これは交換しなくても大丈夫なやつ【repair】

相変わらず当店にはユングの法則が続いております

そうですね

何度目でしょうか

ディレーラーハンガー曲りです

ただし今回はちょっと違います

以前のハンガーの記事で直付けとリプレース式の説明を簡単にしました

ハンガーの歴史?

そんで今回は直付け式です

早速見てみましょう

直付けのハンガーですのでハンガー折れではありません

曲がってますね

恐らくぶつかったか倒されたかでしょうか

よーく見るとディレーラーに小傷があります

ディレーラーを外してみます

ハンガー部分に大きな損傷もないようなので

このまま修正できそうです

次に使うのはこれ

ハンガー修正工具です

これを差し込んでテコの原理でハンガーを曲げて修正します

ただし、限度があるのでやり過ぎには注意

何度かグイグイやってハンガーを真っ直ぐに修正します

すると

こんなふうに真っ直ぐに戻ります

戻ったからと言って安心はいけません

流石に何度も当てては修正してるといつかは折れる可能性もあるので

あまりぶつからない様にしましょうと言っても無理があるので

ギヤ側に負担が掛かりにくいように駐輪スペースも見てあげましょう

LINE

saleとかやってるのでお気軽にどうぞー

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.