あれ?色々ついてくるから実は買いなブランド?

春です 春が来たんです 暖かくなって早速お店で蚊を発見しました 明日にでも蚊取り線香を買いに行くつもりです 自転車を購入の時に聞かれる 「お買い得な自転車」というワード 価格なのか機能なのか性能なのか どこの部分のお買い得なのかをご説明することがあります そして「全体的にスペックの高い」お買い得な自転車はこちらです RITE WAY シェファードシティ ¥57,800 +tax ジャパンブランドのライトウェイです ブランドとしてスポーツバイクを発表し始めてから まだ20年と経っていないブランドですが 拘りの強いブランドです アルミフレームやクロモリフレームなど様々な自転車を作ってます このシェファードシティーはライトウェイのモデルシリーズでも アップライドで楽に乗れるバイクとしてリリースされてます パーツは変速機やブレーキ類など 基本的なコンポーネントはSHIMANOを採用 パーツスペックだけでもしっかりしてますが ホイールなどシマノパーツ以外もかなりしっかりしてます リムはCNC加工をして凹凸面をフラットに スポークはすてんれるスポークを仕様として耐腐食性を実現 サドルもマシュマロサドルのジェル入りサドル 乗ったときの乗り心地も良くクッション性が高く人気のサドルです グリップもエルゴ型にしてあり、前傾姿勢になっても体重を預けやすく 手首が痛くなりにくくなってるように設計されたグリップを使用 そして本機の目玉として このタイヤです タイヤは38Cと太目のタイヤですが スリックに近く作ってあり路面抵抗は抑えつつ グリップ力がしっかりと出るようにセンター部分は違うコンパウンドになっ

色々とカスタムもやってますよ【custom】

先日にご制約いただいた自転車ですが 色々とパーツを取り付けもやってます ベースはchargeのPLUG2です これにキャリアやスタンドなどを取り付けました よくあるカスタム方法ですが 取り付け方や互換性など意外と知っておいたほうがいい知識などもあります 実物がないとやってみての現物あわせとなる場合もありますが 以前にした事のあるカスタム等でしたらその場でお答えもできますので こんなカスタムをしてみたいなどありましたらお気軽にどうぞ

チェックはこまめに【repair】

もう4月になりますが 寒い いまだ毛布が離せないひよこです 暖かくなって自転車に乗ってる方が増えてます よし今日も自転車に乗って行こうと思った矢先に何やら違和感 ブレーキがかかる感じがあるということで足回りを見てみると タイヤがこんな感じになってました これは劣化によるものですが 他の自転車でも長く乗ってるとありえることです 毎日のチェックは難しいですが 月一の全体の目視確認でも発見できることもありますので 一度見てみてはいかがでしょうか? ぽっこりおなかのように走りにくくなっちゃいます もし「めんどくさい!」と思ったなら お店に持ってきて頂ければ点検もやってますのでお気軽にどうぞ

古い感じがするけども実はちょっと違うやつ【パーツ】

この間の寒さとは打って変わって ぽかぽか陽気です しかしまた週末は駄目そうです 最近は修理も多くなりやはり暖かくなると自転車に乗るのも増えるかなと そして最近ちょくちょく売れてますこのアイテム チネリ コットンジェルバーテープ ¥1,800 +tax 昔からあるコットンバーテープです よくランドナーの自転車とかに巻いてました 巻いてからニスを塗ってさらに表面をコーティングしたりと 色々なやり方があります でもこのバーテープはコットン生地ですが じつは握りやすいのです 理由は商品名にもあるとおり ジェルが入ってるからです この真ん中のふわふわしてるものがジェルです ふわふわしてますが 巻いて握ったらそれなりにクッションとして握り心地はいい感じです キャップとか化粧テープとか なんか箱ををあけたら違ってたりと チネリっぽいなって思いました ちなみに巻き方がわからん!って人用に パケの裏に巻き方が書いてあります 引っ張っても千切れないタイプなので 練習にひとついかがでしょう?

