2018年モデル続々と入荷中!

今年も残り数か月となったのですが

自転車界隈は来年モデルが続々と入荷しております

今年のモデルから新たな挑戦をしたブランドがあります

Riteway

SHEPHERD

¥55,800 +tax

パッと見は何が今までと今回と何が変わったかわからないと思います

それもそうです

パーツなどは従来のパーツをそのまま使ってるんです

では一体どこが変わったかと言うと

タイヤサイズなのです

ロードバイクでの話ですが

転がりの抵抗や速度維持などの様々な要因を考えたら700Cが一番効率良く走れるといった理論があります

これをそのままクロスバイクにも転用されてました

しかし昨今のクロスバイク事情も変わり様々な種類のクロスバイクが出ています

そこでこのモデルはホイール別によるサイズの決定を行いました

また、150cm前後の方では700Cだと乗った時に跨ぎにくい、乗車位置が全体的に高い

といった事例もありました

それを今回ホイールサイズを別にすることで

より身長の低い方でもスポーツバイクにお手軽に乗れるクロスバイクを開発したのです

なのでサイズは3サイズ

460.510.570です

460は24インチ、510は26インチ、570は700Cとサイズ別になりました

写真のモデルは510の26インチ

適応身長は1601~170cm前後

これだけでも結構な身長差があります

乗れる人が増えるサイジングなので

今後もどうなるか気になるところ

実際の自転車の仕様としては

フロントはあえてのシングル

これはフロントをシングルにすることでチェーン落ちやメカトラブルを少なくするためですね

ブレーキはSHIMANOを採用してます

細かい所ですがブレーキもしっかりとしてるので制動性能は非常によいです

ハンドルはフラットハンドルにエルゴン型のグリップで握りやすさを重視し

腕の疲れを軽減してくれます

フレームはシルバーというかガンメタに近い色

マット塗装に近い塗装方法で高級感も出ております

そしてスタンドも実は標準装備されてます

センタースタンドですが

しっかりと自転車を駐輪することができますよ

初めてのクロスバイクであれば

このモデルはオススメの一品です

最新記事

すべて表示

東京五輪ロードレースはこんな感じだった

始まりました東京オリンピック 色々とありましたがスタートしました 初日は自転車好きな人はチェックした人も多いであろう ロードレース 日本からは新城選手と増田選手が参加 グランツールでもおなじみの選手が何人も参加してるので 事実上ツールドオリンピック ただしこちらは個人戦ワンデイレース パレードは10kmほどでそこからスタート ちょっと走ったらすぐ登ったりのステージ 加えて日中の気温と湿度それに通り

Featured Posts
Recent Posts