リアライト付けてますか?

夏になり暗くなるのは遅くなったとはいえ、

安全上自分の為にも、後ろから来る車・バイクの為にも是非付けてほしいアイテム、、、

「リアライト」

実は道路交通法上では、

道路交通法

(軽車両の灯火) 第9条 令第18条第1項第5号の規定により <略> (2) 赤色で、夜間、後方100メートルの距離から点灯を確認することができる光度を有する尾灯 3 自転車が、法第63条の9第2項本文に定める反射器材を備え付けているときは、第1項の規定にかかわらず尾灯をつけることを要しない。

とあります。

つまり反射板があればリアライトはつけなくてもいいよ。という事なのですが、

暗い場所を走られる方は絶対につけた方がいいと思います。

そこで今回は定番のリアライトのご紹介です!!

CATEYE TL-AU630

¥3,200+TAX

まずこのライトの一番の特徴は、

明るさと振動を感知するセンサーが内蔵しているため、

周囲が暗い場所を走ると自動でライトが点灯します。

点け忘れがなくなるのが嬉しいですよね!!

視認性の高い点灯パターン、ラピッドと点滅・点灯の3モードあるので、

乗っている状況によってパターンも選択できます。

※リアリフレクター(赤色)が付いていない自転車の場合、夜間走行時は点灯でお使いください。  道交法上、点滅は補助灯としての使用に限定し、リアリフレクター(赤色)と併用してください。

また、自動でなくてもいいという方は、、、

TL-LD630-R

¥2,600+TAX

も、御座いますのでこちらをお選び頂ければと思います。

安全を未然に防ぐためにもしっかりライトはつけましょう!!

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.