自転車で一番回転する部分【REPAIR】

今更ながら自転車は他の乗り物に比べると

シンプルに出来てるなぁと思います

さすが人力で最効率エネルギー消費する乗り物

自転車はよくよーく細かく見ると

ベアリングがそこかしこに使われてます

チェーンのコマ、変速機のプーリー、ホイール

ヘッドパーツ、ペダル、BBなど

かなりの部分にベアリングが使われてます

そして今回はその中でも一番使ってるんじゃないかって部分

ホイールの中心部分

ハブの修理です

走るとゴロゴロ鳴るので

分解してみます

先ずは車輪を外します

次にスプロケなどを外してシャフトを抜きます

するとポロポロとボールが落ちてきました

原因はここです

見てみるとグリスが皆無です

シャフトも見てみると乾ききってます

新たにグリスとボールを入れる必要があるので

両面とも清掃します

玉以外はまだまだ大丈夫そうなので今回はこのまま流用です

古くなったボールはこのように茶色っぽくなります

コレを研磨すればまた綺麗な銀色になったりはするんですが

それでも細かい傷は取れません

それならば新品に交換しましょう

先ほど清掃したハブにグリスを入れて

新しいボールを入れます

そしてシャフトを入れ

玉辺りの調整をしておしまいです

ゴロゴロ音もせずスムーズに回転します

メンテをしないで放置をすれば

どの自転車にだって起こりえる事です

といってもここまでマメにメンテする方もごく少数です

放置して乗り続けるのは良く有りませんが

気がついた時に修理やメンテしてあげるのは

自転車が長持ちする秘訣でもあります

最新記事

すべて表示

東京五輪ロードレースはこんな感じだった

始まりました東京オリンピック 色々とありましたがスタートしました 初日は自転車好きな人はチェックした人も多いであろう ロードレース 日本からは新城選手と増田選手が参加 グランツールでもおなじみの選手が何人も参加してるので 事実上ツールドオリンピック ただしこちらは個人戦ワンデイレース パレードは10kmほどでそこからスタート ちょっと走ったらすぐ登ったりのステージ 加えて日中の気温と湿度それに通り

Featured Posts
Recent Posts