絶版品のメンテナンス【MAINTENANCE】

内容としてはメンテナンスと言って良いのか微妙なところ

でも非常に珍しいというかまだコレあったのかってくらいのメンテ


内容としてはブレーキがスカスカだから見てほしいとの内容

バイクを見てみると油圧式

おそらくパッドが減ってるのとブリーディングもしてないとの事なので

エア噛みなどで効きが悪くなってるだろうとの見込み


預かっての修理になりまして。。。



BR-M555ってかなり古いよねぇ何世代前だと思いながらブレーキパッドを外す

ある程度削れてるものの交換時期と言えば時期に来てるくらい


早速シマノで部品を調べてみると


「もう作ってませーん」との検索結果


おやおやおやおやおやおや

シマノがもう作ってないですか・・・

じゃあ他のメーカーで探してみるかと検索


「ありまてーん」


おやおやおやおやおやおやおやおやおや

まさかの絶版品か?


しかもよくよく見てみればブレーキホース

これ両方ともバンジョー型ではないか・・・

現行モデルでは両バンジョーは出てません

というか旧モデルでも両バンジョーはなく

バンジョーのアダプターがありましたん


そんでシマノに検索をかけてみると


「もうつくってないよ」


うん知ってた


分解してホースも交換してもいいんですが

万が一アダプターを破損した場合に修理不可

ブレーキを交換になるので今回はブリーディングに変更


液漏れはしてないようなのでホース等は大丈夫

もともと入ってるオイルを新しいオイルに交換

その際に撮った写真がこれ


たまたま破棄するプラケースがあったのでそこにin



通常ミネラルオイルは赤色をしてますがオレンジ色に変色

このまま使い続けるとドス黒く変色してくのでオイル交換しておいて正解


流石に20年前に販売されてたブレーキなので

パッドを使い切ってしまうとブレーキレバーもセットで交換になっちゃいます

自転車だけでなく車やバイクそれ以外の古い機器は部品供給がなくなると非常に厄介です

しかし言い換えれば全交換しなくとも部品さえあれば使い続けられるというもの


修理やメンテナンスをする際は部品の規格や年式は重要だなぁと改めて思った作業でした

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square