メカ部分の大切なとこ【repair】

やっと春らしくなりましたがまだ気温差があるので油断は禁物です

ひよこは絶賛咽をやってしまってるのでイガイガしてます

花粉のせいかな?

修理ネタが溜まってきたので消化ついでにご紹介しときます

今回はあの部分の修理です

大事な部分も交換しました

そう

FD(フロントディレーラー)

ただ変速するガイドと思われてますが

正にその通り

変速をするのに必要不可欠です

でもココが原因で変速がしなくなることもあるんですよ

こんなふうになると

上は交換するまえ

下は交換用のFDです

パッと見は「ん?何処がダメ?」ってなると思いますが

良く見ると

FDの変速ラインの所が削れてます

ということで縦と横にした写真で見比べてみましょう

先ずは縦写真

わかりますかねぇ

先の部分が削れて凹んでるのが

こっちは真っ直ぐです

つぎに横から見てみましょう

チェーンが当たってゴリゴリ削れたあとがありますね

こっちの新品は当たり前ですが綺麗な状態です

ではなぜこのように削れてしまうかですが

色々と要員はあります

チェーンラインが斜めになり過ぎて削ったり

フロントの変速機の段数とチェーンが乗っかってなくてゴリゴリしたり

チェーンの油が完全に飛んで金属同しで削れやすくなったりと

他にも要因はありますが

主だったところはこんなところでしょうか

じゃあどうしたらこういった事が防げるかというと

定期的にメンテナンスをすると長持ちします

もちろん部品の寿命もあるのでメンテナンスはあくまでも延命処理のようなものです

ダメなときはダメなので潔く交換しましょう

結果的にその方が他のパーツも長持ちします

今回のはチェーンの油がある程度無くなってた+乗ってた時期がそこそこ長かったので

メカ周辺は一新しました

なので

チェーンやクランクも交換しております

一般車もそうですけど

自転車はメンテナンスが必要な乗り物ですので定期的に面倒を見てあげましょう!

ちなみに今回は66-69°のFDに替えてます

だってこっちの方が63-66°よりちゃんと変速するんだもん

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.