10kg↓の軽量バイクが超特価【SALE】

9月に入り気温が一気に変わりました

ちょっと縦割り過ぎる気温

まぁ涼しくなる分にはいいんですが

もう少しこう徐々に移り変わる季節的なのがほしい感じも・・・

少し涼しくなればサイクリングにも行きやすくなるんでしょう

そんな季節にジャストなタイミングで入荷

自転車業界とは微妙に所々繋がってるブランドのバイク

あるメーカーとのコラボバイクですが非常にハイスペック

コラボ先はTVや雑誌でも見たことあるのではないでしょうか?

HMR-700 Tiagra

¥168,000 +税

バイクをパッと見て何か分かる人は

非常にオタな方でしょう

一見するとチネリっぽいカラーリングですが

フロントのグリーンがキーポイントです

こちらはグッドスマイルレーシング(GSR)のコラボバイクです

GSRとは何ぞや?となる方もいらっしゃると思います

最初に大元のグッドスマイルカンパニーを説明すると

コチラはフィギュアを生産してるメーカーです。

ねんどろいどやfigmaが有名です

そしてグッドスマイルレーシング(GSR)は車関係のホビー会社です

現在はチームオーナーとしてスーパーGTに参戦してます

主にGT300に痛車で出てるのが有名ですが

他にも鈴鹿10耐やマン島TT、ニュルブルクリンク24時間レースなど

様々なレースにも出てます

あとこのGSRの監督は片山右京さんです

なので外見は痛車でも中身はガッチガチです

ちなみにGSRはスーパーGTで3回シリーズチャンピオン獲ってます

そして初音ミクと言えばご説明は不要でしょう

今や世界の歌姫と言われてます

直近のライブでは世界最高峰と言われる「コーチェラ・フェス」に参加

6日間で60万人が参加するフェスです

どれほど凄いかと言うとUSJの1日来場者数が約3万5千人ぐらい

京都は昨年に北野天満宮でコラボをしてました

沢山のミク廃が来てダヨーさんの突発撮影会などもありました

今年のマジミラも11月、12月にずれ込み人数制限がかかりましたが

なんとか開催できるようで一安心です

話を自転車に戻しましょう

こちらのモデルはGSRレーシングミク2016カラーです

箱にもレーシングミクがプリントされてます

自転車のモデル自体は2017モデルだったと思います

実はこのバイク、発表された時は結構話題になってました

というのも、今まではコラボバイクとか色々とありましたが

性能よりもカラーやキャラクター優先だったりが多かったのですが

このバイク

スペック表を見てみると

そこらのメーカーと大差ない仕様になってるんですよね

1度目は初音ミクのロードバイクが出るぞ-!とミク廃界隈で話題になり

2度目はスペック表を見てガチのロードバイクだぞ!と自転車オタで話題になりました

それではどこがどうなってるかを見てみましょう

フレームは軽量アルミフレーム(9000番)

6000や7000ではなく9000にしてるので割と珍しい

7000は固いと言われますがこの9000も同じ様な固さがある模様

BB周辺も剛性を高めてるのでヒルクライムでガシガシ上っていけそうです

カーボンフォーク

アルミではなくカーボンフォークです

これにより車体重量の軽量化と路面からの衝撃吸収も果たします

ステムやハンドルはFSA

このへん結構削られて無名ブランドとかにされることが多いんですが

しっかりとFSAを選択してる辺りロードバイクの事を判ってますと感じさせます

ヘッドはまさかのインテグラル異形ヘッド

ロードバイクでもアヘッドなど今も色々ある中

インテグラル、しかもテーパードにしてるのは

企画者に自転車乗りがいるんだろうなぁと

それくらい今の自転車事情を判ってる仕様です

コンポはTiagra統一

4700のTiagraは現行モデルです

ちゃんとブレーキまでTiagraになってるので文字通りフルTiagra

ホイールはWH-RS010

ここも価格の為に削りやすい部分ですが

しっかりとSHIMANOを採用

WH-R501ではなくRS010にして少しでも軽量化を狙ってるようです

そんでもって重量は8.5kg前後という軽量仕様

現行の様々なブランドでも20万前後で8.5kg前後ですが

このモデルは16万程で8.5kgなのでお値段的にもかなり安くて軽量です

これが2度目の自転車乗り達がざわついた理由です

あえて挙げるならば

シートポストも軽いのですが無印でしたので

ここを軽量化するとさらに軽くなると思います

自転車スペックが相当に高くなってますが

フレームの随所にはミク廃垂涎なポイントもしっかり入ってます

サドルは専用サドル

GSRロゴ入りのサドルです

また初音ミクと言えばクリプトン

しっかりとロゴ入ってます

チェーンステーにもGSRのロゴと生産元のESRのマーク

シートステーは2011,2014とシリーズチャンピオン獲得の王冠

現在は2台目が生産されており、そちらは2017の王冠も入ってます

王冠ロゴの下にはRACING MIKUのロゴ

そして個人的な推しポイントとしてヘッドスペーサーです

このカラーのスペーサーは見たことありません

恐らくモデル専用のカラースペーサーです

そしてこの黒に挟まれたパープルカラーはおそらく言わずもがなアレです

コテコテの痛車ではなく

普通に走ってても鮮やかなロードバイクにしか見えないと思います

さて、ここまで語ってきましたが

お値段です

元のお値段が

Tiagra仕様で¥16,8000 +税

フレームセットだと¥12,8000 +税

超特価ですのでお知らせしたい所ですが!

お値段は店頭掲示のASKです

お得過ぎて価格を出すと怒られそうなので・・・

ただ30%OFFは軽く超えてるとだけ言っときます

めっちゃ軽いフルシマノスペックのロードバイク

サイズは470と530の在庫です

ここ最近入荷したバイクの中でも特にコスパが良くてオススメです

オマケとして

ご希望の方にはバナーも付いてきます

自転車に興味があるミク廃の方も必見です

そういえば少し前に国からの給付金がありましたね

みなさんはもうお使いになられましたか?

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.