© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.

クリスマスに1台どうでしょう?

November 26, 2016

さぁ

 

今年も残り35日となったわけですが

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

ひよこはふとカレンダーを見て天一無料券の期限が迫ってるのを焦っております

 

残るイベントと言えば

 

クリスマスとお正月(来年)ぐらいしか残ってないのですが

 

今年はホワイトクリスマスになるんでしょうかね?

 

関東では初雪が既に観測されてますが

京都市内はまだ観測されてないようです

 

できれば降らないでほしい所ですがそれはそれで風情がありません

 

クリスマスと言えば去年もあったんですが

自転車をクリスマスプレゼントにと考えてるパパンママンさんが何組かいらっしゃいました

 

しかしネットで探してもクリスマス記事がなかったとおっしゃってたのを覚えてます

 

と言うことでクリスマスまで1ヶ月切ったので

そろそろクリスマス記事も書いていこうと思います

 

 

 

第一弾はキッズバイクです

 

 

 

Khodaa Bloom

FARNA 24

 

¥67,000 +Tax

 

 

ジャパンブランドのバイクですね

 

数年前からよりスポーツなバイクを開発にシフトして

今では国内レースでも上位機種をちらほらと見かけるようになりました

 

実際に実業団チームも走ってる実力のあるブランドです

 

そして何よりバイクのお値段も安い!

 

また、あまり知られてませんが

カラーオーダーも気軽にできるので

 

品質良し、価格安く、自分だけのバイクを作る事もできます

 

 

そんな実力のあるブランドのキッズバイクならもうね。。。

キッズバイクとは思えない性能

 

さぁさぁ! 詳細を見てみましょう

 

先ずは気になる変速周り!

 

よく見ると付いてるのはShimanoのクラリスではありませんか

 

 

大人用のロードバイクにも使われるパーツをバッチリ装備しております

 

ろんもちで変速周りのRDやFDもクラリスで揃えてます

 

ただ、クランクだけは変わってます

 

というのも

 

大人に比べて足の踏む力が弱いので

ここだけは大人と同じパーツにすると漕ぐのがすごく大変になるから

わざとギヤの小さいタイプなどに変えてます

リングは48-34Tなんで内側は大人と変わらずですが外側が2Tほど少なく

クランク長(ペダルまでの距離)も152mm(通常は170mm)と小さい力でも踏みやすくなってます

 

 

つぎにハンドルはキッズ用ということで360のかなりコンパクサイズのハンドル

 

またバーテープもしっかりと握りやすいスウェードに近いバーテープ

このバーテープめちゃくちゃ握りやすくて個人的に欲しいと思ってます

 

もちろん身体の状態を起こしたままでもブレーキができるサブレバー付き

 

 

ホイールサイズは24インチで走りだしも軽快です

 

しかしタイヤもその分細くなってるので段差なんかは注意が必要です

 

 

ブレーキ本体もクラリス。。とはいきませんでしたが

バッチリShimanoのブレーキを採用です

 

 

重量は9.1kg下手なバイクより軽いので一緒にサイクリングに行っても

楽しめるんじゃないでしょうか?

 

しかし

 

そうは言ってもキッズバイク

 

パパンママンが気にするところはそこだけではないのです

 

そう

 

サイズの問題です

 

24インチで一般車だとざっくり125~150cmくらいのサイズになります

 

そしてこのバイクもおおよそですが同じくらいの身長が適正範囲です

 

スポーツバイクは身体に合わせてサイズが変わります

特にロードバイクになってくるとハンドルの距離なども関係してきます

加えて身長も伸びやすい年頃となってくると。。。

 

買うのはいいけど、その分長く乗ってほしいと思うのが大人事情・・・

 

これには自転車を買うのを悩んでしまうのも頷けます

 

 

そんなパパンママンに朗報です!

 

コーダブルームはやってくれました!

 

 

 

コレです

 

 

 

なんとステムがもう一つ付いてきます!

60mmと90mmの2つです!

 

コレがどんなものかと言うと

 

ハンドルの距離を伸ばすことができます

 

なので、最初は60mmの短いタイプにして乗ります

成長して大きくなるにつれてハンドルの距離は縮まってくるんで

今度は90mmの長いステムに付け替えて乗る事が出来ます

 

これで別途部品の購入も不要で文字通り長い間走る事が出来ます

 

また、一般車ではあまり付いてない自転車保険(1年間無料)も付いてきます

そのまま1年後に有料になりますが保険の継続することもできます

 

何気にパパンママンの財布にも優しく安心な内容の多いこのバイク

 

クリスマス付近にはメーカーもなくなる可能性があるので

早めのチェックをオススメします

 

 

Please reload

Featured Posts

季刊誌cycle 最新号出ました!

October 23, 2019

1/5
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload