© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.

こうなったら交換ですね【repair】

December 19, 2018

もう気がつけば残り10日ちょっとで今年が終わります

 

年々と日がたつのが早く感じます

ジャネーの法則です

 

ついこの間したなーって思ったことが

まさかの数年前とかです

 

自転車も同じく

これちょっと前に買った=最近~数年前レベルで誤差が出ます

 

もちろん修理をすることで安全に乗る事ができますが

 

時に

 

自転車に乗ってて漕ぎにくい!

なんてことはないでしょうか?

 

何処か壊れてるわけでもなしに

パンクとかもしてない

でも確かに自転車に乗りにくい

 

もしかしたらここがダメかもしれません

 

 

チェーンです

 

チェーンとは通常は【コマ】【ピン】【プレート】の3つからできてます

プレートがコマを挟んでピンで留める仕組みです

 

 

これらが油がしっかり付いてる状態で一つ一つしっかりと動くことで

自転車は走れます

自転車だけでなくバイクなどもそうですね

ベルト駆動系全般に言えることです

 新品のチェーンはこんな感じでだるーんとします

 

 

 交換が必要なチェーン

 

よくあるチェーンが伸びて交換になるのは

このピンがコマを削って隙間が大きくなってしまい

結果、チェーンが弛んで「チェーンはずれ」や「ギヤを削ってしまう原因」になってます

 

他には小石や木の枝を拾ってしまいプレートが曲がってしまったり

 

完全な油切れにより注油しても元に戻らないくらい硬くなってしまったり

などなどあります

 

油切れならまた油を差せば問題ないじゃないか

 

と思うかもしれません

確かにその時は一時的に乗れる状態になります

しかし油がなく金属が削れ、軋む形で動いてる状態です

プレートが割れたり曲がったりとリスクは大きくなります

 

さらに、一度固着したようになってしまった場所は

再度同じように固着したかのようになります

 

これらはならない場合もありますが

だいたいのチェーンはなります

 

なのでチェーンを交換して安全に乗ってもらう方が遥かにオススメです

 

普段から見慣れているので気にしない部分ですが

年末年始の大掃除ついでに

自転車のメンテナンスもどうでしょう?

 

Please reload

Featured Posts

季刊誌cycle 最新号出ました!

October 23, 2019

1/5
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive