下するんでしょうね ある修理を持ってこられた時に一瞬気が付かなかったんですが よく見ればあれ?ってなりました 実際に見たのは3回目です クランク割れ 普通は。。。あんまりない。。。。? たぶんショップでもあまり見かけない修理になるんじゃないかなと 1度目はペダルを左右間違えて斜めに入れて乗って割ったという 先ず穴が違うから普通は入らないのですが 斜めにすると入る様で。。。 普通ならそのままネジ山が死んでズポって抜けるんですが 不可が掛かり過ぎでといった感じです というミラクルが起こってました もう一つはMTBで岩に思いっきりクランクぶつけて割れたってのがありました まぁこっちは無きにしも非ず・・・? 先日もどこだったかのMTB動画でジャンプ後の着地失敗でクランク割ってたのを見たので あぁ。。こうやって割るのか。。。ってなりました そして今回 綺麗にもげてます 原因は聞いてみても思い当たる節がないとのこと 要因として考えられるとすれば ・縁石に頻繁に当たっていた ・駐輪場や駐輪する時にクランクに負荷が掛かってる状態が継続的に続いた ・熱 ・そもそも不良品だった説 などなどありますが 自転車はかなり乗ってるとのことで 今まで使用してきてどこかでクラックが入って今回ももげた感じでしょう 不幸中の幸い、事故とかはなかったようです クランクを交換

これがギヤ付の宿命【repair】

7月はツールドフランスでした フルームは連覇!ならずでしたが 代わりにトーマスがマイヨジョーヌです ぅわ ちーむすかぃ ちょぅ つょぃ チームスカイは盤石すぎる。。。 8月にはブエルタがあります こっちはどうなんでしょうね? 山岳ステージの多いスペイン 同じく山岳の多い日本 そして盆地の京都 そこを走るママチャリ そして壊れるディレーラー 今回はチェーンも巻き込んでのトラブルなのでチェーンも交換です ママチャリタイプは基本ガードが付いているので 簡単に壊れたりはしません ただ、ピンポイントで当たると別ですが。。。 今回の破損部位は何といえばいいのでしょう 曲がるあの部位です 流石にこの部位の名前までは調べても出て来なかったりしたので パーツBくらいでしょうか まぁそれはいいとして 折れた部分から推察するに経年劣化や止まった状態でのギヤ変速などが原因かもしれません ここはプラで出来てますが クロスやロード、MTBなどは金属パーツで出来てるので 耐久面でいうとあっちの方が高そうです では早速修理して完了です 珍しい部分が壊れましたが 新しいのに変えたので これでまた安全に乗ってもらえます

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.