菫色の珍しいカラー【SALE】

最近のブログはSALE品か修理かの2つくらいになってます そりゃあ修理もあるしSALE品もあります というわけで今回もSALE品をご紹介 GIOS FENICE ¥88,000 +tax 深い青色が特徴のGIOSですが! なんとスミレ色のカラーを出していたのです ちなみにこのサイズは48というサイズで 適応身長は160-165cmくらいの方です 身長が高めの女性とかがぴったりくらいでしょうか 色合いはすごく優しい色合いです パーツはクラリスがついてます なので8速モデルです 現行モデルのお値段が¥89,800+taxと 少し値上がりしてますが こちらのモデルはイヤーモデル(○○年モデル)でいうと旧モデル扱いになります そもそもGIOSのモデルは通年同じモデルが出てるので ロットモデル(仕様変更あるまで生産し続けるモデル)と言った方が正しいかもしれません・・・ どっちでもいいんですが こちらは少しお買い得にしました どれくらいお買い得にしたかと言うと こっそりと 15%OFFにしました なので ¥88,000 +taxが ¥74,800 +tax とお買い得になりました ブログを見てる人だけのお買い得特価です お店に行ったけどこの値段になってないよ!って方は スタッフにこのブログを提示してください! そりゃあこっそりとしてるんですから値札は変えてませんので・・・・ こっそりとご来店お待ちしてます

たぶん日本に1台だけかものバイク【SALE】

なんとも曇り空な天気が続きます 夏になれ! とは言いませんがもう少しパリっと晴れてほしいものです 今週くらいまでが高校や中学校の卒業式のようです 大学も卒業式が今週くらいまでっぽい感じです となると 次は引越しです ばたばたシーズンです 新しく一人暮らしを始める人は 自分の城が手に入るのです あの 自分だけの空間が出来る感覚はなんとも表現し難いものです そしてその感覚は自分だけの自転車を購入したも似てます その買った自転車がもしかしたら日本に1台しかないカスタムをしてたとしたら・・・・ GIOS ULTIMO ¥123,000 +tax ↓ ¥100,000 +tax もともとはクロスバイクとしてラインナップしてました それをロードバイク化したカスタムモデルです 最大の特徴として フレームはアルミとカーボンミックスのアルカーボンタイプです フロントフォークがカーボンなのは 今では一般的です そしてこのモデルも同じくカーボンフォークです 前からくる突き上げやハンドルに来る振動を吸収、減退してくれます また、リヤバックのシートステーも同じくカーボンになってます この部位をカーボンにすることで おしりに来る振動を吸収、減退する機能が備わります これにより、より長距離のライドをしたときにも カーボンバイクに乗ってるように体の負担を軽減できる訳です 最近ではこのアルカーボンモデルが見かけなくなりました 最大の理由としては アルミフレーム加工技術が上がったからです しかしながら やはりそこは金属 炭素シートよりは重たいのです。。。 なのでアルカーボンバイクはアルミより軽く仕上がります フレ

残り僅か!フルシマノスペックの特価車【SAIL】

3月も中旬に差し掛かってまいりました ちらほらと新生活の為の下見などが見られます やはり自転車も今の時期から一気に動き出す時期でもあります なのでこの冬に眠らせていたお買い得なバイクがごっそり無くなっちゃいます ということでブログのネタが無くなる前に記事を作成 ライトウェイ シェファード シティ ¥53,000 +tax ↓ ¥42,000 +tax 新型がもう出てるので型落ち品です 旧型と言っても現行モデルと比較してもそこまで大きい差はありません 今回のお買い得バイクはTHE 街乗りバイクです タイヤは700x32Cと昨今の太くなるトレンドに合ってるサイズ スピードに乗りすぎず クッション性に少し寄った太さのタイヤです かといって走破性が低い訳ではなく 太いタイヤだからこそ砂利道等で滑りにくいタイプ グリップもクッション性が高いスポンジタイプ ギュッと握れるしやわらかく握っても滑りにくいグリップです サドルもマシュマロサドルと名がついてるサドルで ジェル入り+ワイドタイプなのでおしりが痛くなりにくいのが特徴 男性、女性関係なく乗りやすいサドルです ギヤ関係はすべてシマノでアセンされてます 3 X 8 の24段ギヤで上りも下りも楽々です 普段使うギヤは後ろの8段ギヤがメインです フロントの3枚は登り坂や下り坂などで切り替え用として使います 他にもシマノ純正のブレーキ本体であったり 車輪の回転軸部分(ハブ)にもシマノを採用してるなど 細部まで拘りの感じるバイクです また、拡張性が高いのもこのシェファードシリーズの特徴 フロントに籠を増設したり 泥除けを取り付けたり リアキャリア(

晴れている日にこそ、乗って走りたい!

