巻き込みご注意【REPAIR】

日中は暖かくも日が落ちると気温が下がり周囲が暗くなるのも早くなりました 日々の体感として緩やかに移り変わってる気がしますが つい1か月前を思い出すと一気に変わったなと感じます 自転車の修理も同じで この間修理したなぁと思ってても 実は結構前だったり 先日修理したばっかりだなぁと思ったら 壊しちゃったりと 色々とあります まぁ今日はよくある修理のやつです ディレーラーハンガー曲がりですね 巻き込んじゃってハンガーが折れる寸前まで曲がりました ですので新しいのを取り付けての修理ですが 何やらディレーラーの様子がおかしい Bテンションボルトの位置がプラプラと動きます いやこれはもともと動くんですが 必要以上に稼働するのでなんだろうと思ってみると ディレーラーの一部がえぐれてます なるほど これではテンションもかけられません というわけで 新たに取り付けですが 本来はこんな感じに引っかかる仕組みになってます 105以上のモデルだと プーリー部分をビックプーリーにカスタムする際に触りますが グルっと回して引っ掛ける部分です 幸いにもチェーンは大丈夫だったので 振れ取りとリアディレラー交換で済みました みなさんもディレーラーは偶に傷などがないか見て上げましょう

スタイリッシュなクロスバイク

週末は自転車で走る人が増えて 以前の活気が戻ってきてるような気がします 休日でも出先にてスタイリッシュな自転車を見かけると ついついガン見してしまいます それも拘りを入れたカスタムしてある自転車だと尚の事見てしまいます 本日はそんなカスタムができちゃうスタイリッシュなバイク RITEWAY スタイルス ¥66,800 +tax ぱっと見た感じは80年代オールド系な感じ 細身フレームにシルバーやメッキ系の組み合わせ ハンドルをストレートではなく若干手前にバックスイープしてるので それも相まってクラシカルに見えるんでしょう パーツの仕様としてはフロントシングルの8速モデルですが 後々の多段化にも対応してるので この辺りで好みを出してくことができます タイヤは35mm幅くらいのサイズでブレーキのクリアランスも余裕があるので サイズアップも可能 荷台も取り付けができるので 運搬用レトロなバイクとしてのカスタムもオススメ 今回はブラックでしたが シルバー系のフレームもあるので よりレトロな雰囲気を出したいならシルバー系もいいかも 細身フレームはやはりスタイリッシュに見えるのでカッコいいですね

20数年前から一度も触ってない部分の修理【REPAIR】

台風も過ぎ去り日中も程よく暖かい気候で ついついウトウトしてしまいがちな日が続いてます 最近の悩みと言えば 蚊が凄まじい数湧いて出てくるので毎日が死闘です ひよこです 今回は以前からちょこちょこと修理をしてた自転車の大改修です 一般車の修理ですがちょっといつもと違った修理の苦戦 クランクのガタが大きくなってきたので 調整をしようと思ったものの 20数年つかいっぱと言うことでかなりチェーンリグも尖ってましたので チェーン交換ど同時に新しく修理をすることになりました 先ずはカバーを外してボルトを緩めます ここまではいつも通り しかしこの後パコっと外れます クランクのみが このクランクは【SHIMANO FC-PC10 Ⅱ】 というモデルっぽい まさか途中で折れたか?と思いつつも 残ったチェーンリグを見ると何やらそうではない様子 なんだろうこれはと思いチェーンリグも外してみます チェーンリングが楕円・・・ シマノは20数年前に既に一般車で楕円リングを投入していた説が浮上しました 流石世界をリードするシマノ 既に一般人に楕円の良さを布教していた しかも3ピース構造ではなく 左右クランク、チェーンリング、BBと4ピース リングの淵を見るとオクタリンクみたいな?感じ これまた最近主流のダイレクトマウント式だったとは・・・ やはりシマノは20数年前に一般車に投入してたということは 先見の明があったと言わざるを得ません 流石世界のトレンドを作るシマノ 「我々は既に一般車にまで投入していた」と言ってるのでしょうか 茶番はここまでにして 改めてチェーンリングなどを見てみると ふーむ 何やらイヤーな

残り1台の超特価クロスバイク【SALE】

台風の過ぎた後の金曜日次の日は休みです 日中仕事をしてるとお昼過ぎに近隣の小学校が終わり 小学生たちが下校をします ふと小学生の時に 「自分たちはお昼まで学校にいってるけど大人は何してるんだろう」 と考えてた事を思い出しました 子供は改めて無垢だなと思いました ひよこです 大人になると色々な媒体から情報を得ることが出来ます もちろん子供も情報通な子がいます 今でこそネットが一般的になりましたが 子供のころは情報を得るには紙媒体でしかありませんでした ですので決まって〇〇の日は水曜日のチラシ!とかありました そしてそのチラシを持ってお店に行ったりもしてました 今も特売のチラシは新聞でもありますね 現在はネットで文字通り24時間いつでも検索、配信ができるのでとても便利な時代です だからこそ埋もれてしまう情報もあるんですけどね 30%OFFのクロスバイクとか 結構お得になってたりするのがあります SCHWINN スリッカー ¥58,000 +tax ↓ ¥40,600 +tax アメリカンブランドのクロスバイクです シュウィンを知ってる方はサーファー系の方が多いのかな? ビーチクルーザーが有名なブランドですね ロードバイクやクロスバイクも実は出してます このクロスバイクはカタログ落ちなので特価になりました 仕様としては昨今のトレンドも取り入れられてます フラットバーロードに近いタイプなので リアはクラリスの8速 ロードバイクのパーツ使ってるので 後々にドロップハンドルにすることも可能ですね フロントはシングルにしてあり ギヤ変速の際もリアだけで楽に変速できるようにしてます またこちら

ごっそり交換【REPAIR】

残暑も過ぎ去り涼しくなってきて 秋の到来(主に落ち葉)を感じる今日この頃 自転車の修理は本日も絶賛行ってます スポーツ車の修理もありますが 最近は一般車の修理の件数が多くなりました やっぱり大学が始まったので学生さんの修理持ち込みが要因でしょう 長らく乗り続けた愛車にガタが来たということで ごっそり交換したお話です 以前から修理の相談を受けてたのですが ついにクランクのガタが大きくなったので交換となりました チェーンやスプロケも削れてるので ドライブ周辺をごっそり交換作業 BBもダメだったので交換なのですが やはり何年も整備してない状態だとなかなか外れません 親の仇のように力を込めてBBを外します 仇を取ってBBを外しました 全体を見るとドロ汚れくらいで奇麗に見えますが くるくる回すと歪みも出てます BBの中も中心部分は奇麗だけどもやはり端は汚れがありますね パーツ毎に交換も可能ですが 噛み合わせの問題もあります 一部だけ交換してガタが出なくなる場合もあれば 芯棒が削れ全体にダメージがある場合は全交換がオススメです 掃除してBBをインストール この時にしっかりとグリスも塗布しましょう 次回からの点検、メンテナンスする時に多少楽になります 次は外したクランクを新しいものに交換します メーカーも在庫を持ってたのでそのまま取り付けでOK ただし大きさを変更したりする場合はチェーンラインなども気にしましょう あとは変速機も新しく交換して チェーンを張って調整して完了です 一般車でもスポーツ車でも 思い入れがあるならフレームがダメになるまで使い続けたくなるものですね

時期によって変わる内容【REPAIR】

今年も残り3か月 大学も始まり人通りが気持ち増えた気がします もちろん普段からの人通りもあるんですが フレッシュな人通りになってると言うべきか 大学が始まったなーと言う感じです 人の動きが少しずつ増えてるのが日々実感します が 同時に修理の内容もちょっと簡単な内容から濃い内容に変わります ここ最近は自転車のガタでのご相談が増えてきました 少し前までは「空気が入ってないのでパンクでしょうか?」 と持ち込み修理があったのですが ここ数日は 「走ってるとなんか変なんです」 とえらく抽象的な感じのご相談が増えました 必ずココが壊れる!ってわけでもなく 単純に油切れや 部品が壊れたまま乗ってたのにしばらく乗らなくなったので違和感に気が付いた などなどです 後者であればあるほど そして時間が経ってれば経ってるほどに 壊れた部分はどんどんと酷くなってしまいます 虫歯を放置したらどうなるかを想像すると分かりやすい 数日前に修理したのもそんな感じで パンクしました→実はスポークも折れてましたのコンボでした チューブはボロボロに破けてるので交換 スポークも新しいのを入れて振れ取り調整 ついでにブレーキの中に溜まってるカスも取り除いておきます これに水が混ざると面倒で 音が鳴りやまない原因の一つです バンドブレーキはゴムで金属を締め付けてブレーキを掛ける仕組みなので 後々はどうやっても音が鳴ってしまいますが このカスを取り除くだけでもマシになることはあります みなさんも久しぶりに自転車に乗ったら なんかおかしい・・・と感じるかもしれません その時は直観を大事にしてお店にお声がけください

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.