早めの交換がオススメです【repair】

毎日使ってると急に使えなくならない限り

変化に気が付きにくいもの

それも本当にすこーしずつ変化してるから

気が付かないんですよね

そして改めて見ると割と凄い事になってたりとか。。。

やはり定期的に点検は必要です

特に制動に関係するなら尚の事修理早めにしてあげましょう

ブレーキシューがこのようになってたら即交換をオススメです

このシルバーの地が見えてますが

これ何かと言うと

ブレーキシューのプレートです

実際に剥いでみたのがこちら

金属プレートが出ると

本来はゴムが当たって止まるホイール(リム面)がガリガリとマッハで削れます

どれくらい削れるかを例えると

消しゴムを擦るか 紙やすりで擦るかくらいの違いがあると思ってください

とうぜん紙やすりの方が速く摩耗します

それがこのプレートで擦る状態と思ってください

ホイールがガリガリに削れると

そこから新しいブレーキシューを取り付けても

ブレーキが当たる面は削れてるので

結局、摩耗が早いままになります

かといって、ブレーキ面を均しすぎると削れる深さによっては

ガッツリ削らないといけない場合もあるので

そうなるとホイールを交換した方が良かったりなんてこともあり得ます

なので早め早めに交換しましょう

ちなみに交換の目安として

新品と削れたシューを並べてみます

凹凸面があるのが新品

ないのが交換品です

ざっくりな目安ですが

この凹凸面がなくなったら交換目安と思いましょう

当然ゴムなので、使わないで置きっぱなしにしてると

硬質化してしまう場合もあるので

それはそれでダメなやつなので

その場合はひび割れなどが起こってないかを見ましょう

割れてる場合はいつボロっと逝ってしまうか判りません

最終的には虫歯の様にどんどんと浸食して

ブレーキのゴムだけが今度は車輪が

車輪の修理かと思ったらホイールが破断してタイヤもアウトに

なんてコンボに繋がる可能性も十二分にあり得ます

定期的に点検してあげるのがオススメです

最新記事

すべて表示

東京五輪ロードレースはこんな感じだった

始まりました東京オリンピック 色々とありましたがスタートしました 初日は自転車好きな人はチェックした人も多いであろう ロードレース 日本からは新城選手と増田選手が参加 グランツールでもおなじみの選手が何人も参加してるので 事実上ツールドオリンピック ただしこちらは個人戦ワンデイレース パレードは10kmほどでそこからスタート ちょっと走ったらすぐ登ったりのステージ 加えて日中の気温と湿度それに通り

Featured Posts
Recent Posts