街カスタムするならフロントシングル【CUSTOM】

冬の寒さが一段と厳しくなってきたような


雪も降り日中の温度もあまり上がらず

京都の冬到来な感じ


なんか世界的に電力が大変なことになってますが

これはもう自家発電(自転車)をするしかあるまい。。。


と思ってたら世界では面白い人たちがいるんですね

テレワークと組み合わせて自転車好きな人が

ローラー台に乗りながらお仕事をしてる人がいるようです


人によっては最高の環境でしょう・・・

これで更に発電も出来るなら万々歳な気がします


この冬を乗り切れば

春がやってきます

あと2,3か月の辛抱・・・・


暖かくなれば自転車で通勤する人も増えてくるので

あまり乗らない今ならちょちょいとカスタムしてしまうのも一つです


今回のカスタムは20年前くらいのMTBバイク


チェーンやクランクなどもなかなかに年季があったので

交換となりました


まずは自転車のチェックをしますが

クランク周辺は何かしら交換などで修理するとして


ホイール

油と塵と埃が混じってべったり


汚れが凄いくらいで特に目立った外傷もなく大丈夫そう

ある程度汚れを落としてみると

結構奇麗です

やはり単純に汚れがひどかっただけな感じ


スポークも汚れてましたが

少し掃除してみるとこちらも特に問題なさそう




さて、クランクですが

街乗りをするくらいで出来るだけシンプルがいいとのご相談


そうなるとフロントシングルで問題なさそうです

フロントディレーラーも取っ払ってしまいましょう


クランクを外して

チェーンリングを外します

クランクは5穴、PCD110なのでこれに適合するチェーンリングを注文します


そして届いたのがコレ

RACEFACE

シングルフロントチェーンリング


いつものやつです

前回も同じチェーンリングを使いました

あっちは4穴だったかな。。。5穴だった気がする・・・


これはナローワイドチェーンリングといって歯が特殊な加工(大小凹凸)に分かれており

チェーンの脱落防止に役立つようになってます


両面を確認すると



片側に凹みがあるので、コチラを表とします

取り付けには別にどちらが表裏とないらしいのですが

クランクのどっち側(手前か奥)に取り付けるかで変わるので

それで裏表がないといった感じ


あと取り付けする際の注意点として

ボルトやナットの長さをしっかりと確認すること


これ実は非常に大事

以前の記事でも書いた記憶があるくらいに大事


プレートを2枚挟むので

なんでもいいからボルトで留めればOKと言うわけでなく

プレート2枚に干渉する長さのネジを取り付ける必要があるので注意


短いタイプだと1枚しかカバーできずに

反対側はネジで締め付ける形になる


ネジが緩んできたりするとチェーンリングが動く原因になるので

このように2枚に重なるような長さのナット側を合わせましょう


ここ結構忘れがちというかうっかりなポイントなので注意


それを確認して取り付けしたらしっかりと締め付けましょう



クランクを取り付けたら今度はスプロケを交換

32Tと街乗りワイドな感じに

32Tを使うタイミングがどこであるのかと思いましたが

まぁ何かと坂の多い京都

荷物積んだりしてると使うこともあるでしょう


ちゃんとリムも掃除をしておきます


そして意外や意外

リアディレーラーは状態が良くそのままで使えました


もちろん掃除やグリスアップはしましたが

やはりシマノ

年代物でもしっかりとした動作をする


チェーンを張って動作確認をしても特に問題なし

これで変速周りは完了


ですが


今回はもう一か所交換作業があります

こっちもこっちでちょっと長めの記事になりそうなので

分割してのお届け

まだ作業も途中なので出来上がり次第にアップします

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.