top of page

早めの修理が結果として安上がり【REPAIR】

HPのブログがなんとかなりそうな目処が立ちました

おそらく抜けもあるので要チェックしながら徐々に更新します


そう、このように

早め早めにすることで作業量を減らすことが出来る

何事も早めに手を付けるのが良いんですね

修理も無論早めにするのが良いです


ここ最近はチェーン関係の修理が多い感じでして


駆動部分としては命と言えるチェーン

これをメンテナンスを放置して乗り続けると良くない方へどんどん進んでく


具体的にはギヤ周辺がまるまるダメになるので交換費用が高くなる


あとチェーンがブチっと千切れて場合によっては転倒して怪我するなんてのもある


逆に使い倒すだけ使い倒してごっそり交換するんじゃいって選択肢もなくはないので

前々から費用を貯めて一気に修理する人もいる


修理のタイミングは人それぞれですが

調子悪いけどまだ乗れちゃうからいいやの人も多いのは事実

なので本日は【こうなってる状態は危険だよ】をご紹介


チェーンに注油をする人は実は結構います

そういった方は以前にチェーン関係の修理で結構な出費が出たとか

友人からチェーンに注油した方がいいよと言われて注油はしてるといった感じ


注油はとても良いアクションです

チェーンの注油をせずに放置して乗り続けるとマッハで寿命を迎えます

そしてチェーンが真っ赤に錆びる

しかし


しかし実は注油をやりすぎるのも良くないんです

出来れば掃除とセットでしてあげるのが一番良い

でないとこんな感じで変速機にあるプーリーがマカロン化します



原因はチェーンに注油のし過ぎに加えて掃除をしなかったこと


この黒いのはチェーンの油と塵や埃や砂利などが堆積したヘドロもどき

リアディレーラーはにはプーリーが2個ついてます

この2個ともにこういったゴミが付きます



じゃあこのゴミが付くとどうなるかというと

変速がうまく決まらない、チェーンにゴミが噛みこんで研磨されてギヤが削れるなどがあります


なので最低限注油だけでもOKですが

出来るならばこういったゴミが堆積してないかの確認をしてあげるとベター

ついでにかるく洗浄できるならベスト


次に自転車に乗って踏み込むとガリガリと鳴ってギヤが滑るような感覚(歯飛び)がある場合


その場合はスプロケット又はクランクのチェーンリングが要交換になってる


スプロケ側は歯がいっぱいついてるのでパット見ただけでは判別が出来ない事が多いので

確認するならクランク側が分かりやすいかもしれない。。。



こっちは歯飛びを感じたならチェーンに噛み込む山を見て上げましょう

通常は台形の形をしてるのが多いチェーンリング

しかし使い込みに使い込み、使い倒しに使い倒すと手裏剣のように尖ります



拡大して撮るとサメの歯かと思うくらいに削れてます

海外ではシャークティースなんて言われてたら面白いなと画像を見てて思いました


実際に新品と削れたチェーンリングを見比べるとかなり違いが判るかと



ここまで削れると平地でも踏み込むと滑る可能性があるので

こうなると軽いギヤでしか走れない


駆動部分だけでもこれだけ削れていれば走るのが大変

だけども毎日使ってるから気が付きにくいのも事実

なので定期点検に持ってくのがオススメなんです


そうすれば1部だけ交換して他の部品は延命できる場合もあるので

ノーメンテナンスで走り続けるのはあまりお勧めではありません


注油ついでにちょっとチェックしてみてはいかがでしょう?

Kommentare


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page