基本はセット交換【REPAIR】

ここ最近は細々した作業が立て続けにあるので

嬉しい忙しさが続いてます

ここ数か月でちょっとお問い合わせが多くなった作業があります

鍵の交換です

破壊してほしいとかの依頼ではなく

鍵がうまく掛らなくなったから交換したい

といった内容が大半です

今回はレバーの取っ手部分がなくなってしまって

鍵が掛け辛いので交換となった作業をご紹介

基本的に鍵が壊れてしまうのは

一般車の場合だと鍵がかかった状態で車輪が鍵に当たることで

鍵のバーが曲がってしまいうまく掛らなくなることで起こります

状態がもっと酷くなってしまうと骨組み(スポーク)も折れてしまうので

さらに修理内容が増えます

今回は手元のキャップが取れてしまってるので

鍵が更に掛け辛くなってしまってる状態です

通常ならばこの鍵を交換、または合鍵を作って終わりですが

電動自転車の場合はバッテリーを固定してる部分も同じ鍵を使います

ですので今回はそこも併せて交換作業となります

こちらはまだ使えるんですが

ここもセットで交換しないと鍵を2個持ちになってしまうので

カバーを外して新しく交換します

こちらの2点を交換して作業は完了

鍵が壊れてしまったときは交換をオススメですが

電動自転車の場合はセット交換になってしまいますので

ご注意ください

Recent Posts