© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.

滑らないグリップはどうでしょう?【parts】

December 9, 2018

休みの日は決まって天候が悪いのは気のせいか。。。

 

雨男ではなく曇男。。。

 

雨でないだけまだ出かけれらるのでいいのですが・・・

 

自転車は基本的に晴れてる日に乗ることが多いと思います

屋根もないので必然的に雨に対しては使い勝手が悪くなります

 

雨になると自転車で走るんも億劫に・・・

 

合羽を着て走ればいいんですが

それでも顔に雨が当たってうーんって感じが・・・

 

ペダルも滑ったりするしグリップも濡れて握りにくかったり・・・

 

晴れてる時はしっかりとグリップが効いて

雨でも滑りにくいグリップなんて。。。

 

 

Lizard Skins

DSP grip

 

¥3,300 +tax

 

ありました

 

手に吸い付く感じのグリップ

 

晴れてる時や雨の時にも握れるヤツ

ただ、雨だと少しグリップ力は落ちますが

それでもただのゴムに比べると十分にグリップします

 

バーテープからブームが始まり

そしてグリップも今や売れ筋のアイテムになってます

 

素材はバーテープと同じDSP(デュラソフトポリマー)

 

メーカー独自の素材で簡単に言うと滑りにくい素材です

 

愛用者は非常に多く、一度使ったらなかなか次に替えられないと評判

 

肌触り、晴雨天時のグリップ力、耐久性

どれも高いパフォーマンスを出してるのです

 

ちょっと良いバーテープを使いたいなーって人にはオススメするバーテープ

 

 

素材を使ったグリップなのです

 

 

 

危うくバーテープの商品紹介になるところでした

 

 

そしてこのグリップ

ちょっとはめ方が特殊です

 

通常のグリップなら水やエアーで差し込みますが

 

こちらは固定用テープがついており

 

液体ガラスクリーナーを使って滑らせて固定します

 

 

以下動画として置いておきましょう

 日本語ではないですが説明してくれてます

 

言語がわからなくても実践してくれてるので

動画を見ながらでも取り付け可能かと

 

ちなみにガラスクリーナーなんてねぇよって方は

水で滑らせるなどしてがんばりましょう

 

推奨はガラスクリーナーみたいですが

間違えて台所用洗剤とかは使わない様に

 

 

慣れるまではちょっと大変ですが

慣れてしまえば簡単な作業です

 

ただ、自分でする初めてのグリップ交換にはオススメしません

 

Please reload

Featured Posts

季刊誌cycle 最新号出ました!

October 23, 2019

1/5
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload