あやとりしました【repair】

遊んでませんよ

1つの作業に対して言い方って様々あるなーと思いました

ホイール組み、あやとり、編む、仕立てる

これら全部 スポークからホイールにするまでの言い方です

「ホイール組」とか「仕立てる」はまさにそのままですが

「編む」とか「あやとり」って言われるまで全く気にしてませんでしたが

面白い言い回しです

確かにスポークを編んでホイールを組むので「あやとり」とか「編む」はしっくり

起源をちょっと調べてみても特に出てこなかったので

あやとり=編む=ホイールを組むになったんでしょうね

なんでこんな話題で3分の1も消化してるかと言うと

ホイールを組んだからです

はい

すっかり作業を終わって写真だけ撮って忘れてたやつです

スポークがバッキバキだったので交換作業です

リムとハブはそのまま使えたので組み直しですね

しかしベルト式なのでスポークを抜いたり入れたりするのに

ハブ軸を抜いてとかでちょっと大変でした(4分くらい如何にかして抜けないか考えた

まぁ無理だったんでバラして清掃です

この白いのはグリスですね

一応、ハブはメンテナンスフリーですが

ガタが出たりするとその隙間から水が入ったりグリスが流れたりするので

厳密に言えばメンテナンスフリーではありません

今回のハブはガタがなかったので綺麗な状態でした

リムとハブを清掃してあたらしく組み付けて完成です

これでまたハードな日常に使うことができます

LINEでクーポンとかやってるんで

よかったらどうぞー

最新記事

すべて表示

東京五輪ロードレースはこんな感じだった

始まりました東京オリンピック 色々とありましたがスタートしました 初日は自転車好きな人はチェックした人も多いであろう ロードレース 日本からは新城選手と増田選手が参加 グランツールでもおなじみの選手が何人も参加してるので 事実上ツールドオリンピック ただしこちらは個人戦ワンデイレース パレードは10kmほどでそこからスタート ちょっと走ったらすぐ登ったりのステージ 加えて日中の気温と湿度それに通り

Featured Posts
Recent Posts