判りやすい交換【REPAIR】

修理をするときなんですが

関係ないところから異音がして特定しにくいことがあったりするんです

共鳴って言われる現象で

例えばハンドル周りであれば

フレームに音が伝ってBB周りで鳴ったり

シートポストの中でフレームに当たってる音がBB周りで鳴ったり

異音の特定ってなかなか難しいのですが

そういった音を頼りにしたりする修理ではなく

一目見て直ぐにわかる修理がコチラ

はい

これで何か判った人はすごいと思います

さて、エンブレムでもなければ千〇パズルのピースでもないです

正解はこちらの

スタンドの一部でした

ここがねじ切れるのって珍しいのですが

どうやら長い年月を掛けてすこーしずつ切れ目が入り

最後に破断したようです

さっきのパーツをがぴったりです

おそらく スタンドに負荷がかかりすぎた事で

少しずつ固定部分が曲がってそこから切れ目が出来て割れたのだと思います

こうなると再溶接なんかもできないので

スタンドの交換になります

走行中に折れたとかではないので

事故にならなくて良かったと言うのが一番です

下手したら折れた衝撃でスタンドの端が車輪に巻き込んで

車輪をロックして転倒の可能性もありますから

気がついた時点で自転車には乗らないほうがいいのは確かです

今回は見てわかる修理でしたが

もちろん表面上は問題なさそうでも

実はどこか修理が必要だった部分もあったりしますので

自転車に乗ってて気になったなら一度お持込いただければと思います

A

最新記事

すべて表示

東京五輪ロードレースはこんな感じだった

始まりました東京オリンピック 色々とありましたがスタートしました 初日は自転車好きな人はチェックした人も多いであろう ロードレース 日本からは新城選手と増田選手が参加 グランツールでもおなじみの選手が何人も参加してるので 事実上ツールドオリンピック ただしこちらは個人戦ワンデイレース パレードは10kmほどでそこからスタート ちょっと走ったらすぐ登ったりのステージ 加えて日中の気温と湿度それに通り

Featured Posts
Recent Posts