ブレーキ握ってメリッと鳴ったら注意?【REPAIR】

毎日使ってるモノって時折、掃除したりメンテナンスしたりして

故障箇所や調子を見たりしますが

それでもやはり壊れる時は必ず来ます

できれば壊れる前に発見したいところですが

毎日の入念な点検をしてない限りは

早期発見は難しいかもしれません

例えばこんな所も音が鳴って折れます

これはフロントブレーキですが

折れたのは取り付け部分の芯棒部分

長らくの使用による磨耗で緩みが出て

そのまま気がつかずに使用を続けて

ばっくり折れたんだと思われます

先端のボルトはしっかり締まってるのでボルトの緩みではなく

このようにキャリパー本体をグニグニと動いてしまうのは

やはり磨耗が一番の原因っぽいですね

ちなみにここのガタが出た場合はハブ軸と似たような感じで

レバー部分が渋くならないかつガタが出ないよういい感じに調整します

壊れるときの音は

パキン、メリッ、パンッなど様々ですが

一様に言えるのは負荷に耐えられなくなって壊れたときは

だいたい音がするということです

いきなり壊れる場合もあれば

すこーしずつ削られたり、ガタが出たりして壊れてくので

やはり定期的なメンテナンスは必要です

普段聞きなれない軋み音などしてる場合も

何処かしらが悪い可能性もあるので

買った当初はこんな音してたかな?と不思議に思ったなら

お店で聞いてみるのも重要です

最新記事

すべて表示

完成車とか修理についてのお知らせ

結論を先に言いますと 昨今のコロナによる打撃で実は完成車の入荷の予定が立ってません あと部品もなんか一部すっからかんになってます のっけっから自転車屋してて初めての文章を書いてるなぁと思います この目処が立ってない原因は一つしかありませんので・・・ 先ずですね 2021年モデルの入荷予定がカオスになってます 5月だったり9月だったり 「入荷予定有り」とだけ書いてあり年内に入ってくるのかすら怪しいも

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.