専用品じゃなくても大丈夫な場合【PARTS】

自転車はワンオフの集合体は少なく基本は汎用品の集合体です もちろん高価な自転車はワンオフ系が多いのですが フレーム以外をカスタムで別メーカー品を選ぶ人も非常に多いのです ただ、安い自転車だと逆にワンオフ系があったりするんで こっちはこっちである意味注意が必要です だいたいは汎用品で使えるんですけどね。。。 たとえばこのフェンダーも 専用品ではなく汎用品で交換可能です キッズMTBのフロントフェンダー 前部分が削れてしまってます これは付け根の部分にヒビが入って隙間が生まれてしまったことで フェンダーがタイヤに干渉して削れてしまったのです 割れた部分はリベット打ちなので 基本修理は不可です(リベットを打ち直しなどすればできますが そもそも割れてるので修理不可です ですので汎用品にて修理です このように全く同じ部品でなくとも修理は可能です もし「この部分の部品が壊れた」とお困りなら お気軽に一度ご相談いただけましたら互換性のある部品を探し出せるかもしれません

新しく買った愛車を守るならコレはどうでしょう

暖冬が続いており寒いながらも自転車は今日も走ってます もう少し暖かくなると自転車の購入シーズンというか 春が来るので新しい自転車を街中でよく見かけるようになります それに伴って増加するのが 盗難です もらい事故みたいなものですが 値段に関係なく盗難に遭った場合ダメージは大きいものです 特に新車が盗難に遭うとすさまじいダメージがあります そこで 新車購入をする際にオススメしたいのがコレです ABUS 盗難見舞金制度 上記の内容で最大12万円まで補償してくれる制度です 通常、自転車を購入した際に鍵もセットで購入する方は多いのですが 盗難補償までセットで加入される方はあまりいらっしゃいません というのも どれくらいの頻度で盗難に遭うかがまず判らないからです もちろん、保険なので遭わないに越したことはありません もしもの保険ですからね そして、保険料は通常 車体金額or掛け金 x 年数 =保険料 この数式です あとは自転車の保険は掛け捨てが多いので 盗難保険の更新は基本ありません じゃあ1年にどれくらい自転車が盗難に遭うかというと 平成30年で京都市内で約4,000件ちょっとです 窃盗犯 手口 認知別件数 年々減少してるもののそれでも4千件とかなりの件数です また盗難場所は今や自宅(マンション、アパート等)が多く 次いで駐輪場や駅前などが多いみたいです 自転車盗難発生ポイント お住まいの地域をクリックすると 令和元年12月までの盗難発生場所がわかります 自転車めっちゃ盗られてるじゃん!と感じると思います ただ、カラクリがありまして 盗難の約半分近くは無施錠 つまり鍵をしてない状態で盗ら

GTの本格MTBで自然を感じよう!

冬の山に行かれたことはありますか? 夏の生き生きとした感じとはまた違った雰囲気があります 今年は暖冬のようなので、雪も降っておらず 気温もすごく下がったりもしていないので 冬独特の雰囲気を感じてみては、いかがでしょう? 今回ご紹介するのはこちら GT HELION PRO 山中を走ることを得意としたトレイルバイクになります では、性能を見ていきましょう! size:XS(460)  適正身長(cm):155~165 重量:13.2㎏ タイヤ径:27.5インチ フレーム: アルミ クランクはRaceFace  Aeffect SL、 ギアはSHIMANO  Deore XT CS-M8000を使用してます マウンテンバイクには 大きく二種類のタイプに分けることが出来ます 前輪・後輪の両方にサスペンションを搭載したフルサスペンションと、 前輪のみにサスペンションを搭載したハードテイルの2種類があります。 フルサスというと単純に衝撃吸収力に優れているというイメージが先行しがちですが、 GTのモデルはAOSのおかげでペダリング効率まで向上してます。 AOSとは、「アングル・オプティマイズド・サスペンション」の略で、 GT独自のサスペンションシステムのことを言います BB部分がこのようにフレームから独立している為、 キックバックとボビングを防ぎ、 効率的なぺダリングと路面追従性を実現しており、 路面の追従性が非常に優れているので、あらゆるシーンでしなやかにサスペンションが 稼働することで、高い走破性とスピード感を感じる事が出来ます! 休みの日は山に走りに行きたい!という目的がはっきりして

