top of page

メーカー在庫切れのヘルメット在庫してたりします【ITEM】

更新日:2023年7月8日

徐々に暖かくなってきて自転車に乗る人が増えてるような気もするけど

もしかすると気のせいかもしれない


でも着実に増えてるのはあります


ヘルメットのお問い合わせ


4月から努力義務になりますが

官公庁は国の方針の為に自転車に乗る際はヘルメット着用するみたいです


今までは努力義務ですらなかったんですが

これから徐々に増えてく感じですかね


このヘルメット

どこのメーカーがええんじゃいと聞かれると

オススメはOGKのヘルメットです


大阪にある日本のメーカー

日本人をはじめアジア人の頭に合うように作られてるのが特徴


欧米の人は頭の形が縦長になっており

ざっくり長方形に近い形をしてるのに対して

アジア人は円形に近い形をしてます


なので海外メーカーのヘルメットでも大丈夫なのですが

よりフィットさせるならば日本のOGKがオススメ


ちなみにこのOGKはバイクのヘルメットや

グローブやアイウェア(サングラス)なども作ってたりしますし

チャイルドシートも生産しており

そこらで見かけるチャイルドシートはほぼ9割OGK製です


あと義務化に伴って官公庁が使うヘルメットも実はOGK製らしい・・・


実はすごいメーカーのOGK


そのOGKでさえもオーダーを捌ききれないほど

ヘルメットの注文が殺到して実は現在メーカー在庫がなく

お店によっては入荷待ちで店頭在庫がないというショップもあるそう

当店も別モデルのヘルメットは現在入荷待ち状態


入荷未定状態のヘルメットも多くあるのでお店を梯子して

ヘルメットを探してる人もいるそうな


そんな中

当店もなんとか入荷したヘルメット

OGK

CANVAS urban

バイザー付きモデル


見た目がレースヘルメットタイプではなく

街乗りで似合うように考えられてるヘルメット

重量も290gと重すぎない

レース用のヘルメットだと210g前後、他の街乗りヘルメットで315gぐらい


見た目もシンプルに作らており

単色で統一されてるので派手なヘルメットから定番のカラーまで幅広く出てる

でも現在はどのカラーもメーカー在庫なし状態


当店では3色在庫しており


マットブラック



マットカーキ



マットアッシュブルー


この3色を在庫してます


あとよくある質問でヘルメットのサイズはどうしたら良いかと


OGKから出てる選び方をご紹介


先ずは頭の外周を測る事

これが判れば基本的にどのヘルメットサイズが合うか合わないかが判る

これはOGKに限らず他社のヘルメットでもサイズを確認する時に参照できるので

ヘルメットを探してる段階であれば計測しておいて損はない


測る位置は眉毛とおでこの間の中心にして

ぐるっと一周紐で測る

そのあと紐の長さをメジャーなどで計測したら自分の頭の周長が判るので

例えば頭の周長が57cmとしたら

ヘルメットのサイズ(M/L 54~59cm)とかの範囲内であればサイズはOK


あとは頭の形状によってはフィットする感覚が変わるので

ショップで試せるなら一度試着してみるのも手


在庫はまだ残ってますので

4月までに欲しいという方・お探しの方はお早めにどうぞ

Comments


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page