部品交換のタイミング【REPAIR】

過去に何度か記事にも書いたことがありますが


自転車って消耗品の塊なんですよね

コレを言うと使用するもの全てが消耗品なのですが


耐久性が人によって変わるって意味では

自転車はちょっと特殊かもしれません


無論、車やバイクなど車輪がついてて

メンテナンスを必要とする機械も沢山ありますが


ほぼ万人が使えるものって考えると

やっぱり自転車スゲーなって思います


そんな自転車も部品の集合体


メンテナンスをしっかりすることで

長持ちさせることが可能


この方法がダメとはありませんが

基本的に自転車は屋内保管がおすすめ


理由は単純で雨ざらしにすると油分が落ちて錆が発生するから


じゃあこの油分を定期的に注せば大丈夫かと言うと

答え的には50点

もう50点は洗車や掃除をセットですること


見ずがダメだと言うのに洗車をするのかと思うかもしれませんが


水がついたままの放置がダメであって

ちゃんと水分をふき取るのであれば雨ざらしでも大丈夫です


ここまで話しての今回の作業

パーツの交換です


しかし今回の交換は

ギヤ部分等の駆動系の歯車を使い切っての交換


さっそくの交換



ペダルを外してクランクを外します


表面を見ると一見問題なさそうに見えますが


実は裏側を見てみるとチェーンやギヤがドロドロ

汚れもかなり付着しており、チェーンも伸び伸び


クランクをはずして裏側から見てみると

歯の部分がかなり削れてるのがわかります

ちなみに

この歯やチェーンが削れたり伸びる原因はあります


それは清掃をしない事と重たいギヤだけで使う事です


先ほどの話に出ました洗浄

つまり清掃はチェーンに油がついてます

その油が切れると金属面を保護してる油がなくなるので

油膜のない金属は削れやすくなります


それじゃあドバドバと油を継ぎ足せばいいという物でもなく

汚れの上に油を重ねてさらに汚れが積層します


イメージとしては

バームクーヘンみたいなもんです

積層化することでどんどんと汚れが溜まっていく

そしてその汚れた層がチェーンとギヤに噛みこんで

研磨剤の代わりとしてギヤとチェーンを削っていく


こんな感じの悪循環になります


それと合わせ技で

チェーンに強い負荷を掛けるとチェーンの寿命が早くなります


これもまたイメージでいうと

紙でできた紐を引っ張る感じです

何か物に括り付けた紐をゆっくり引っ張ると物も一緒に動いて引っ張れるのに対して

一気に強い力で引っ張ると破れる可能性もあります


これは自転車のチェーンにも同じ事で

ゆっくりな力(軽いギヤ)であればチェーンの負荷は少なく

強い力(重たいギヤ)だとチェーンにかかる負荷は強くなります


じゃあ常に強い負荷(重たいギヤオンリー)だと

マッハでチェーンの寿命は来ます


加えて汚れてる状態が続くほど表面や内側の研磨もゴリゴリされるので

合わせ技で摩耗がマッハ


なので注油と清掃はセットでしてあげるのがオススメの理由です



さて話を自転車に戻します


クランク側がこれだけ汚れてると言うことは

もちろんスプロケットもアウトです

トップ側も少し削れてますが

2.3枚目あたりが特に削れてるので

この辺りのギヤがよく使っていたギヤでしょう


ここもセットで交換します


というのも歯飛び(踏み込むとズルっと滑る)が起こった場合

基本的にはギヤ周辺は全交換が推奨

ズルっと滑ると言うことはチェーンとギヤがしっかりと噛み合ってないのが原因

じゃあ片方を修理すれば必ず治ると言うことではなく

一旦はその状態で走れたとしても

早いうちにもう片方を交換することになります



そんでここで癖の悪いことに

先に交換した部品も交換する可能性が出てくること


先に交換して新品だから大丈夫でしょ

ではなく


古い物と新しい物を組み合わせて使うと言うことは

基本は奇麗な状態でなければ噛み合わせがちゃんとしません


加えて



古い状態の物が100%噛みあうのは

他の部分も同じ様に削れた状態になっての噛み合いです

なのでそれまでは新しい方の負荷が大きくなります


そんで使い続けてまた歯飛びがすると言うことで交換をすると

場合によっては新品の部品の耐久が下がってる状態になってる場合もあります

もちろんそのまま使えることが多いですが

基本的には全て新品で使ってあげる方がより長持ちします


ですのでスプロケも新しく交換



そしてここも重要


プーリー



とても分かりやすく汚れが積層してます


プーリーは本来チェーンの動きを本来もってるガタで動きを滑らかにします


しかしこのように汚れが溜まるとチェーンの動きが固定化されるので

チェーンの摩耗やギヤの変速に支障が出る可能性もあります


ちなみにこの汚れ具合で中くらいです

最大に汚れが溜まってると3mmくらいの汚れの積層プーリーがあったりします


ですので清掃をすることで自転車の寿命も延ばす事ができます

洗浄系のケミカルなどもあるので

もしご興味があればお気軽にご相談ください

Featured Posts
Recent Posts