京都縁結びポタリング 前編

こんにちは(・ω・)

5月中ごろにし、すでに日焼けしてしまい、

夏の訪れをひしひしと感じているハクイです。

昨日の15日の日曜日は、葵祭りでしたねッ

毎年、曜日関係なく、5月15日に行われるお祭りは、

休日と重なるのは5年ぶりだったそうです!

観に行かれた方は、多かったのではないでしょうか?

もちろん、自転車に乗って☆

15日は葵祭りだったのですが…

わたしは14日に大阪からやってきた友人と、

京都観光を兼ねて、ポタリングを行いました!

ポタリングとは?

『お散歩感覚で、自転車に乗ることを楽しむ事』

だそうです♪

友人は根っからのローディで、

わたしの方が初心者なのもあり、

のんびり走ろう、と誘ってくれました!

そうと決まれば、数週間前からきちんとプランを決め…

しおりを制作!

めっちゃ可愛く出来上がったので、相手も喜んでくれました

京都には沢山のお寺や神社がありますよね~

そこを1つ1つ巡るのは、かなりの時間がかかってしまいます。

なので、何か1つテーマを決めて巡ってみるのはオススメですd

今回のポタリングテーマは、ブログのタイトルにもありますように縁結び!!

縁結びで京都の神社やお寺へ行こうと考えている方はぜひ、参考にしてみて下さいね!

良縁に巡り合うべく、選考したのがこちら☆

・下鴨神社

・清水寺

・地主神社

そして、縁結びのお寺や神社を巡るだけではなく、

友人の希望に応え、京スイーツ巡りも実施☆

天候にも恵まれ、晴天の下開始したポタリング。

出発地点は出町柳!

あまりスケジュールは決めすぎず、のんびり走るのが目的だったので、

まずは下鴨神社のお参りから。

葵祭りを前日に控えた境内は、

朝から観光バスも数台止まっていて、

なかなかの賑わいでした。

朝の日差しを浴びる境内は、少し気温が涼しく感じました。

新緑につつまれる境内はサイコーですね~

日差しもきらきらしていて気持ちよかったです

本殿のお参りを終え、早々向かった先は当然こちら!

以下、写真と同じ説明文です。

相生社(あいおいのやしろ) 縁結びの神

御神祭は産霊神で、古代から縁結びの神として知られている。

めでたいことを「相生」というのは、ここから始まったといわれている。

隣には中むつまじくよりそうお地蔵さま。

お花も飾られていて、ほっこりしました。

しっかりお願いをし、次に向かうは、おみくじ!

下鴨神社には、姫守りと彦守りがそれぞれ置かれており、

おみくじも女性と男性で違うものが置かれていました。

おみくじ第一回目結果

友 人 「

わたし 「

お互いの内容を確認し、幸先の良い出だしでスタートを切りました笑

ちなみに、余談なのですが、おみくじは神様からのお手紙です。

・いろんな場所で引くとご利益がないのでは?

・いい結果が出るまで引いていいの?

・必ず結ばなきゃならないの?

ということを、よく耳にしますが、

いろんな場所で、それぞれの神様から

お手紙を受け取る事は、いけないことではありません。

結果も重く受け取る必要はありません。

結びたいと思ったら結べばいいものなので、

大吉なら持って帰る、大凶は絶対結ばなきゃならない、

というのは、あまり気にしなくてもいいと思いますよ~(^▽^)

お参りを終え、次に向かった先は、

同じ境内にある御茶屋 「 さるや 」 さんです。

なんと、こちらの申餅は、140年ぶりに復刻を果たしたお餅だそうです!

ほんのり赤みのかかったお餅ですが、この色を「 はねず色 」と呼ぶみたいです。

中には小豆が詰まっていて、

小ぶりなサイズと控えめな甘さで大変食べやすいお餅でした。

冷たいほうじ茶もお餅にぴったりでした。

お参り直後に、色気より食い気に走ったわたしたちですが、

次に向かった先は、わらび餅が有名な「 茶寮宝泉 」さん

お店構えから、趣が伺えますが、

中のお庭もとてもきれいで、新緑が輝いていました。

店内はお座敷で、どの席に着いても、

お庭の全貌を観ることが出来るように工夫されていました。

こちらが、名物のわらび餅です。冷抹茶も注文しました。

注文から約15分かかるこのお餅は、わらび餅粉を100%使用しており、

凝固材一切使用していないとのこと。

お餅自体にすでにお味がついていて、

黒蜜をかけなくても、ほんのり甘いお餅でした。

歯ごたえがしっかりとあり、つるんと喉に滑り込むような独特の食感は、

このわらび餅でしか味わえません!

宝泉さんを離れ、続いて足を運んだ先は「 茶房いせはん 」さん

かわいい狸が出迎えてくれました♪

ここで頂いたものは、テイクアウトが出来るソフトクリームです!

ミルクがしっかりと味わえるソフトに、たっぷりのあんこと抹茶寒天を、

深めのワッフルコーンが包んでくれています!

あんこは小豆の粒がしっかりと残っているにも関わらず、

口ざわりが良く、甘さ控えめで、小豆本来の味を楽しめました。

苦味の利いた抹茶寒天は、ソフトクリームの甘さと相性が良く、

ぺろりと平らげてしまいました。

もちろん!

食べながら、お向かいにある和菓子屋「 ふたば 」さんに並びながら☆

こちらのお店で有名なのは、みなさんよくご存知の豆餅ですね!

この日も長蛇の列で賑わっていました

実は、食い意地に負け、写真を撮る事を忘れ、

お餅は胃袋の中へ…(;ω;)

こちらの豆餅ですが、お餅はふかふか、

お餅に練りこまれている豆はホクホクで、

甘すぎない上品なあんこの甘みを、豆の塩味が引き立てています。

写真を忘れちゃったのはとても残念なのですが、

それほど美味しいお餅だということですねっ!

前編はこの辺りまでで☆

まだまだ始まったばかりなので、

最後まで、どうぞお付き合いください(・ω・)シ

中編はコチラ → 縁結びポタリング 中編

ハクイ(・ω・)

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.