走破性高しフロントシングルグラベル

グラベルロード

ここ数年で出てきた単語ですが

大本を辿ってくとクロスバイクに似たような流れを感じます

クロスバイクはもともと

街中をロードバイクよりは楽な姿勢で

でもMTBみたいに重たくなるのは嫌

といった街中メインとして生まれたジャンルと言われます

そしてグラベルロードは

街から郊外でも使えるオールラウンダーバイクとして生まれました

日本ではあんまりないことですが

欧米など海外では

舗装された道と未舗装の道が混ざり合ってます

ですので舗装路はロードバイク

未舗装路はMTB

といった使い分けがされてました

そしてその間のジャンルとしてシクロクロスがあります

これは冬季トレーニングの一環として使われるジャンルのバイクですが

グラベルロードの始祖的な位置じゃないですかね

シクロとグラベルも似たジャンルですが

細かく見るとフレーム設計やパーツ仕様などが違ったりします

でもそうはいっても乗ってみないと分からないもの

なので大枠として

タイヤが太い!未舗装路もいけるぜ!←グラベル

多少の砂利道も走れるし街中も楽楽!←シクロ

くらいの覚え方でいいと思います

そんでこの自転車はグラベルです

KONA

SUTRA LTD

¥244,000 +tax

昨今の主流であるフロントシングル

チェーンリングはレースフェースのナローワイド

これは以前フロントシングルにしたときに使ったモデルとはまた別のやつ

クランクに溝があってそこにはめ込むタイプのやつです

スプロケ側がかなりワイド10-42Tなので

流石にチェーンラインも考えたらナローワイドにするのは納得

ブレーキ回りは油圧式ディスク

スラムのRIVAL

油圧なのでブレーキタッチも軽く

しっかりとした制動力で下り坂も安全

そしてグラベルの特徴の一つ

タイヤがかなりファットなタイヤ

サイズは700x50C

ほぼ29er

これだけボリュームのあるタイヤだと多少気圧を減らして

乗り心地重視にしてもよさそう

タイヤはサイドブロックタイプなので

舗装路を走ったとしてもゴリゴリ感は少ないと思います

また、河川敷や御所内でも気にせず走れるくらには走破性が高い

そしてこのホイール

実はチューブレス化も可能

付属パーツでバルブが付属してます

チューブレス化すると乗り心地とリム打ちの心配がなくなるので

より低気圧にしやすい特徴があります

そしてフレーム全体で言えるのは

ダボ穴が沢山あるので

ツーリングやキャンプといった沢山積載する場合でも

安定して積載できるようになってます

日本だとキャンプや旅をよくする人にはオススメな1台

もちろん普段の通勤でも十分に使えます

ただこの場合だと有り余ってしまう可能性もあるので

できれば通勤 + 何か で使ってあげてほしいところ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.