【2019モデル】カラフルなオシャンなバイクを見てきましたよ【展示会】

すさまじい台風でしたがみなさん大丈夫でしたでしょうか?

今記事を書いてる時には北海道の地震が話題になってます

そろそろ試される大地日本と改めた方がいいかもしれません

いつもの日常が戻ってくるといいんですが

なかなか事は上手く運べなそうですね

台風の次の日に大阪で展示会があったのですが

こちらもコチラで大阪まで行くのに難儀しました

というのも

関西圏に在住の方なら京都から大阪に行くのには

JRか阪急を使うのが一般的です

ひよこも阪急で行こうかと思いスマホで検索してみると

なにやら赤い文字がひょっこりと

なんだなんだと確認してみると阪急が運行停止中とのこと

それなら仕方がない。。。

JRで行くかと検索をしたところ

JRにも赤い文字があったので詳細を見てみると

JRも止まってるとのこと

もう展示会は行くなとの神からのお告げかと思いましたが

最終手段の京阪電車です

時間的に遠回りになるので普段。。。

というよりほぼ人生で数回しか使ったことのない路線で行くことに

目的地まで約2時間で到着です

JRや阪急だともう3.40分は早く到着したんですが

まぁ行けたので問題なしです

さっそく受付をして入場です

え?

今日はどこのブランドかって?

カナダが本社にあるブランドです

LOUIS GARNEAU

ルイガノです

ではまずはカラフルなキッズバイクから見ていきましょう

K16

¥31,000 +tax

16インチのキッズバイク

適応身長は95~115cmくらいです

シンプルなフォルムで補助輪を外して2輪の練習には最適

お次は同サイズのモデル

K16 plus

¥33,000 +tax

フレームが跨ぎ易くなりフロントにカゴも装備です

こちらも適応身長は95~115cmくらい

どっちのモデルにもですが

フェンダーは装備されているのでちょっとした雨が降っても大丈夫です

お次はちょっとサイズが大きくなりまして

K18 lite

¥30,000 +tax

もうここまで来ると見た目は普通のスポーツ車と遜色ないタイプです

18インチと言うことでよりスポーティに

フレームやホイールを16同様にアルミで作られてるので力のないお子さんでも

自転車を起こしたりできます

適応身長は105~120cmくらいです

18の次となれば20です

J20

¥37,000 +tax

こちらからギヤが付きます

6段変速のグリップシフト

一般車でもおおいタイプの変速レバーです

なのでここから変速機の練習が始まります

適応身長は110~125cmほど

フロントはシングルにしてあるのでメカトラブルも少ない目です

J22

¥39,000 +tax

ここまでくるともうジュニアMTB

ということで今度はフロントにもギヤが付きました

やんちゃに使ってもらいたい1台です

120~135cmくらいが適応身長です

J22 plus

¥41,000 +tax

ホイールサイズは同じくキャリアなどがついたモデル

フレームも跨ぎ易いようになっており

どちらかというとレディースモデルに近い感じ

身長は同じく120~135cmくらいが目安

続いてはサスペンションがついた!

J24

¥41,000 +tax

前サスがついたので

これでより悪路を走る事が可能に

そしてギヤの段数もリヤが7段変速に変わってより走りやすくなりました

適応身長だと130~145cmくらいです

同じく24インチから

J24 CROSS

¥45,000 +tax

大人のモデルSETTERをそのままサイズダウン

そしてキッズでも操作しやすいようにレバーなども変更してあるモデル

使い方は大人と同じように走るだけ!

身長は130~145cmくらいがオススメです

ここからは大人シリーズへと

EASEL 8.0

¥65,000+tax

小径車だけど

沢山荷物を運びたい!

コレかなりいいかも

フロントは大き目のカゴ

そしてリアキャリアはかなり長い目にとってるので

ちょっとした板とかも運べる感じ

サイドバックとか2個付け出来るんじゃないかなってくらい長さ取れます

続いては自転車を運びたい!って時に重宝できる

EASEL 6.0

¥49,000 +tax

フォールディングバイク

小さく収納して持ち運べるやつ

折り畳むと小さいスーツケースくらい?になります

専用の袋も別売りですがあるので

セットで揃えるならアリです

なんかどっかで見たことある様な形?

きっと気のせいです

EASEL 7.0

¥50,000 +tax

お馴染みの小径車

サイズは3サイズ展開してあり

150~185cmくらいの方まで乗れるようになりました

お馴染みのバイクなので安定してはしれます

EASEL advance1

¥85,000 +tax

EASEL advance2

¥69,000 +tax

ヘッドチューブがズビャーっと長いミニベロ

1の方はドロップハンドルになってサイクリングも出来るバイクに

クラリスが仕様となっておりスピードもグングンと出して走るならコレ

2は街乗りをメインとしてるモデルです

こちらは1に比べてゆったりと自分のペースで走りたい人向け

同じ8速でもターニーが付いてるモデル

もうちょっとミニベロらしくゴツくてカッコイイのだと

EASEL9.0

¥75,000 +tax

パッと見た時アレを彷彿しました

片足のアレです

なーんか似てる気がして・・・

気がしてるだけです

前後ディスクでカツンとブレーキが効くタイプ

これだと下り坂でも安心

クラリスがついてるので走りもかなり軽快にいけるでしょう

あと特筆すべきはこれ

油圧です

この価格で油圧はかなりお買い得です

SETTER 8.0

¥54,000 +tax

定番のバイクです

GIANTと比べても価格差は¥2,000程です

タイヤが700x32Cと昨今のトレンドを取り入れてます

タイヤが太くなってることで安定性も出ており

最近では少なくなりましたが

側溝にもハマりにくくなってます

SETTER 9.0

¥58,000 +tax

SETTER 8.0のグレードアップバージョン

その違いは

タイヤの太さもちょっとだけ細くなって700x28Cタイヤに

変速関係は全てSIMANOパーツに切り替わりました

これにより変速性能が格段にアップし、変速時のストレスもかなーり軽減

SHIMANOパーツに切り替わったことでよりオススメできるバイクになりました

SETTER advance 1

¥68,000 +tax

タイヤが27.5とMTBホイールに切り替わったモデル

フロントもシングルにしてあり

ストップ&ゴーを楽にでき、またタイヤも太くなったことで滑りにくくなり

砂利道などの走行も安定して走れます

CITY ROAM 9.0

¥55,000 +tax

アレもコレも欲しい!ってのが実現されたモデル

タイヤが太くて安定が欲しい!

じゃあ700x35Cだ!

ついでに段差にも強くなりたい!

それじゃあ フロントサスだな!

雨が降った時でも安心して乗りたい!

ではこのフルフェンダーを取り付けよう!

アップライドなポジションとか色々な体勢がとりたい!

それだとこのアジャスタブルステムの出番だ!

といった我儘ぼでぃになったモデル

CITY ROAM 8.0

¥49,000 +tax

こちらもレディースモデルでは人気の車種

ママチャリよりは楽に走れて軽い

それでいて後々にいろんなパーツを取り付けることも可能なモデル

とここまで書ききって疲れたので

目玉の電動自転車は後ほどアップします

流石に枚数が多いし車種が多い!

では次回に

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.