素手で壊せると思っていた鍵

自転車を盗まれない様にする為には


鍵をする必要があります


でも鍵もかなりの種類があるので

どれが頑丈で安全かなんて選ぶのが大変


そんな中

やっぱり鍵と言えばコレだね!!と言われる商品があります


ABUS


バイクに乗る人とかはおなじみです

ドイツのメーカーです


セキュリティ面ではやはり他のメーカーよりも強度がしっかりとしており

それでいて価格も幅広く作っていて自身の環境に選びやすい鍵を作ってます


それでなぜABUSの話をしたかというと


最近では一般的になったこのタイプ

プレート式の鍵ですが

見た目からして手で破壊できそうな気がいつもしてたのですが

たまたま鍵を破壊する機会がありそのままプレートも折れないかと試してみたと言うわけです



ちなみにこの鍵を破壊するには結構大きい工具が必要ですので

普段持ち歩いてとかだと確実に職質を受けます


ということで早速、破壊できるか試してみましょう


先ずは伸ばしてグニっと曲げてみます


こういうのは繋がってる部分に圧を掛けてパキンと折れる場合があります


ですがかなりグニグニと力を入れても一向に折れる気配なし


まぁこれで折れるとは思ってなかったので

次はもう少し力を入れて伸ばしてみてグニっとやってみます

これでも折れる気配なし


仕方ないので一度どれくらい曲がったかを確認



プレートが少し曲がったくらいでジョイント部分は未だスムーズに動きます


ふむ・・・

それならば次は曲がった部分に逆方向からの力を加えてみることに



こうやって足を乗せて体重を掛ければバキっと音を立てて折れるはず



しかし一向に折れず・・・・


もうジャンプしてライダーキックのように力を掛けても一向にダメ・・・


なんか若干変に曲がっただけという・・・・



それならばもっと力を加えてみようということで


めっちゃ反るくらいに力を加えてみます



流石にこれなら折れるだろうと


曲がった状態で更に力を加えます


結果は


更に曲がりがついただけでした


工具がないとやはりこのレベルの鍵は壊せないのか・・・

しかしマイナスドライバーやニッパーでは先ず破壊は無理


あまりにも頑丈


やはりドイツは凄い

最新記事

すべて表示

完成車とか修理についてのお知らせ

結論を先に言いますと 昨今のコロナによる打撃で実は完成車の入荷の予定が立ってません あと部品もなんか一部すっからかんになってます のっけっから自転車屋してて初めての文章を書いてるなぁと思います この目処が立ってない原因は一つしかありませんので・・・ 先ずですね 2021年モデルの入荷予定がカオスになってます 5月だったり9月だったり 「入荷予定有り」とだけ書いてあり年内に入ってくるのかすら怪しいも

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.