新型電動折りたたみ自転車

ぼちぼち夏休みという単語を聞くようになりました


ワクチン接種が色々と大変そうですが接種してる人は多いようですね

大学でもワクチン接種を開始したという話も聞いてるので

はやく落ち着くといいんですがどうなんでしょう?


夏休みの学生さんはよく帰省するのに自転車を使います

理由はいい思い出・・・

体験になるかでしょう


決してお金がもったいないから電車やバスで帰らない

と言うことではありません


学生の頃に体験したことは今でも話のネタになります

それが他の人があまりしないような事であればなおよし


もちろん大人になってもそういった事はできます

ただし大人の場合は学生の頃に比べて財力が備わってることが多いので

車に載せて旅行先で走る

なんてことも出来るのが特権とも言えるでしょう


しかし若いころに比べて体力も衰えてる場合があるので

こんな電動車が人気だったりなんだったり


Panasonic

オフタイム

¥143,000 -


折りたたみ式電動自転車

旅行先や日常でも使いやすい電動自転車


さっき車に載せて旅行先でとも言いましたが

玄関に折りたたんで置けるサイズなので

盗難の心配も少なくて済むのが折りたたみのメリットだったりもする


折りたたむ場所は

ハンドルとパックリと折る

フレームを真ん中からパックリと折る


この2か所を折りたたんで終了


あとはペダルもこんな感じで折りたためる




軽量化をしたいなら三ケ島とかのペダルがオススメ


変速は7段ギヤとワイドに変速することが出来るんで

スポーツバイクとまではいかなくとも

ママチャリ系よりはずっと楽に走れる

左手元にはスイッチ


ライトはタイヤの真上

このライトは結構しっかりと照らしてくれるのでオススメポイント


バッテリーは8Ah

走行距離は

パワー 30km

オート 38km

ロング 50km


40kmないくらいは走れるから

すぐにバッテリーが切れて走れなくなった

なんてことは先ずないだろう・・・


タイヤはサイズ異型で

フロントが18

リヤが20

とフロントが小さめ


そしてメーカーサイトでもサラっとしか書かれてないコレ


サドル



ただのサドルではない

メーカーサイトは「長距離でも疲れにくいスポーツサドル」

なんて書いてるけど


これ見るとセラロイヤルのサドル


セラロイヤルと言われただけで判る人は自転車好き



ロードバイクやMTBを乗ってる人なら目にしたことはある人が多いあのブランド

イタリアメーカーでハイエンドモデルのサドルを出してる「Fi'zi:ke」


生産してる会社は同じだったりする

もっとここを推せばいいのにと思ったりするけど

メーカー的にはちょっとクッションのいいカッコいいサドルくらいに思ってるのだろうか・・

もっとココ推せ最大ポイント


そんで折りたたむ方法だが


さっきも簡単に紹介をしましたが


先ずはハンドルのレバーをクルクルと回して緩める


カショカショっと押したりできるくらいまで緩めたら


あとはハンドルをそのまま倒すだけで外れる


外した後はそのまま倒して固定



次にフレームはちょっとやり方があり

先ずはここの黒いとこを→に押す

この黒いとこ

押す


これでロックを解除しつつ大きい板を手前に引っ張って

パコっと緩める



そのあとはこの黒い所を手前に引っ張りながら

フレームを半分に折る



これで完成

そのままだと袋に詰めても動いてしまうので

マジックテープで動かない様に固定をする



組み立て順はこの反対の作業


慣れると折りたたみに2.3分ほどで出来る様に


あとよくよく見ると自転車に鍵が付いてないのだが

これはワイヤー鍵が付属してるので

コチラをご利用ください


Featured Posts
Recent Posts