自転車屋の雨の日は平日.休日関係なく、あまりお客さんは来られません ですが、今年の三月の、雨の日は結構忙しかったりします 何でしょう…花粉が影響してたりするんですかね 雨の方がましだっだりするんでしょうか? しかし、この自転車は雨の日よりも、晴れてる日に乗って頂きたい! LOUIS GARNEAU SETTER 8.0 という訳で今回はルイガノの自転車の紹介です 全体を白で統一してるので、光に当たると、綺麗に映えます では早速、性能を見ていきましょう 車両重量:12.1kg size:42 (160~175cm) フレーム:アルミ ギアは3×8 24段  SHMANO製 ギアはこれだけあれば、坂道が多い京都でも楽ちんです! タイヤは32Cと太めなので、段差が多い街中でも安心して走れます では、気になるお値段の方に行きましょう ¥54.000+TAX 気になった方は清水自転車 常盤店にお越しください

大人こそ細部にこだわるべし!

皆さんは3月と聞くとどんな印象を抱きますか? 自分は、3月と聞くと春の暖かい印象を思い浮かべますが 実際、三月で暖かい日ってあまりないですよね 自分の記憶力がないだけでしょうか… さて、そんな記憶力の怪しい自分でもこれは忘れられないですね これをみて、なにか分かりますか? 自分は初めて見たとき、全然分からなかったです 実はこれ、ベルなんです! ビックリですよね こんなオシャレなベルがあるのかと… さて、今回ご紹介するのはこちら KNOG  Oi LUXE という訳で独創的で新しい商品を数多く世に出してきた KNOGの新作ベルになります パッケージも高級感があり、素敵ですね では本体の方も見ていきましょう ハンドルバーと接触する部分はレザーを使用 プラスチックではないので、ずれて傷が出来ることはありません 溝はケーブルを通すためのものです こういう細かい所が嬉しいですね 新しくなったハンマーレバーも指を掛けやすく、非常に使いやすいです 音は透き通る凛とした心地いい音です ベル特有の嫌な感じはまったくなかったです 付けるとこんな感じです! シンプルに しかしオシャレに ハイエンドロードからシティーバイクまで、どのタイプにも合うデザインになってます ハンドル径に合わせて 22.2mmと23.8~31.8mm対応の2種類のサイズ、 カラーは黒/真鍮/銀の3つから選べます 自転車好きのご友人のプレゼントなどにピッタリです! では、気になるお値段ですが ¥4.620+TAX と通常のベルに比べたら、かなりお高いですが デザイン性、使い勝手ともに買う価値はあると思います 実際に見てみたいと思

足元は大丈夫でしょうか?【repair】

ここ数日は足元周りの修理が多くなりました お店に別の修理でもってきてそこで初めて気がついた といった感じが最多です 今回の作業も別の修理の件で持込がありその時に発見しました 発見の仕方ですが 至極簡単です ・目視にて確認 車輪がちゃんと編まれているか目視で確認できます 折れていたり、そもそも無くなっていたりと 数本折れてたりするとすぐにわかる状態もあります ・スポークを通す穴にちゃんと引っ掛かってるか目視 スポークを通す穴側が折れることもあります ネジが引っ掛かってないとわかる状態なので こちらもすぐに見つけられます ・組んであるスポークを直接触って確認 触診です 手が汚れるので軍手や、グローブや手を洗える状態であれば 一番オススメです 他にテンションが弱い所も見つけることが出来るので ある程度の痛み具合もわかります ・車輪を回して極度に振れが出ていないか いちいち見たり触ったりして確認するのが面倒! という方は写真を回転させてみましょう 左右にグワングワンと揺れる場合だと 骨組みが折れていたりホイールが曲がっている可能性が高いです 基本的にこの4つのどれでも試せば確認が出来ます そして重要なのはここからですが 折れてるのが判ったらすぐに自転車屋へもって行きましょう 人間で言う骨折した状態ですので そのままにして直ることはありえません 進行が進むと他の骨組みも折れてしまい 修理するにしてもホイールを交換になったり、総入れ替えが必要であったりと 修理金額が高くなってしまう場合もあります。 なので 発見したらすぐにお店へもって行きましょう

