実用的なお買い得なバイク

最近ちょっとバテ気味です

そうめんが美味しい季節になりました

氷水に入ったキンキンに冷えた そうめんを

摩り下ろし生姜を溶いた少し濃い目のめんつゆにサッと通して

つるんと食べます

文章を書いててそうめんが食べたくなったので

今晩はそうめんにでもします

今日はちょっと変わったバイクです

innovator

コンセプト5

¥52,800 +tax

  ↓

¥34,800 +tax

ちょっと変わったバイクです

ジャンルはカーゴバイクです

オランダやドイツなど欧米では一般的な自転車と並んでポピュラーなバイクです

日本はオールラウンドに使えてある程度積載できる一般車が安くて普及してますが

実は海外の自転車は1台の金額が高く

それこそスポーツ車クラスの金額になってます

加えて、日本式のママチャリといった概念は向こうにはないので

荷物を運べるタイプの自転車はクロスバイクやMTBにキャリアを取り付けて運んだりする

またはこのカーゴバイクを使用する

といった感じです

ではこのカーゴバイク

どんなときに使えるのかと言うと

ママチャリ感覚です

フロントバスケットを見てもらうとかなりワイドで深さもそんなにありません

これは荷物を載せて紐で縛って固定できるようにしたり

大きい荷物を載せたときに籠に入らないといったことがないように考えられてます

一般車のカゴを知ってる方は必ずと言っていいほど

「このカゴって使いにくくない?」とご質問をいただきます

実際に使ってみるとわかる割とそんなに普通のカゴと変わらない感

底が広いなら板を敷いてもいいですし

箱が大きいなら紐で縛れば大丈夫です

またよくある買い物に言ったときに荷物がとなりますが

これも昨今はエコバックが普及してきてるので

普通に置いて使えばとくに問題ありません

むしろ籠から出すときに

引っ張りあげる高さが少ない分

より荷物の出し入れが楽だったりします

使ってみて初めてわかる使用感

また、カゴもこのタイプから一般車についてるタイプを取り付けも可能です

タイヤが一般車に比べて太いのも理由があります

太さは700x42Cとワイドタイプ

タイヤが太くなると乗り心地が良くなり、段差ではパンクしにくく

砂利道などでは足がとられ難くなります

また、最大のメリットとして

重たいものを積載したときにタイヤが負けにくいというメリットがあります

ギヤもついてるので

重量があるなら軽いギヤで走行可能です

ハンドルも手前にウィップしてるので

体の姿勢を起こした楽な姿勢で走ることが可能

オプションパーツで

このバネもついてきます

これは何かというと

駐車時にカゴに荷物があるとハンドルを取られて自転車が転倒しないように

このバネでハンドルが勝手に回らないようにするアイテムです

最初からついてますので取り付けも可能ですよ

では、どんな方にオススメするかとなると

荷物をたくさん積んで走るひとがいいと思います

もちろん普段使いも出来るバイクです

あまり見かけないちょっと変わったバイクでした

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.