品薄気味なサイズの大きいバイク

次年度モデルの入荷も怪しい自転車業界


今年はなんとか乗り切れそうだけども来年の自転車が果たして生産されるのだろうか

といった不安もある今日この頃


ついでに次回生産から値上げとなったメーカーも多々あります

どこのブランドもだいたい平均して5千円~とけっこうな値上がりの仕方・・・


2016年前後で同じようにすっごい値上がりした覚えがあります

その時は翌年モデルも値段が少し下がりましたが・・・

今回はコロナで文字通り世界に打撃が加わってるのでしばらく値上がりは続きそう・・・


さらにさらに現状モデル品切れが数多く出ており

入荷予定も遅れに遅れてたりしてるので

どうにもこうにも泣きっ面に蜂状態


泣きっ面状態ですが在庫限りで確保してるバイクもあります


GT

アグレッサーリジッド


¥63,580 -


メーカージャンルで言うとMTB

でもリジッドなのでクロスバイクという見方もできるけど

フルリジッドバイクというジャンルがあるのでやっぱりMTB


サイズは一番大きいLサイズ

新調で言うと180~195cmくらいがちょうどいいくらい

股下が長いと175cm~でも大丈夫な気はするサイズ

でもそれだとMサイズがオススメかも


昨今の太いタイヤで走れるクロスバイクが人気


なのでMTBフレームとタイヤとコンポを使ってフルリジッドのバイクを作れば

昨今のニーズに対応した自転車が出来るのでは


といって作られたとかなんとか


フレームは現行モデルのアグレッサーシリーズと同じフレーム

なのでまんまMTB


フロントフォークをリジッドにしてありダボ穴もついてるので

フロントキャリアの取り付けも可能だし最近では主流になりつつある

バイクパック系も取り付け可能


無論フロントキャリアが取り付けできるとなれば

リアキャリアも取り付け可能なダボ穴あり



タイヤも負けじとMTB

27.5で積載してもパンクしにくく

前後で荷物を積載しても安心


ただし、合計積載重量(前後の荷物、ライダーの体重)を考えて積みましょう


あんまりに重くすると流石に走るスポーツバイクと言えど

進みが悪かったり不安定だったりタイヤに空気が入ってなかったからパンクしたり

なんてことは普通にあるので・・・


ただしブレーキはしっかり効くのが嬉しい

ディスクブレーキ


メカニカル式(ワイヤー)なので安価ではあるので

よほど気に入らないとかであれば油圧式に交換も可能


自転車がどんどんと生産が遅れてる+値上がり傾向にあるので

お探しであればお早めに手に入れるのが今の所オススメです