くすんだ青みの緑のアレ

タイトルのは和名?

でしょうか?

JIS慣用句ではそんな名前のようです。

でも英名にするとフォレストグリーンとえらく格好よくなります

でも実際はクラブグリーンとカラー名が付いております

グリーンと言えばイタリアのバイクメーカーが筆頭で出てきますが

残念ながら今回はイタリアではなくイギリスです

RALEIGH

RFL

¥62,000 +tax

深いグリーンが実はすごくいい味だしてるカラーのイギリスバイク

他のモデルカラーも

イギリスらしいと言うかクラシックとか

紳士と言った言葉が似合うようなカラーリングが多いメーカーです

しかし!

カラーだけではありませんぞい

ちゃーんとパーツもお値段以上にお買い得なのがついてます

まずパーツですが

フルShimanoスペックです

つまり全体的に製品の品質が高いことがわかります

ブレーキなんかもミニVなのでドロップハンドルにしても引けるので

カスタムをしてドロップにもできます

でもドロップにしてミニVならカンチにした方がもうちょっと乗りやすい気もしますけど。。。

その他タイヤはシュワルベのマラソンと

割とクロスバイクの中では高耐久性もあるがお値段が少々高いタイヤだけど

でもツーリングとか行っちゃったり、日常使いで対パンク性能が高いタイヤとして人気ですが

ちゃっかり前後に装備されてます

と言うことは最初からスペックの高いクロスバイク!と言うことです

日常からツーリングまで多様な使い方が出来るオススメの1台です

メーカーもまだ在庫はありますのでお取り寄せも可能ですので

自転車新しいの欲しいなぁって人には是非どうでしょう?

最新記事

すべて表示

東京五輪ロードレースはこんな感じだった

始まりました東京オリンピック 色々とありましたがスタートしました 初日は自転車好きな人はチェックした人も多いであろう ロードレース 日本からは新城選手と増田選手が参加 グランツールでもおなじみの選手が何人も参加してるので 事実上ツールドオリンピック ただしこちらは個人戦ワンデイレース パレードは10kmほどでそこからスタート ちょっと走ったらすぐ登ったりのステージ 加えて日中の気温と湿度それに通り

Featured Posts
Recent Posts