そこそこ軽くて頑丈な鍵【parts】

暖かくなってくると自転車で移動することが多くなると思います 少し肌寒い今でも自転車に乗って移動してる方ももちろんいらっしゃいますが。。。 自転車で出かけるとどうしても気にしてしまう 防犯面 しっかりした鍵はお値段も高めだし重量も重たくなります かといって安すぎる鍵を買っても不安が残ります そこで重量面、価格面、防犯面と3拍子そろったオススメな鍵をご紹介 ABUS 840/110 ¥4,600 +tax 防犯性能が高いドイツブランドのABUS チェーン構造とワイヤーを組み合わせて作られた 軽くて、頑丈な鍵 構造としては スチールワイヤーをインナーワイヤーとして編んであり その周囲をスチールシェルで覆う形です 蛇腹のようになっており曲げにも強いモデルです 重量は約940gと1kgを切るくらいです まぁこの辺は価格で見ると少し軽いくらいですね この形を金属で鋳造すれば さすがに1.5kgくらいにはなりそうなので そう考えると軽量な方かと。。。。 メリットとしては ワイヤーにして、軽量化と曲げに強く 表面をスチールシェルにしてカッターや鋏などで切れなくする構造です 無論、壊そうと思えば壊せますが それ相応のでかい破壊具が必要です ちょっと駐輪くらいであれば先ず盗難に遭うことはないでしょう セキュリティレベルとしてABUSは15段階までありますが 1-4をスタンダード 5-9をエクストラ 10-15をマキシマムレベルにしてます これを見るに 普段であれば1-4のスタンダードで問題なさそうです しかし愛車をしっかりと守りたいのであればエクストラ~で選んでも大丈夫です 盗難意識をしっかりとす

自転車はハンドルが動きますか?【repair】

日中の平均気温が10℃を超えるようになってきましたが まだまだ風が冷たい日があります この時期に風邪を引いたりなどありえるんで なるべく厚着がいいのだろうなーと思いながらも ちょっと薄手にしてしまうひよこです バイクに乗るときは安全のために革ジャンに革手袋をしましょうと 教習所で習います ようは、転倒時に身を守れる状態にしましょうということです では自転車はどうかと言うと かなり服装は自由です というのも 自転車は免許が必要でなく、誰でも練習して乗れてしまうからです いつの日か自転車も免許制になるんでしょうか。。。 そうなると車検を作ってもいいかもしれませんね 日々の点検で悪い所を発見できれば安全に乗れます 今回の修理は ハンドルが動かなくなったとの持込修理依頼です 試しにハンドルを少し動かしてみます すると動くには動きますが えらくゴリゴリしてます もしやと思いヘッドパーツ部分を見てみると ポロポロと何かが零れ落ちました ベアリングの玉ですね これが落ちるということはもう部品交換になります フォークも抜いてみるともう色々と大変なことに カバーも外れてベアリングが入っていた跡ですが もやはボロボロすぎて知らない人からしたら これに鉄球がついてたなんて判らないでしょう 新たにヘッドパーツを取り寄せして 組み付けを行います しっかりとグリスを塗り 固着、防錆をします。 しかしこれでも年月が経つと必ずグリス切れを起こします これは構造上仕方のないことですが 定期的にグリスアップをしてメンテナンスをすれば防ぐことが出来ます あとはヘッドパーツをしっかりと圧入して 組み付けて完了です こ

メーカー完売の【限定カラー】バイク

卒業シーズンがやってきました 早いところでは1日に卒業式があるようで だいたいは中旬に卒業式のようです もはや卒業式にあったことなど記憶にすら残ってません 今年卒業されるみなさん 入学される皆さん 若輩な先輩から言えることは人生謳歌です 一人ひとりに人生があるように 自転車にも一台一台個性(モデル)があります 本日は定番バイクの限定カラーが入荷しましたのでご紹介 WELBY Back Packer ¥45,800 +tax ↓ ¥29,980 +tax 当店でも人気のクロスバイクです その限定カラーが入荷です ちなみにメーカー在庫はもうありませんので お店にある分だけです フレームカラーは【マジョーラカラー】といって 焼付けのような色合いで見る角度によって色が変わるカラーです 日陰で撮影するとこんな感じです ちょっと暗いパープルカラーですが 日向で撮影すると こんな感じ オレンジっぽくなります このカラーはとても人気があります 今回は限定カラーでの登場ですが 次回もあるかはまったくの不明です むしろ価格がこの価格なことに驚きです 通常、オーダー製のカラー塗装だと このカラーをオーダーするだけで だいたい¥10,000~¥20,000くらいチャージアップします そのチャージアップされるカラーがこの価格なので もはやこのバイクは塗装代に全振りしてるといっても過言ではない気が。。。。 現在お店にて絶賛展示してます 気になったらお早めにお問い合わせどうぞー

ternの限定車 ラスト1台です!

身長が高いのにサイズが合ってないクロスバイクを乗っていると体が窮屈で辛く感じますし、力の伝わり方もあまりよくありません でも、そんなクロスバイクなかなか見つからない… そんなあなたの為の自転車がこちら!

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.