2020年最新モデルのMTB入荷しました

台風シーズンでしょうか ちょいちょい発生してます 京都はまだ大きな被害は今年は出てないので 今年は平穏ですが 台風の通り道になりやすい場所は被害甚大のニュースを聞きます あと少ししたら台風も収まるのでもう新しい台風は発生しないで欲しい所です 台風のあとは道が砂利でいっぱいになることもあります 台風というより雨の後ですね 一般車でも走ってるとたまに滑ってる人を見かけます そういった時に大変ありがたいのが 太いタイヤです タイヤを太くするとグリップ力、走行時の安定と 色々と街中でも優位な点が多い 特にタイヤが太いタイプが多いのがMTB系です この自転車もその一つ GT パロマーAL ¥41,800 +tax お値段かなり安いMTBですが ちゃんと造りはしっかりしてます タイヤサイズは今や一般化した27.5 転がり、安定、走破性、どれをとってもオールマイティな性能を持ってるサイズ ブレーキはVブレーキを装備してます が フロントフォークにはディスクブレーキを取り付けできる台座があるんで 後々のカスタムでディスク化もできます そうすると より楽にブレーキをしっかりかけることもできます また、リアキャリアを取り付けることも可能で 荷物を積載することも出来ます 荷物を積載する際は タイヤを太くして対パンク性能を高めるのも必要です MTBならもともとタイヤも太いので重量があるものを積載しても パンクしにくいメリットがあります もちろん細いタイヤでも可能ですが 全重量がタイヤに掛かってしまうのであまり重たくしないほうが吉です また、このパロマーは以前までのモデルは スプロケットはボスフリータイ

削れ過ぎるとこうなっちゃう【REPAIR】

サイクリング日和な平日ですが 土日はまた天候が悪いみたいです フロントがシングルの自転車を乗ってると気がつかないものですが 多段式になってる自転車に乗ってる方は一度は聞いたことがあるかもしれません チェーンのたすきがけはしないようにしましょう 多段式は特にスポーツバイクに多いですね ある使い方でこうなったりします こちらは削れて破断したフロントディレーラー(FD)です 金属で出来てる素材ですがチェーンが擦れて少しずつ削れて割れたようです ではなぜそうなってしまうのか?ですが フロントがシングル リヤが多段ギヤの場合 [1 X 多段] なのでフロントに変速機は必要ありません これが、フロント多段 リヤ多段の場合 [多段 X 多段] となるのでフロントに変速機が必要になります そして今回のように割れてしまう原因ですが チェーンがタスキがけ状(ななめ)になりFDがチェーンに擦り続けたことで割れた と推測できます FDの役割はフロントの多段を変速するためにあります リヤ側のチェーン位置によっては斜め(たすきがけ)状態になってしまうので チェーンがFDに干渉してジャリジャリと音がします この状態を続けると先ほどの写真のようになってしまいますので 本来であれば、そのギヤの組み合わせは避けたほうが良いです 実際に走り慣れてくると そのギヤの組み合わせで走ると少し走りづらく感じるので 直ぐにギヤ位置を乗りやすいように変えるようになってきます なので、慣れない内はよくチェーンラインが斜めになって FDが当たってしまうこともしばしばあります ロードパーツ系であればトリム操作といったのがあります *

コミューターバイクってご存知ですか?

昨今は自転車でも沢山の使用用途があり その呼び方も様々です 近年はグラベルロード、e-バイクなどなど 新たなジャンルもどんどん活気付いてます そこで コミューターバイクってご存知ですか? 日本語で言うと通勤用自転車とか普段使い用自転車って名前になります ただ単純に英語にしただけですね こちらのバイクはちょっと変わったバイクです イノベーター コンセプト5 ¥52,800 +tax ↓ ¥34,800 +tax 運搬用と呼んでもいい気もします その場合はカーゴバイクって言いますが 海外のカーゴバイクは120kgくらいまでの積載が出来るようです 日本では確か30kgくらいまでの制限があったように思います このバイクは荷物の積載も十分にできるモデルです フロントの浅いキャリアがその特徴 日本のママチャリと呼ばれるシティタイプのカゴとは違って 浅いのが最大の特徴 これは平置きが出来るキャリアです これだと何も入れられないと思う方もいらっしゃると思います しかしソコがミソなんです 「入れる」ではなく「積む」なんです なので「買い物カゴ」等をそのまま載せて走るんです お店によっては小型のダンボールを入れ物代わりに無料で置いてるところもあります そういったダンボールごと積載して運ぶのがこのキャリアの使い方なのです もちろん、そのままで運ぶこともできますが 出来ることなら紐か何かで括り付ける方がより安全です また、リアキャリアも標準装備されてるので パニヤバックなどを取り付けることも可能です タイヤも太いタイプを履いてるので 対パンク、積載にも負けにくくなってますので 普段重たい荷物を運ぶ方へ

2020年モデル入荷しました【最新モデル】

気温も涼しくなってきて益々自転車日和な日々が続きそうです ただ、今週末は雨模様なのでおうちで待機かもしれません 雨が上がると本格的な秋になりそうです 紅葉でのサイクリング、食を求めてちょっと遠出など 何処でもお出かけしやすくなります 本日はサイクリングにも使える最新モデルが入荷したのでご紹介です RITEWEY シェファード ¥57,800 +tax 日本ブランドの最新モデルです といっても 大きくは変更されてません マイナーチェンジってやつです 今回一番変わったところはタイヤです 以前のタイヤよりもグリップ力、走行性能がアップした専用のタイヤです スリックタイプですが地面の食いつきがそこそこにいいので コーナリングもしやすいタイヤ 単品からでもタイヤは手にいれることも出来るので もし他の自転車にも取り付けたい場合はお取寄せ可能です 他に変わったことといえば 実はこの一番大きいフレームサイズ ほんのすこーしだけ水平からスローピングさせてあるようです 以前のモデルは水平のフレームだったので 実際に乗れる人の身長がかなり高身長になりがちだったようです それを今回すこーしだけスローピングさせて これにより適応慎重の幅を広げた模様 スローピング具合はほっとんどわかりません カラーはホワイトがなくなり 変わりにベージュ系のアイボリーが登場です あとこっそり変わってるのはグリップも変わりました 同じエルゴン系のグリップでしたが 更に握りやすいようにクッションのあるグリップになりました 握った感触は以前のモデルに比べるとクッションが良くなってるので 握りこみやすくなったのと手のひらが痛くなり

自転車に乗ったクマさんがマーク

週末は今のところ雨模様だそうです この蒸し暑いのはちょっと飽きてきました ですのでもうちょっとすごし易くなって欲しいと思います 先週の13日は名月の日だそうで 友人は写真を撮ってました 兎が餅つきしてたかもしれません こっちはクマが自転車に乗ってますが BRIDGESTONE bikke POLAR e フロントエッグチャイルドタイプの人気バイク たぶんbikkeシリーズで一番人気かもしれません 今やド定番と言っていいほど主流の形です タイヤを20インチにすることで 女性にも足つきをしやすく また、操舵もとりやすくなってるのがポイントが高い もちろん男性でもサドルを上げれば問題なく運転できるので 女性専用というわけではありません フロントは1~4歳まで乗れちゃいます 大きくなってきたらヘッドレス部分 フットレス部分と調整ができます クッションもかなり柔らかく 股部分はメッシュ生地になってるので蒸れにくくなってます BRIDGESTONE リアチャイルドシートも取り付けが出来ます こちらは専用品となっており 直接リアキャリアに取り付けが可能です *クッションシートは別途ご注文です リアシートはコンパクトに設計されてるので 従来のタイプに比べて駐輪場でも引っ掛けにくくなりました ですのでこちらのリアシートを導入すると 最大三人まで同時に乗車可能です もし、お子さんが大きくなられたら bikkeシリーズから出てるバスケットを使って 大容量のお買い物用自転車にできます 子育てと共に自転車も変えられるのは ながーく使いたい方にはうれしいとこ もし購入をお考えでしたらお気軽にご相談ください

交換目安【MAINTENANCE】

雨が降らなくなって 逆に蒸し暑くなってきました なんで9月なのに37度とか気温上がったりするんでしょうね? 先日いつものように修理作業をしてましたところ そういえばよくご質問を頂くのでご紹介しておこうと思います チェーンの交換次期ってみなさんご存知ですか? 一般的には4千km走ったら交換と言われます もちろん寿命の長いタイプやメンテナンスを丁寧にしていると 走行距離は伸びますが あくまでも一般的にです じゃあ走行距離は判った 次は本当に交換する必要があるのかどうかです というのも、4千km走りましたって覚えてるかどうかの問題と 普段メンテをしない人だとさらに寿命が短くなる場合があります なのでこんなのがあると便利です チェーンチェッカーです これは交換が必要なチェーンに当ててます このように引っ掛けた先がチェーンにスコーンと入っちゃうとアウトです では本来はどんな感じになるかというとコチラです 一目瞭然ですね チェーンの上に引っかかってます これはなぜ起こるかというと チェーンのピンが削れて伸びてしまうからです 適宜、注油をしてあげると寿命が延びますというのは このピン部分が削れにくくなり寿命が延びるんですね もちろんサイドプレート部分も削れてしまい 最終的には割れちゃうとかもありますが。。。 チェーンの状態を見てあげることで 他のパーツへの負荷も抑えることが出来るので 一度確認をしてあげましょう ちなみにこのチェッカーは千円以内で購入できます チェーンの伸びチェックにしか使いませんが。。。

ドレスアップも基本のうち【CUSTOM】

まだまだ残暑厳しい感じですね 9月に入ったのでボチボチと日中の気温も落ち着いてくれると思うのですが。。。 まだ暑い日が続きそうです 先日バーテープがボロボロになってしまったたので交換して欲しいとの 作業依頼があったので交換したのですが ちょっと変わったバーテープだったのでご紹介です 先ずは交換前のバーテープです こちらはチネリのバーテープですが 赤黒のマーブルカラーのちょっと珍しいテープ これが色々なところがボロボロになってしまったということで コチラに交換 guee SL GEO ¥4,200 +tax 昨今では一般的になりました EVA素材のバーテープです 今ではスパカズやリザードスキンズなど様々なメーカーが作ってます こちらも同じく素手でしっかりとグリップが出来て かつ、雨でも滑りにくいバーテープです また、伸縮性能もそこそこにあって巻きやすく 耐久性もあります では早速巻いてみましょう このバーテープの何が変わってるかって グラデーションになってるんですよ 下は赤色 そこから少しずつ黒に変わって ハンドル上部は黒になります 巻き終わって改めて握ってみると かなりグリップがしっかりしてます 手に吸い付く感じはトカゲメーカーに近い感じはありますね そんな変わったバーテープも取り扱いしてます 傷が入って破れたりボロボロになったなら 交換してあげてみてはいかがでしょう?

GIANT2020年モデルの展示会【展示会】

この間、GIANTの展示会がありましたので ひょっこり参加してきました 場所は横浜赤レンガが一望できる某所です 次期モデルは色々とアップグレードされてるとの前情報があったので わくわくです 早速入場してモデルを見てみましょう GIANTクロスバイクの代名詞 エスケープ 今年のモデルはメタリックなレッドが新色です グリーンはマット系になってます オーシャングリーンをもう少し緑寄りにした感じでしょうか タイヤも30Cとさらにワイド化しました これにより段差や砂利にも強くなってますし 荷物の積載にも強くなりました LIVの方は今年も大人な女性といった感じの色合いが多い感じです そしてエスケープもついにディスク化です エスケープDISC シャンパンゴールドのような色合い ブレーキはディスクですが なんと油圧です これにはびっくりです 機械式かと思ってましたが 抜かりなしのようです 近くにはちょっと形が変わったモデル TEN ひし形のフレームです LIVで出てるAMICAの男性バージョンですね ちなみに女性用はこちらです AMICA どちらもリクセンカウルのバックが取り付けできるフレームです お次は子供から大人まで乗れるモデルとして人気の SNAP 今年も継続して出てます 推しはホワイトですかね アルカンシェルっぽいロゴが可愛くてオススメです そしてFCRの後継機としてこちらもまだまだ人気です FROMA 昨年のマットシルバーから今年はネイビー系に変わりました 更に高級感が増したのでなかなかに良さげです CROSTERは19年と同じ2色展開です 今年のホワイトはフランスちっくな感じです

割れてるというか捥げてる【REPAIR】

9月は後半に3連休が2週続けてあります 走りやすい季節に3連休だとレースやサイクリングなど行事ごとがたくさんあります ただ普段から自転車を使ってるなら 休日に走る前はちゃんとメンテナンスをしてあげましょう もしかしたら普段気にしないようなまさかな修理が必要かもしれません たとえば こんな感じでもげちゃったりするともう走りづらくて大変です 修理ついでに見てみましょう 本体はプラタイプのペダルです ペダルにはプラと金属の2種があります それぞれメリットデメリットがあるのですが いつものざっくり説明で メリット 軽い 靴底を痛めにくい 安いタイプが多い プラ:デメリット 雨の日に滑ることがある 削れ・割れやすい ざっくりこんな感じです ですので今回この様になってるのは 割れてしまいそこから芯棒が出てしまった状態です このカップみたいな所に ベアリングが入ってます 安いタイプだとボールが入っており ある程度値段のするタイプだとシールドベアリングが入ってます シールドベアリングのタイプはほぼ金属タイプでしかありません さて話を戻します この状態になるには 使い続けて緩みが出てボールベアリングがなくなり ガタが発生してそのまま少しずつ中から削って割れてしまったパターンかもしれません 流石にここまでバックリ割れたのは久しぶりに見ましたが ペダルにガタがあると行く行くは同じようになります チェックの方法として 手でペダルを上下左右に揺らしてみてください そこでガタガタするようであれば緩みが出てるので調整もしくは交換が必要です

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.