内部のメンテ【repair】

古い自転車・・・だけではありませんが

時にグリス切れや汚れが溜まると駆動部分は

一気に動きが悪くなります

じゃあ動きが悪くなったらどうしたらいいのか

A.分解してグリスアップ

これです

ちなみに

なんでも分解してOKという訳でもありませんし

なんでもグリスアップしたらいいって訳でもありません

メーカーが分解非推奨の物を分解した結果

メーカー保証が受けられなくなった

よくある話です

そして何よりも

元に戻せないなら触らない

これ本当に重要

以前仕事で使ってるノートPCを清掃の為文字通り分解しました

これちゃんとネジとかはめ込む順番とかを覚えてないと

絶対に元通りにならないヤツです

つまりそういうことです

ちなみにノートPCはちゃんと元に戻せました

どうやら、ひよこは触っても大丈夫畑の住人でした

そして自転車はどうかと言うと

分解して修理するよりも

新品を買って付けた方が安い

なんてこともあります

大昔は部品も高かったので分解してってのが一般的でしたが

昨今では分解するより供給過多になりつつある部品を交換してしまったほうが

何かと安くて便利になってます

まぁそれも現在生産されてるパーツと互換性があればの話ですが。。。

あとは互換性よりもそのままで活かせるなら修理をしたいと言った場合

ちゃんと分解してグリスアップしましょう

コチラはリアのフリーホイールが非常に回りが悪い状態

ということで分解して清掃&グリスアップ

ちゃんと回転するようになりました

最新記事

すべて表示

完成車とか修理についてのお知らせ

結論を先に言いますと 昨今のコロナによる打撃で実は完成車の入荷の予定が立ってません あと部品もなんか一部すっからかんになってます のっけっから自転車屋してて初めての文章を書いてるなぁと思います この目処が立ってない原因は一つしかありませんので・・・ 先ずですね 2021年モデルの入荷予定がカオスになってます 5月だったり9月だったり 「入荷予定有り」とだけ書いてあり年内に入ってくるのかすら怪しいも

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.