実はだいたいは取り付け可能

タイトルはなんとなくです

自転車は特にこういったのが多い乗り物かなーと

インターネットが普及して

BBの交換の仕方や

ワイヤーの調整方法まで

今や判らないことがなくなる位には情報がたくさん出てきます

ニッチな部分まではさすがにヒットしにくいみたいです

例えば

このモデルにフロントカゴを取り付けする場合

どんな取り付け方が出来るか

パッと見て「あぁーこのタイプならこの取り付け方はいけるな」と気づく方

「そもそもカゴがついてないから付けられるのか?」と思う方

いろんな方がいます

逆に取り付けが出来ない組み合わせもあることも

知っていれば対応できます

こちらは通常の自転車と同じく

カゴ首とカゴ足を使っての取り付けです

ただ、カゴ首は車体によっては取り付けが出来ない場合もありますので

取り付けの際には注意が必要です

カゴ足ステーは車輪に当たらないくらいの高さであれば大丈夫です

ただ、こちらもサイズが大きすぎたり小さすぎたりすると

取り付けの際にどこかしらが干渉する場合もありますので

気をつけましょう

あとはカゴ足をどこに引っ掛けるかですが

これは可能ならばナット止めしてる部分につけましょう

クイック式は固定するシャフトが細いので

曲がる可能性もあります

なのでクイック式の場合はフォークにボルトがないなら

大人しくVブレーキもしくはカンチ台座を使ってカゴ台座を作りましょう

カゴを取り付けるだけでも

色々と知識が必要なことがあります

もし、自分の自転車をカスタマイズしたいなら

お気軽にご相談ください

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.