© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.

長持ちの秘訣

January 16, 2018

2.3日ほど前から何やらお店のポンプの調子が良くありません

 

水没させたり燃やしたりしてないので何がどうなってるのでしょうか

 

と言うことでメンテナンスついでに分解&洗浄しときました

 

写真だけでどこの部品か判る方はおそらくメーカーの人でしょう

 

 

メーターの針の動きが鈍いので

先ずはメーター周辺を分解です

 

 

しかしこの辺は偶にメンテしてるので綺麗な状態でした

 

となると他にあり得るのはチューブが劣化して空気漏れしてるか

 

何かが外れそうになってたり詰まってる可能性もあります

 

 

チューブは特に割れたり穴が開いてるわけでもなく普通。。。

 

残りの2つを考えて全体的に分解してみます

 

ちゅうわけでピストン部分も分解&洗浄です

 

抜いてみるとグリスがドロッドロでした

 

 

前にグリスアップしたのいつだっけな。。。

 

原因はここにありそうです

 

洗浄して新しいグリスつけてると

 

ゴム劣化を発見

 

 

知らない人も多いのですが

 

空気ポンプって自転車2.3台くらい続けて入れるとめっちゃ熱くなります

 

これは圧縮によるものでちゃんと科学的にもあります

ちなみに反対に冷たくなるのはスプレー缶ですね

 

 

んでこの圧縮による熱でゴムが劣化して溶けたりするので

熱に強いグリスを入れて保護します

 

残念ながらストックは持ってないので

このまま千切れるまで使います

 

今度リペアパーツを探してみよう。。。

 

洗浄後にグリスを付けて組み立てて完成です

 

試にポンプアップしたらちゃんと動作してます

 

 

自転車だけでなく工具や機材も定期的にメンテナンスすることで

より長く使えますのでお休みの暇な時間を利用してメンテナンスなんてどうでしょう?

 

 

Please reload

Featured Posts

季刊誌cycle 最新号が出ました!

February 16, 2020

1/5
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload