© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.

取り付け不可を可能にするツール【PARTS】

February 25, 2020

普段使いの自転車の人はスポーツだったり一般車だったりと様々です

 

そして荷物の運び方も様々です

 

リュックだったり

キャリアに括り付けたり

カゴに入れたり

 

これらはそれぞれの自転車に合った積載方法です

 

 

本来なら出来ない仕様に

あるアイテムを使うことで可能になるとしたら

 

かなり画期的ではありませんか?

 

 

画期的と言っても

このアイテムはかなり昔から出てますが

やはり新規でバイクを購入する方は知らない方が多いのです

 

RIXEN KAUL

フロントアタッチメント(キー付き)

 

¥3,600 +tax

 

このアイテムが不可能を可能にしてくれる画期的アイテム

 

一般的にカゴと言うと一般車(ママチャリタイプなど)のカゴを想像されます

これは日本で一番多いので通勤、通学に使う人も多い

とうぜんカゴの種類もかなり豊富でワイドタイプや小さいカゴなど様々

 

しかし

スポーツ車はそれらを「外して走ること」に特化したモデルが多いんです

 

なので

 

後付けでアレコレを取り付けができたりするんですが

 

一部のモデルによってはそういったカゴが取り付けできなかったり

そもそも想定した設計にされてなかったりする事があります

 

でも!

その自転車に乗って走りたい!

できるならカゴとか取り付けたい!

 

ということでそれらを可能にするメーカーがいくつかあり

 

中でもこのRIXEN KAUL(リクセンカウル)は有名所です

 

アタッチメントはフロント用・リア用とあり

また、ワイヤーやブレーキレバーに干渉しにくようにする延長アダプターなどもあります

 

今回取り付けるモデルは

RITEWAYのグレイシア

 

 

こちらは純正バスケットは出ておらず

何かしらの方法でバスケットを取り付ける必要があります

 

一応、いくつかの方法で取り付ける事は可能は可能

でも定期的にメンテナンスが必須、取り付け可能だが費用がかさむなどなど

 

それならある程度のお値段で、色々なカゴが取り付け可能で

なんならカゴが必要な時と不要な時で使い分けもできるならどうでしょう?

 

そんないいとこ取りをしたようなアイテムがこのアタッチメントです

 

 

構造もしっかりとしており

耐久性もそこそこに良し

 

あとは気分によってカゴを交換したり

不要な時は外したままにしてもOK

 

 

このタイプのようにキーが付いてるなら

ロックしてカゴを盗られない様にすることもできます

 

もし自転車を購入して

そのバイクにフロントキャリアやカゴが取り付けをしたいと思ったら

お気軽にご相談頂ければご提案できるかもしれません

 

 

Please reload

Featured Posts

季刊誌cycle 最新号が出ました!

June 23, 2020

1/6
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload