流行りのフロントシングル化しました【CUSTOM】

先日、友人がフラッとお店に立ち寄りまして

カスタムの相談を受けました

以下がその要約です

・何か他の自転車とは違うカスタムにしたい

・街中を楽に走りたい

・スピードはそんなに重要ではない

・段差も楽に走れると直よし

とのご要望

した3つは比較的単純ですが

一番上の他とは違うカスタムですが

ある程度知ってる人が見たら

このバイク弄ってるなって分かるようにカスタムです

単純にロードパーツにMTB系パーツを組み込んでも面白く有りません

楽には走れますがミックスは今時ではありません

それならとフロントシングル化にすることにしました

今やMTBや街乗りクロスバイク

そしてロードバイクでもフロントシングルがあります

ロードバイクのシングルはちょっと特殊ですが

実際にレースでも使われたのでこれから一部で普及してくでしょう

それよりも今回は街乗りです

フロントをワイドにする必要はありません

そしてコンパクトにし過ぎる必要もありません

ということでサクッとカスタムです

RACEFACE

ナローワイドチェーンリング 40T

これはいったいなんぞと言うと

チェーンの歯は厚歯と薄歯の2種類あります

多段式の場合は薄歯

厚歯はシングルタイプに使います

そんでもってこのナローワイドと言うのは

厚歯と薄歯が交互になってるので

チェーンが落ちにくくがっつり噛んでくれるチェーンリングの事です

フロントを単一で構成した場合

同じ太さが続くのでリアの変速時のレスポンスがフロントに伝わります

この時に単一であるとチェーンの食いつきは全て同じになるので

チェーンが落ちてしまう可能性があります

対してナローワイドの場合は単純に凹凸(便宜上)のようになってるので

変速したとしても食いつきと隙間の両方が確保できるので

チェーンが落ちにくいという特性があります

無論メリットだけではなくデメリットもあります

それは

チェーンラインの問題です

極端にリアをワイドにした場合

変速はするが音鳴り(きしみ音)がする場合があります

この場合はクランクの裏側か表側どちらかに装着しなおして

チェーンラインを探る必要が有ります

そのほかにもちょいちょいとデメリットもあるんですが

今回のカスタムするに当たっては全くの問題なし

裏側はこんなふうになってます

これ調べてみたんですが

通常の表になるのはこっちの面みたいですね

一段凹みがあるのでナットボルトを入れて収まりが良くなります

ただ、チェーンリングボルトによっては裏表が変わる場合もあるみたいです

というか現物によって一段凹みがあるのがバラバラっぽい

という事は一応両面仕様ってことですかね?

クランクはSORAをチョイス

今回は5穴タイプです

早速チェーンリングを取っ払ってクランクのみにします

クランクとチェーンリングを合わせます

そしてボルトを入れてみてしっかりと2枚をカバーして挟めるのを確認します

ここかなり重要ですので

チェーンリングボルトの長さもしっかり確認しましょう

ちなみに今回取り付けたのは無地側です

というのもボルトを合わせてみたらこっちのほうがしっかりと収まりがよかったので

おそらく同じ作業をしたとして同じように収まりが良くなるのか

今回とは逆になるのかは現物を合わせてみないとわかりませんね

次にホイールです

もともとのホイールもそれなりに良いのですが

タイヤも少しワイド化するにあたってリム幅が足りなかったので

お手ごろカスタム鉄板のR501ホイールです