GIANT2020年モデルの展示会【展示会】

この間、GIANTの展示会がありましたので

ひょっこり参加してきました

場所は横浜赤レンガが一望できる某所です

次期モデルは色々とアップグレードされてるとの前情報があったので

わくわくです

早速入場してモデルを見てみましょう

GIANTクロスバイクの代名詞

エスケープ

今年のモデルはメタリックなレッドが新色です

グリーンはマット系になってます

オーシャングリーンをもう少し緑寄りにした感じでしょうか

タイヤも30Cとさらにワイド化しました

これにより段差や砂利にも強くなってますし

荷物の積載にも強くなりました

LIVの方は今年も大人な女性といった感じの色合いが多い感じです

そしてエスケープもついにディスク化です

エスケープDISC

シャンパンゴールドのような色合い

ブレーキはディスクですが

なんと油圧です

これにはびっくりです

機械式かと思ってましたが

抜かりなしのようです

近くにはちょっと形が変わったモデル

TEN

ひし形のフレームです

LIVで出てるAMICAの男性バージョンですね

ちなみに女性用はこちらです

AMICA

どちらもリクセンカウルのバックが取り付けできるフレームです

お次は子供から大人まで乗れるモデルとして人気の

SNAP

今年も継続して出てます

推しはホワイトですかね

アルカンシェルっぽいロゴが可愛くてオススメです

そしてFCRの後継機としてこちらもまだまだ人気です

FROMA

昨年のマットシルバーから今年はネイビー系に変わりました

更に高級感が増したのでなかなかに良さげです

CROSTERは19年と同じ2色展開です

今年のホワイトはフランスちっくな感じです

ブラックは赤色というか朱色に近い色が入って格好良くなりました

RXシリーズは今までどおりな感じです

ただこの緑だけは某ライダーを一瞬彷彿しました

RXだけは全作品でスペックは最強だと今も思ってます

CONTENDシリーズも新色です

SORAモデルでは19年モデルにあったイエローが

CRARISモデルではSORAにあったブルーがそれぞれ新色として出ました

こちらは新作の

CONTEND AR

グラベル寄りのロードバイクといった所でしょうか

前後12mmスルーアクスル+フラットマウントディスク

タイヤは32Cとワイドタイプ

コンテンドをベースとした新型フレームのようです

GIANTのロードバイクと言えば

以前は2枚看板でしたが現在は3枚看板です

古くからあるその看板の一つ

TCR

ピュアレーサー用に開発されたモデルです

登場時はそりゃあもう大人気で何処に行っても必ず見かけるくらいに人気です

TCR ADVANCED PRO TEAM DISC

CCCチームレプリカモデルです

フルカーボンでチューブレスレディなので対パンクも安心

クランクには新型のPOWER PROを搭載してます

現在も細かなマイナーチェンジが続けれれており

今なお進化し続けるモデルです

そして2枚看板のもう一つ

DEFYシリーズ

こちらも健在です

もうADVANCEDやPROもディスク+スルーアクスルは標準です

ケーブルもインナーになってるので

わりと整備士泣かせなフレームでもあったりします

やっぱり気になるステム

表面から見ると輪になってないので一枚ずつ足してく専用品でしょう

19年モデルでもあったのである程度は使いまわしできるのでしょうか・・・

自転車の早期ご予約も承ってるので

お気軽にご来店ください

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.