簡単なお掃除【MAINTENANCE】

年明けから雨が降ったり天気があんまり良くないので これを機に自転車の掃除をオススメします いつも乗ってる自転車 しかし掃除をすると思ってる以上に汚れてる事がわかります うーんこの台所の油掃除をする感覚に似てる何か。。。 するのはいいんですよ ただ一度始めるとトコトンまでやらないと気が済まない方もいるかと思います かくいう ひよこも一度始めたら割と細部までやる派です 最近はちょこちょことする派に派閥替えしたのでそこまでがっつりではありませんが 自転車なら前後輪を外してしまえば簡単に掃除ができます まずは何時ものように前後輪を外して吊ります なければひっくり返してしまうのがオススメです 車輪を外してわかるのが フレームの内側がかなり汚れてるということです 簡単にふき取ってもまだこれだけ残ります そんなときは簡単に使えるコレ Dixna いつも自転車きれい ¥320 +tax ウェットティッシュみたいな感じの生地です もうちょっと厚いですが 1枚でフレーム1本分は使えます たとえばフロントフォークは汚れ付き度No.1ですが 内側と外側はこんなふうに汚れが付きます これをふき取ろうと思うとなかなかに大変ですが この自転車きれいを使うと割ときれいに拭き取れます そしてこのこの生地にはワックスも入ってるので 掃除後にワックスをかける二度手間は必要ありません ですので一度の掃除で終わらせられるので楽です このフォークの外側も汚れてますが 丁寧に拭き取るとこんな感じにきれいになります もちろん内側の汚れも取れます ただ、注意点があるとすれば 長年のこびりついた汚れなどはなかなか落ちずらいので

そういえばこんな機能あるの知ってました?【PARTS】

先日の修理をしていた時にいつも通りの作業をしてたんですが そういえばこの機能ってすごく画期的だよなーと思いました 普段何気なく使っててもコレだけの機能ですごく便利になるんだなって 修理に使ったのはこのBL-R2000 ごく一般的なクラリスのブレーキレバーです お値段も比較的安く性能もしっかりしてるので ブレーキレバーを交換する時にはオススメです 経緯としては 自転車を点検してた時に ブレーキがえらくグニグニするなぁと思って調整をしてたところ 当たりを見るために握るとグニョっとした感覚が まさかと思ってレバーを見るとばっくり さすがにこれは部品交換をしないといけません そこでさっき出てましたR2000のブレーキレバーなのです レバー単体を左右でも別々で取り寄せできますが オススメは左右セットです というのも 左右セットの場合はワイヤー一式もついてくるので ワイヤーケーブルも含めて一気に新品に交換することができるからです 初期状態はCR(カンチ、ディスク)の位置にあるので ここをVの位置まで動かします これはブレーキの引き量(モード)を変換する際に嵌ってるパーツです んで引き量ってなんぞやと言うと ブレーキの種類として、 Vブレーキ、キャリパー、カンチ、ディスクの4種があります この中でVブレーキだけが引き量が他3種と違います 無茶なこと言えば別に全部1つのブレーキレバーでの引き量調整は可能です ただし、効きが強すぎたり、逆に弱すぎたりすることがあるので 適正な引き具合を調整するにはそのブレーキに対応したレバーが必要なのです そんでこのR2000のレバーはそのどちらも対応できる用に

よく言う伸びってなんなのさ【REPAIR】

久しぶりに修理の話 うん? 久しぶりなのだろうか・・・? まぁいいかと言うことで修理でも割と出やすいこの話 チェーンの摩耗ってどこでしてるの いつだったかの話でもしてますが 摩耗は一部分だけでするのではなく 全体で少しずつ摩耗した結果、伸びとなって現れます じゃあ全体ってどこだよってことで まずは新品のチェーンの切れ端 これが繋がって輪っかになってギヤと噛み合い駆動する仕組み そんでこれを分解すると こんな感じ 何処の部分かを囲うとこんな感じ アウタープレート(ブルー) インナープレート(オレンジ) これがサンドイッチ状になってピンで留めてチェーンの出来上がり これの何処が摩耗してしまうかと言うと ピンを差し込んでる部分 上から見るとこのローラーで隠れてる部分 が摩耗することで 穴が広がり結果としてズレが起こるんです(超ざっくり) ゲームが好きな方ならコレで一発で理解してもらえるのが NINTEND 64のスティックコントローラーのスティックがヘタる原理に近い 使いすぎると最初は立ってたスティックが直立せずにヘタり スマブラとかどんだけ使いづらくなったことか。。。。 といった感じで チェーンも同じ様に摩耗してヘタります ピンがプレートを留めてる部分が可動することで すこーしずつ摩耗して穴が広がります さらに油が切れる、砂や埃が付着することでセルフ研磨になり どんどんと削れやすい状況ができます そしてチェーンは張力での摩耗もするので 重たいギヤでガシガシ漕ぐと その分寿命も早くなりがちです よくコマ部分(ローラー)に注油をしましょうとありますが コマ部分に注油するのは 密閉に近い

