噛み合わせはやはり重要【REPAIR】

世の中には「相性」というものが存在します


それは生き物であったり食べ物であったり物であったり

様々な「組み合わせ」での効果を指します


PCなんかだと

同じ製品の組み合わせでも不具合が起こったりするので

これも「相性」や「組み合わせ」と言われます

ある意味人間関係の相性よりはっきりしてます


自転車にも「相性」や「組み合わせ」が存在しますが

それと似た表現の中に「噛み合わせ」と言うのもあります


この噛み合わせは基本的にギヤ周辺の事を指します

特に「スプロケット」「チェーンリング」「チェーン」

この3つの噛み合わせは重要です


更に細かく書くと「フロントディレーラー」「リアディレーラー」「プーリー」

なんかも含まれる場合があります


今回は走って踏み込むと「ガチャ」っと鳴ってペダルが滑る感じがあると相談がありました


ペダルが滑る感覚があるというのはギヤ周辺です


そしてチェーンは以前に交換したので原因はスプロケットとチェーンリングのどちらかです

だいたいはスプロケットがダメな場合が多いのでここを交換すると減少は収まります


しかし使い込んでいるとスプロケだけでなくチェーンリングも当然削られて痛んできます


今回は両方を交換です



汚れもそうですが

スプロケを先ずは交換です

パット見た感じは大丈夫そうですがトップ側を見ると削れてます


これを先ずは交換


続いてクランクを交換します



この時にクランクとセットでBBを交換することもありますが

今回のBBは使いまわせるタイプだったのでそのままで交換をします


さてクランクを見てると

アウター側にこんもりと泥が付いてます

この泥がチェーンやチェーンリングを削ってしまう原因



新品の歯はしっかりと台形に近い形をしてるので

これが削れて三角形に近づいて交換になるのです


というわけで新しいクランクに交換



チェーンも最近交換したので噛み合わせは特に問題なし


自転車にも噛み合わせや相性があることを知らない方も居ます

実はこんな簡単な事なんですが意外と重要なので覚えておくと吉


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square