レースではなく普段に使うマンガン・・?

今年も残り330日を切りました

早い・・・

とても時間が経つのが早く感じます

調べてみると年を重ねるごとに時間の間隔が早くなるらしいので

どんどん加速してってるってことですかね。。。。

さてさて、自転車ブームもある程度落ち着いてはいますが

少し前まではレース!ってバイクが人気でした

今も変わらず人気ですが

ここ近年はレース思考から普段使いに変わってってます

レースにも使えますが日常でも映えるこのバイクもあります

RALEIGHT

CRF

在庫ではなくご注文品として承ったバイクです

とても鮮やかな赤が似合うマンガンモリブデン鋼

パイプはレイノルズ631チューブです

マンガンモリブデン鋼ってなんぞやってなると思いますが

クロモリと似たようなものです

ほぼ同じと言う人もいます

クロモリは「クロムモリブデン鋼」です

どちらも合金鋼で自転車に使われる素材ですが

マンガンモリブデン鋼の方がキャンピング用のバイクに向いてると言われてます

同じ車種のクロモリとマンガンモリブデン鋼のバイクを乗り比べたことはないのですが

クロモリよりしなやかな乗り心地と言うことです

そのマンガンモリブデン鋼。。。

めっちゃ長いので以下「ガンモリ」と言うことにします

関係ないけどガンモリって書くとモリガンを思い出します

ヴァンパイア懐かしいなぁ

モリガンではなくリリスを使ってましたが

ガンモリを使ったロードバイクです

フレームはTIG溶接です

しかしただのTIGではなく所々に補強溶接をしてます

見るとラグっぽい補強溶接

重量はカタログ値ではありますが

8.9kgとスチールフレームにしては軽量

ガンモリすげぇ

パーツは105でアセンされてて ちゃっかりハブまで105です

ブレーキタッチも軽くカツンカツンと効きます

5800はシルバー色がいい色合いです

6700を彷彿します

タイヤは700x25Cと今のトレンドをつかんでおります

クリアランスを見るともしかしたら28Cもはいる。。。かな。。。?

サドルも薄いので最初は痛いかもしれませんね

痛かったら厚みのあるサドルに交換してもいいかもしれません

フォークもカーボンでグラデーション入りです

これまたかっちょいい

オーナーさんは暖かくなるまで寝かせておくそうですが

たぶん近々走ってる姿を見かけるような気もしなくはないです

また自転車での来店お待ちしてます

最新記事

すべて表示

完成車とか修理についてのお知らせ

結論を先に言いますと 昨今のコロナによる打撃で実は完成車の入荷の予定が立ってません あと部品もなんか一部すっからかんになってます のっけっから自転車屋してて初めての文章を書いてるなぁと思います この目処が立ってない原因は一つしかありませんので・・・ 先ずですね 2021年モデルの入荷予定がカオスになってます 5月だったり9月だったり 「入荷予定有り」とだけ書いてあり年内に入ってくるのかすら怪しいも

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.