旬を抑えたコスパのいいやつ

年々と世界のトレンドは変わります もちろん自転車も少しずつトレンドは変わってます そしてこのブランドもトレンドに乗って新たに出してきました RALEIGH RFF ¥82,000 +tax タイヤが太くなったクロスバイクの登場 そして相変わらず性能面、コスパが良い・・・ フレームはクロモリフレームで細く見せ フォルムがゴテゴテしてないかなりスッキリした見た目に フォークはハイテンにして重量がアルミやカーボンよりも増えるが 耐久を重視、日常の使用であればほぼ誤差の範囲 パーツはSHIMANOアルタス9速 今は8速でも油圧レバーが出てるので 更なるコストダウンを狙うなら8速の油圧でも良かったかも? しかし9速にしてるということは バイクを今後いろいろな形にカスタムしても 使い勝手良くまた、ギヤの選択肢が多いことで より楽に走りやすくする為だと思われます なんにせよ この価格で9速油圧ディスク+ファットタイヤはコスパが良すぎる仕様 タイヤは40Cとかなりワイドなタイヤを採用してるので 体重のある人でもパンクしにくく また、リアキャリアを取り付けて荷物を積載しても大丈夫です タイヤが太くなるメリットとして 日本であれば段差、排水溝などタイヤがとられる場所がいくつかあります それもタイヤを太くすることで問題がなくなり安全に走れます ただデメリットを挙げるとすれば タイヤを挟むタイプの駐輪場でが使えない場合があるということです 多くの駐輪場はタイヤを挟んで駐輪するタイプなので 太すぎると駐輪できない問題が出てきますのでそこがデメリットくらいでしょう またタイヤが太く大きくなると慣性力も強く

クロスとロードのいいとこ取り!

突然ですが、皆さん英語は得意ですか? 自分は全然出来ないのですが、よく外国人に道を聞かれます どこに行きたいかはなんとなく分かりますので 小学生レベルの英語と身振り手振りでなんとかなりますが こちらの自転車の名前はまったく分からなかったです ご紹介するのはこちら FUJI ROUBAIX AURA ルーベ オーラと読むそうですが、自分は全然読めなかったです では、性能を見ていきましょう 重量:9.2㎏ サイズ:49 (適正身長:164~171cm) フレーム:アルミ ギア:2×8 16段 タイヤ:700×25 こちらは、フラットバーロードというカテゴリになります フラットバーロードを簡単に説明すると、 フラットバー(フラットハンドル)を装着したロードバイクのことです。 カーボンフォークを採用しており 軽量化だけではなく、 振動吸収性にも一役買ってます! ギアにはSIMANOのクラリスのパーツを使用 「速く走りたいけど、ドロップハンドルは…」と、抵抗を感じる人や 「既にロードバイクは持っているが、通勤用にもう一台欲しい」人などにオススメです 通常価格¥92.000+TAX の所 15%OFF ↓ ¥78.200+TAX 現品限定なのでお早めに! 気になる方は、清水自転車 常盤店にお越しください

かなりメンテナンスフリーな通勤車

年明け早々ですが この寒さの中通勤されてる方は風邪を引かないよう注意してください インフルエンザがやはり流行ってるようなので 寒さでやられてそのまま貰ってしまう可能性があります かと言って自転車通勤を止めるわけにもいかない方もいらっしゃいます それに自転車を10分でも漕いでると 体は運動してるので暖かくなります ただ暖まるまでは寒いので色々と注意が必要です 特に注意が必要なのはブレーキです 寒い中走ってると思ったとおりに体が動かないので ブレーキも遅れてしまうことがあります 他にも日ごろメンテをする時間がないから 年末年始の時間があるときにしようと思ってたら まさかの自転車屋が休みだったとかもあるあるな話しです 普段のメンテナンスをしていれば気にしなくとも大丈夫ですが そんなに気を使ってられないのも事実です できればなるべく メンテフリーで 頑丈で それでいて乗りやすい そんなバイクがあると理想的です 実はそんな理想にちょっと近いバイクがありましたので 今回はちょっと変わった ほぼメンテナンスフリーに近いバイクをご紹介 LOUIS GARNEAU MULTI WAY 27.5 ¥72,000 +tax 街乗り特化というか 通勤通学に特化したクロスバイク クロスバイクは街乗りも出来てちょっとしたサイクリングも出来ます! といった感じの性能を持ってます 幅広く使えるオールラウンダー系がクロスバイクと思ってください そして同じ定義のクロスバイクジャンルに入るこのバイクは先にも言いましたが 完全といって良いほど街乗り特化仕様です まずフレームですが 一般的なクロスバイクと同じ軽量アルミ

しっかり固定できるスマホホルダー【PARTS】

今年も細々とブログをやってきますのでよろしくお願いします。 年末年始と外に出ると自転車で走ってる人を結構見かけました 信号待ちしてる時にも自転車が止まってるのでハンドル周りを見ると やはり結構つけてる人は多いのがコレ スマホホルダー 今やバイクや自転車にはマストアイテムとなりつつあるこのホルダー 様々なメーカーから出てたりもします 種類も豊富にあるのでお好みのスマホホルダーを選んで取り付ける方が多いようです 当店にも月一くらいで「オススメのホルダーありますか」とご来店される方がいらっしゃいます 最近だとコレがオススメです SERFAS PH-1 ¥1,580 +tax 5.5インチまで対応してるホルダー カバーのように取り付けるので振動で落ちることもありません そしてブラケットはどこかで見たことあるような形をしてます 取り付けはとても簡単で ブラケット部分にホルダーをスライドさせて固定 以上です また、このホルダーは90度にスライドすることが可能で 横向き縦向きなど好きにスマホをセッティングできます パッケージ裏には簡易メジャーもついてるので 実際に16cm以内に収まるなら取り付け可能と判断できます お値段そこそこお安めで 簡単に取り付けできて スマホが吹っ飛んでいかないホルダー 今オススメの1品です

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.