メキャって曲がった【REPAIR】

今年も残り少しですが

まだクリスマスや年末の大掃除などちょっとしたイベントは残ってます

ひよこは年内に出来ることは全て終わらせてスッキリして

年を越したい派の人間なのですが

今年はなかなか簡単に終わらなそうな案件がいくつかあるので

来年に持ち越しの可能性があります

大掃除のもそうですが

自転車のメンテナンスも年内最後にしてあげてもいいかもしれません

また、修理も年内にしておいてあげることで

気持ちよく自転車に年明け早々に乗れます

とは言ってますが

実際はお店は3.4日まで正月休みを取ってたり

お店がやってたとしてもメーカーが年始1週間くらい休み取ってたりと

修理する部品が手に入らない場合もあったりすんで

後になって困らない様に先に修理しておくのがオススメです

今回はよくある修理ですね

いつものやつです

ディレーラーハンガー交換です

上から並べてみてもなんとなーくでしか違いが判りませんが

今回は並べたのを横から撮ってみました

なんでこっちの方が判りやすいかも

こんな感じで曲がってるのと平らな違いが判ります

曲がってることで変速のラインがズレるので

そのまま変速状態がおかしくなり最終的には

変速機を車輪に巻き込んでバキっとやっちゃう事があります

そうなるとかなり修理費用もかさむので

なるべく早いうちから修理をしておきます

ということで早速交換して修理

修理完了です

修理前がこちらで

修理後がこちらです

うーん

パッと見では判らない感じですね

根元辺りを見ると曲がってるのが少し確認できます

色々と角度や見る位置によって判るんですが

写真だとどうも上手く写らないのがなんとも

とはいえ修理完了しましたので

これで年明けもばっちり走ることが出来ます

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.