top of page

変速をしなくなったら疑うべき場所【REPAIR】

ライトが点かなくなった

ボールペンが書けなくなった

switchの電源を入れたら起動しなかった


日常あるあるな事ですが

先ずはそれぞれ「原因は何か」を探します


そして電池切れやインクがなくなった、等の原因を特定します


自転車も同じ様に様々な故障に対して原因を探します


特に数時間前まで使えてたのに突然使えなくなった


この原因を特定するのは中々に難しいのですが

変速機に限ってはある程度推察することが可能


よくある変速をしなくなった


変速レバーは動くけども変速機は動いてない場合

まずはケーブルを引っ張ってみましょう

だいたいはケーブルがすっぽ抜けます



これで原因は特定できました


ケーブルが千切れたので変速できなくなったのが原因


ワイヤーケーブルの先には【タイコ】と呼ばれる出っ張りがついてます

この出っ張りが変速レバーやブレーキレバーに引っ掛けることで

ワイヤーを巻き取ったり緩めたりして動かす仕組み


消耗品なので使い続けるとワイヤーも金属疲労によりケーブルが千切れる事もある


するとタイコを取り出すのが大変だったりする



このように裏側のカバーを全て外してタイコを掻き出すようにして外す


外したタイコ側はこちら



引きちぎったみたいになってるのは少しずつ千切れたからで

ワイヤーカッター等で切断すると奇麗な切り口になる


このワイヤーが千切れる症状

実は新車でも半年以内になる場合もあって

それは停車状態で変速機を動かす事


変速機のワイヤーはそのまま変速機に連動するようになっており

また、変速機もチェーンと合わせて動くようになっているので

変速機だけを操作した場合、ワイヤーに負荷が掛かりやすくなるので

結果的にタイコが千切れる症状が出ることがある


なので変速をする際はペダルを回している状態で変速をする

ギヤの入りが悪いと感じたらショップへもっていく

変速レバーの押し込みが異常に重たく感じたりするなら交換する


などの予防策があるので

毎日使ってると気が付きにくいので今一度確認してあげましょう

댓글


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page