部品単品からでも手に入るんですよ

今日はちょっと短い記事

先日スポークが折れちゃったということで持ち込んでもらった修理があったんですが

見てみるとスポークが1本折れてしまってるのでそれを交換

歪みもそこまでひどい状態ではないので修理で終わりました

スポーク折れの場合結構な確率で「ホイール交換ですか?」と聞かれるのですが

折れてる数が結構あったり、歪みが相当ひどい(目視でわかるくらい)だと

交換のお話をしますが

1本2本程度かつ、そこまでひどい歪みでなければ交換作業で行ける場合が多いのです

ホイールメーカーも様々ですが

シマノは特に分解図から部品を見つけやすく

ホイールから変速機など多岐に渡って分解図があります

それら細々したパーツを取り寄せ可能なんです

ただし、分解図に載ってない部品は取り寄せが出来なかったり

生産終了になってるものもあるので

すべてがすべて揃うわけではありません

自転車は細々した部品の集合体ですので

こうやってその中の更に細かい部品をリペアパーツとして

出してくれるメーカーはユーザーやショップにとっても

非常にありがたい存在です

最新記事

すべて表示

東京五輪ロードレースはこんな感じだった

始まりました東京オリンピック 色々とありましたがスタートしました 初日は自転車好きな人はチェックした人も多いであろう ロードレース 日本からは新城選手と増田選手が参加 グランツールでもおなじみの選手が何人も参加してるので 事実上ツールドオリンピック ただしこちらは個人戦ワンデイレース パレードは10kmほどでそこからスタート ちょっと走ったらすぐ登ったりのステージ 加えて日中の気温と湿度それに通り

Featured Posts
Recent Posts