当たりすぎに注意【REPAIR】

世の中はもう紅葉からクリスマスに移り変わってます

先日もフラっと立ち寄ったお店にアドベントカレンダーがありました


発祥はドイツらしいですね

小さいころにクリスマスまで毎日チョコレートを1つずつ食べてた記憶があります


だいたいがベルやツリーを模したチョコなので

今日は何が出るかなと予想しながら開けていた記憶があります


時に予想はイヤーな時には予感に変わります


カリカリカリカリカリ・・・パンッ!と音が鳴ると

残念ながらこんな風になっちゃうことがあります


フロントディレーラーが割れちゃったりします


原因としてはチェーンラインが斜めになった状態で

フロントディレーラーとチェーンが擦れ合うことで

変速機側がすこーしずつ削られて

ある一定までくるとパンっと音を立てて千切れます


多少当たる場合は特に問題はないのですが

ずっと当たり続けたり、チェーンの油がなくなった状態だとかだと

削れ具合はそこそこ変わります

あとチェーンもダメになることもあるので

この場合はチェーンとフロントディレーラーの交換も視野にいれておきましょう


今回はチェーンはまだギリギリ大丈夫だったので

フロントディレーラーの交換で終わり


交換したのは変速性能、耐久性共にアップしてるALTUS

ワイヤーも新しくして再調整して完成



最近変速の入りが悪い、チェーンとずっと当たってる音がする

などありましたら一度、点検調整をするのがオススメです


早めの修理であれば他の部品を生かした状態で交換ができますので



Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.