高級ロードバイクの美品中古車が入庫!!

皆様『Basso』というブランドをご存知でしょうか?

創業は1979年と比較的新しいですが、短期間でヨーロッパの中でも、

トップブランドの1つになったイタリアのブランドになります。

特徴的なのはフレームのクオリティーの高さ。

軽量でありつつ高剛性のカーボンフレームの作製が得意と言われています。

そんなBassoのハイパフォーマンスロードバイクの中古車が入庫しました。

Basso ASTRA 2014モデル

元々ASTRAはフレームのみの販売なのですが、

この車体はSHIMANOのULTEGRA(6800)で組まれている完成車になります。

中古車なので小傷はあるといえど見た目はかなり綺麗です。

使用期間も少ないこともありますが大事に乗られていたことが見た限りでも伺えます。

フレームはT700-MR60のカーボンを採用。

ミドルグレードのカーボンですが振動吸収性と剛性、軽さのバランスがいいので

使用目的、乗り手を選ぶ事もなくロングライドからイベントレースまで幅広く対応してくれます。

コンポーネントは先ほども説明しましたが、

SHIMANOの6800系ULTEGRAをアッセンブル。

クランク長170mm、歯数50-34T×11-28Tです。

言わいるコンパクトクランクです。最早今はこれがオーソドックスですね。

セカンドグレードということもありブレーキの効き・タッチから、

変速の精度、質感まで高いので普通に使っていて不満が出ることはないでしょう!!

ハンドル・ステム・シートポストは『DEDA』

バラ完(フレームのみから一から選んで作ること)の定番のブランドですね。

ZERO100,RSX01というアルミの中でもグレードの高い物が付いています。

これを一から組もうとすると30万円後半というなかなかのハイスペックな車体なのですが、

中古車なので・・・、

¥250,000+taxで販売させて頂きます。

※金額に関しては相談させて頂きますので是非ご連絡ください。

サイズは480なので大体167cm前後の方向けかなと思います。

その他ご不明な点や気になる方は、

オレンジバイク 衣笠キャンパス前店

Tel:075-465-8575 担当:岩本

EndFragment

までご連絡下さい。

最新記事

すべて表示

東京五輪ロードレースはこんな感じだった

始まりました東京オリンピック 色々とありましたがスタートしました 初日は自転車好きな人はチェックした人も多いであろう ロードレース 日本からは新城選手と増田選手が参加 グランツールでもおなじみの選手が何人も参加してるので 事実上ツールドオリンピック ただしこちらは個人戦ワンデイレース パレードは10kmほどでそこからスタート ちょっと走ったらすぐ登ったりのステージ 加えて日中の気温と湿度それに通り

Featured Posts
Recent Posts