top of page

油圧システムをお手軽に【PARTS】

梅雨本格


じっとりしてて大変困る


雨の日は自転車に乗る人も減ります

単純に雨に濡れるから嫌と言う人が多いからだと思いますが

中にはブレーキの効きが下がるからと言う人もいます


制動力の順で言うと

キャリパー<Vブレーキ<ディスク(紐)<ディスク(油圧)


の順で効きが良くなります


Vブレーキから油圧にすることは物理的に不可能な場合が多いんですが

ディスク(紐)から油圧に変更することは可能


でもブリーディングという面倒な作業があるので躊躇してしまう人も多いでしょう


しかしシマノなら比較的お手軽に油圧化することが可能


先ずはこれを買います

油圧セット




これはフロントセットですがもちろんリアもある


箱の中身はレバーとケーブルとキャリパー本体



実はこれらには既にオイルが充填されてるので1からブリーディングする必要がない


一応シマノに組み付けのPDFがあるけどもキャップみたいになってるので

作業前には絶対に外すなって書いてる辺り外す人はいるんだろうなと



あとは仮付けからのワイヤー長を測ってカット

その際にインサートが必要になるんだけども

箱に新しいインサートも入ってるので本当に買い足すものがない


強いて言うならインサートを打ち込むためのケーブル固定するものくらい


一応これでケーブルとSTIを繋げれば取り付け完了


だけどもエア噛みしてる事もあるかもしれないので

仕上げのブリーディングはやっぱりした方が良い



面倒ならそのままでも大丈夫っぽいけども

ブリーディングが出来るならやれるに越したことはない


通常の作業よりも早く終わるので

紐式のディスクから油圧ディスクに更新したいならこのセット買うのが一番楽かも


Kommentare


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page