© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.

まるっととっかえ【repair】

January 23, 2019

天候が曖昧な感じですが晴れてると比較的暖かいですね

 

ウチは日の登ってる時間帯は影になってますが。。。

 

 

先日まで体調が芳しくなかったので

ブログにあげ損なってた修理でも。。。

 

 

内容的にはパーツの入れ替えです

 

では早速

 

 

修理を行うのはこのビアンキです

 

かなりの年季が入ってます

 

クランクが42Tとなっておりスピードよりも乗り心地優先な感じ

 

では何を交換するかと言うと

 

 

クランク類一式交換です

 

 

チェーンがかなりマズイ感じになってます

 

実はチェーンだけではなかったのですが

 

 

 

裏から見てみた所隙間がありありです

 

 

力を入れた時にこの隙間の差が生まれてます

 

これは歯飛びを起こす原因でもありますね

正面から見てもスプロケとチェーンの間に隙間が見えます 

同じ位置で踏み込むとチェーンがスプロケに食い込む

 

 

 

お次はディレーラー周辺ですが

ここも同じくプーリーやディレーラーが半固着をしてました

合わせて交換です

他にもスプロケが削れ過ぎていたり

フロントディレーラーにガタが合ったりといろいろと問題が浮き上がってきました

 

なのでこの辺を全て一新します

 

では早速クランクやスプロケを外していきます

 

 

先ずはBBを外します

 

ただ固着してるくらいに硬かったので

めちゃめちゃ苦労しました。。。。

 

 

そして格闘の末なんとか外すことに成功

 

中を覗いてみると茶色です

 

うん

そりゃあ外れにくいわけだ

 

 

BBもカスと一緒にモリモリと出てきました

 

唯一の救いはネジ山が舐めてないことです

 

掃除をして錆をある程度除去したらお馴染みのグリスを塗布します

 

 

 

次にスプロケを外します

 

が。。。

 

またかったぁい。。。。

 

こちらも格闘の末外すことができました。

 

フリーボディはそこまで汚れてはいませんでしたが

スポークプロテクターがかなり汚れてました

 

 

軽く掃除をして新しいスプロケを取り付けます

 

 

またホイールやBBも外してある状態なので

ここで自転車を軽く掃除します

 

 

クランクがついてたり、リアホイールが付いてることで

普段掃除をしにくい箇所も一緒に掃除です

 

 

あとは元通りにパーツを組み付けて完了です

 

 

クランクは以前と同じ42Tをチョイス

 

 

FDやRDはアルタスで変速性能はバッチリです

 

 

ゴソっと載せ替えでしたが

今回は半固着したパーツが多くて外すのに少し苦労しました

 

でも外れたんでよしとしましょう

 

 

Please reload

Featured Posts

クロスとロードのいいとこ取り!

January 11, 2020

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload