マットカラーが美しい1台

寒くなったり暑くなったり・・・、 皆様体調は崩されてませんでしょうか? 今日はかなり暖かかいですがまた明日は少し寒くなるみたいで。 本日は当店でもかなりな人気な誇るベストセラーのロードバイクのご紹介です。 BIANCHI 17 NIRONE 7 CLARIS ¥97,000+TAX まず一言・・・、『美しい』 街中でかなり栄えるカラーリングです。 マットブラックにチェレステカラーの差し色が綺麗です。 写真ではなかなかこのカラーの綺麗さは伝わりにくいので店頭にて実際に見て頂きたい一台です。 前傾姿勢になりにくいアップライトなポジションのバイクなので、 初めての1台にもロングライドにもピッタリです!! コンポーネントはシマノ,CLARISを採用。 入門用パーツながらその確かな操作感が人気です。 タイヤは今主流の700×25Cが標準装備されています。 サドルはSAN MARCOのサドルが付いています。 1935年の老舗のイタリアブランドで先端が細長いことが特徴的です。 そろそろメーカー完売も出てくるBIANCHI。。。 お悩みの方はお早目をお勧めします!! DATA StartFragment衣笠キャンパス前店 Tel:075-465-8575EndFragment

本格派なエントリーロード

スポーツバイクらしい乗り味・・・、 それが味わいたいのなら間違いなくロードバイクをオススメします。 その中でもかなり珍しいカラーの本格派エントリーロードが、 緊急入荷しましたのでご紹介させて頂きます。 LOUIS GIRNEAU CLR ¥92,000+TAX 6061番アルミをフレームに採用しており本格的な走りが出来、 更にキビキビした走りを実現しているのがこのフロントフォーク。 アルミ素材を採用することにより操作感の向上もされています。 コンポーネントは『シマノ,Claris』 前2段×後8段の16段で、軽いサイクリングであれば十分満足して頂けるグレードです。 また初心者の方には嬉しいインラインレバーも標準装備。 安全にブレーキ操作を行えるので安心して乗っていただけます。 カラーも珍しい配色で個人的にはかなり綺麗な印象です。 是非この春からロードバイクデビューしてみませんか? DATA StartFragment衣笠キャンパス前店 Tel:075-465-8575EndFragment

修理ついでにここも変えてみては?

東京が9年ぶりに桜が全国で最初に開花したようです 京都はどうなんでしょうね? 少しずつ気温が上がってきてる今日この頃 やはり暖かくなると自転車に乗る人は増えるようで 修理のご依頼もチラホラ よくある修理の中でワイヤー交換があります 実はこのワイヤーカラーを変更できるのはご存じでしたか? ブレーキ、変速機ワイヤー共にカラーが豊富にあります 自分の自転車をもっとカスタムして遊びたい方はこんなカスタムをして遊んでみてはどうでしょう? 同じ自転車でもワイヤーが変わるだけでもかなり雰囲気は変わります ワイヤー交換の修理の際に一声おかけください

タイヤ交換はお早めに。

今日はタイヤについてお話を、、、 スポーツバイクの場合、通常タイヤ交換の頻度の時期としては、 距離にして3,000~5,000kmと言われています。 一般車の場合だと大体2~3年といった所でしょうか。 タイヤの特性、乗られる方の体重や、 保管状況、使用状況によって当然その時期は短くなります。 又、乗らなくとも消耗(劣化)はするので注意が必要です!! 具体的にどうなったら交換なんだという話ですが実際に写真を見ていただきましょうか、 このように完全に摩耗し溝がない状態や、 このようにタイヤのサイドの部分が劣化してひび割れていたら交換です。 そしてタイヤが交換時期にきているという事は、 中のチューブやリムテープも交換してあげた方がいい可能性が高いです。 いずれのパーツは過度に消耗、劣化しているとパンクやバーストの原因にも繋がるので しっかりと確認をしてあげて下さい。 通勤・通学に使われている方は特にパンクやトラブルで困る物だと思いますので、 未然に防ぐためにも早め早めに交換しましょう!!

漆黒のピストバイクと言えば、

今日は風が強く冷たいですね、、、 ただ日差しは暖かく春の訪れを感じます。 つまりもう自転車のシーズンが始まろうとしている訳ですね!! 今回ご紹介するのは、、、 スポーツバイクと言えばクロスバイクやロードバイクなど、変速機付きの人気が高いですが シングルスピードもまだまだ根強い人気があります。 その中でもこれぞシングルスピードの定番と言える、 FUJI FEATHER ¥79,000+TAX シングルスピードはとにかく構造がもの凄くシンプルです。 機能性も高く通勤や通学にはこれくらいシンプルな方がいいかもしれません。 (坂が多い所では少ししんどいかもしれませんが・・・。) ハンドルはドロップ形状。個人的にはブルホーンよりもこちらの方が好みです。 標準ではグリップが付いているのですが、バーテープにしても格好良くなります!! どのパーツを見ても黒、黒、黒。 このままで楽しむのもあり、差し色としてシルバーなどのパーツを入れるのも良し。 固定ギア(別売り)をつけてピストバイク化するのも良し。 様々なカスタムの方向性があるのもシングルスピードの魅力の一つですね。 FEATHERだけでなくピストバイクは店頭に在庫しておりますので、 是非オレンジバイクまで。お待ちしております。 オレンジバイク Tel: 075-464-8585

もうメーカー完売だって!?

例年自転車のモデルチェンジの時期は夏の終わりから秋口になります。 春先ごろから2017年モデルから2018年モデルに製造が切り替わる時期になるので、 そろそろメーカーさんの在庫も少なくなってくるんですが、、、 『BIANCHI』のクロスバイクに関してはもうほとんどが完売になってしまっています。 今回ご紹介する車体もそのひとつですが、 このカラーは全サイズメーカー完売です。。。 なので今がチャンスですよ〜!! BIANCHI 2017 ROMA4 ¥70,000+TAX 言わずと知れたイタリアブランド『BIANCHI』 現存する中では最も古い歴史を誇り、 「ジロ・デ・イタリア」や「ツール・ド・フランス」等のレースでも輝かしい成績を残しているブランドです。 このROMA4はBIANCHIらしい乗り味はそのままに、 各箇所にイタリアブランドらしく「こだわり」が見受けられます。 まず特徴的なのがこのオリジナルタイヤでしょうか。 伝統的なカラー「チェレステ」の文字が入っており、ワンポイントでかなりオシャレです。 反対側のロゴはイタリアンカラーです。 本当に細かいところまで・・・ありがとうございます!笑 グリップ・サドルも専用品を!! この部分は大々的にではなくさり気なく・・・ 使い分けが本当に上手というかいい意味でいやらしいと言いますか。 フレームデザインも2016年モデルと比較してスタイリッシュな印象に。 シンボルマークの鷹ロゴが大胆に施されています!! こんなにこだわりの車体がこの価格はお買い得だと思います。 気になる方は是非お早目に。

ドイツブランドの質実剛健な造りのクロスバイク

ドイツブランドは自転車以外に関しても、 「質実剛健」というイメージがあります。 自動車で言うと、メルセデス・ベンツ・アウディ・BMW・・・。 自転車でもセンチュリオン・フェルトなどそのイメージが強くあります。 今回はそのセンチュリオンから幅広くご使用頂けるクロスバイクのご紹介です。 CENTURION CROSS LINE 30 RIGID ¥53,000+TAX まずはなんと言っても見た目でしょう。 この価格帯のクロスバイクでマットブラックの黒ロゴはなかなか少なく、 どんな方が見ても「格好いい」と言えるような、シンプルなデザインに仕上がっています。 フレームには6061番のアルミを採用してますので、 かなりしっかりしたフレームと言えます。 見るからに強そうですよね!! 変速は前3段×後7段で21段変速。 街中から軽いサイクリングまで幅広く対応してくれます。 タイヤは通常のクロスバイクより少し太い700×32Cを採用。 太い恩恵で安定感もあり、エアクッションがあるので乗り心地も良くなります。 専用スタンドも標準装備されております。 何と言っても「専用」なので見た目も損なわずに付いているので◎です。 通常のフレームに挟み込んで固定するタイプではないので、 フレームが傷付かないという点も嬉しいポイントではないでしょうか。 見た目も良し、万能に使用も出来る1台。 かなりオススメです。 オレンジバイク Tel: 075-464-8585 DATA StartFragment 衣笠キャンパス前店 Tel:075-465-8575 ​ 是非ご相談下さい。 EndFragment

緊急時の相棒

風が未だに冷たく春の気配はどこへやら 桜の開花は4月初旬のようですが果たして。。。 毎年似たようなことを同じ時期に言ってる気がしなくもない。。。 今週の始めの方に 「なるほどなぁ~」と自己完結した事件があります それはよくある 画鋲を拾ってパンクする これです 道を走ってたら画鋲が刺さってパンクした。。。 経験したかともいるかと思います 忍者が撒いたのか!? はたまた悪戯か!? と思いたいところですが事件の全貌が明らかになりました それは掲示板に張られてる画鋲だったんです 全部が全部ではありませんが 先日帰宅中に見かけた掲示板に飛びそうになってるチラシがありまして。。。 察しのいい方はもうわかったと思いますが チラシが強風に煽られてフライアウェイしてったと同時に 掲示板に留まってた画鋲が地面に落ちトラップと化したのです 見事な完全犯罪です チラシはどこかへ飛んでいき画鋲はトラップとなり掲示板には何もなかったかのようになってます これを目の当りにした ひよこはその日からその道を通って帰るのを止めました 道中パンクした時はこのアイテムを使ってパンク修理orチューブ交換するのが良いかと SCHWALBE タイヤレバー ¥600 +tax コレがないとすべてが始まりません 無くてもタイヤを外せることは外せますが素直に工具を使いましょう このレバーはモデルチェンジをしてます というのもクリップ式になったんでタイヤをはめていく時に 最後の硬い部分を入れる時に役立ってくれます 3個で1セットなんでレバー2つ使ってもよし3つ使ってもよしです 次にパンク修理をするときに必要な相棒 Panarac

DEROSA×マグカップ??

DE ROSAというブランドご存知ですか? イタリア3大ブランドの1つで1953年にウーゴ・デローザが 独立して自らの名前を冠した自転車メーカーを興したのが始まりとされています。 ハートマークが付いているブランドロゴと、 ファッション大国『イタリア』らしい洗礼されたデザインが人気のブランドです。 今回は車体・・・ではなく、 小物のマグカップをご紹介させていただきます!! DE ROSA マグカップ 各¥1,600+tax DE ROSAは実はファッション小物を多く出しており、 バッグやiPhoneケースまでラインナップは実は豊富なんです!! CUSANO MILANINO・・・、 イタリアのコムーネ(日本でいう市町村)の名前ですね。 この土地がDE ROSAの本拠地なんですね。 このイタリアの国旗の三色があるだけで、 一味違ったマグカップに見えるのは私だけでしょうか・・・? カップル・夫婦で色違いでもよし、 一人暮らしのご使用でもよし、、、 是非いかがでしょうか? その他にも衣笠キャンパス前店にはファッション雑貨も取り揃えております。 ヘッドホンの日!? StartFragment EndFragment 併せてこちらもご覧いただければと思います。 オレンジバイク 衣笠キャンパス前店 Tel:075-465-8575 StartFragment EndFragment

値引き禁止のブランドバイクが特価に!

タイトルだけだと 完全にウチがNGな事をしてるようですが そんなことないですよ!! ちゃんとメーカーに確認したら特別にOKもらったんですからね! GUSTO RCR1.1 ¥136,000 +tax ↓ 詳細は最後らへんに! 以前の記事はこちらから 京都で唯一の取扱い もう唯一の取扱いではなく 他のショップさんも取扱いを始めてますが今でも声高々に言えます 京都ではウチが最初に取り扱った自転車屋だと この型はモデルチェンジをしたので もう手に入らないそうです ということで特別に特価にしてもOKを貰いました フレームは東レT700のカーボンを使用してます この価格で東レカーボンバイクはまず日本にはないでしょう。。。 そっから更にお値引できるんですからね。。。 パーツはSORAアッセンブルですが後々にパーツを交換しても 全く問題ないフレームです 同じ金額でロードバイクを買うならちょっと良いタイプを・・・ なんて選択肢でカーボンが出るのはなかなかありませぬ ちなみに今年もツアー・オブ・ジャパンにグストは出ます その前の3/31~4/2のツール・ド・とちぎにも出ますよー 那須ブラーゼンや宇都宮ブリッツェン、チーム右京などなど 有名なチームも出るレースですね 徐々に知名度を上げてきているブランドですので チェックしてる方もおおいんでないでしょうか? さて気になるお値段ですが ここで明かしちゃうと各所に怒られる可能性も否定できないので ご来店頂いた方のみです! ここまできてASKかーいと思う方が多いかと思いますが お値段見たら見たで納得していただけるかと。。。 日本でもまだまだ入りたてのブラ

オシャレに街乗りをするなら。

暖かくなると思いましたが、まだ寒い日が続きますね。 今年はいつになったら春が来るのでしょう・・・。 今回は暖かくなってきたらこの自転車に乗って外に出たいと思わせる1台をご紹介します。 BIANCHI MINIVELO-7 ¥63,000+TAX イタリアの老舗ブランド『BIANCHI』 車体の性能は勿論の事ですが、デザイン面にもかなりこだわっており、 この『チェレステ』というカラーも男性・女性関わらず人気が高いです。 『MINIVELO』ということもあり、タイヤは小さい20インチ。 タイヤが小さいということもあり漕ぎ出しも軽く、小回りもきくので、 街乗りにかなりうってつけの自転車です!!! 街乗りをターゲットにしているのもあり前後フェンダーも標準装備。 形状・色ともに車体のデザインを邪魔しないように出来ておりかなり良いですよ。 タイヤのカラーもクラシックな雰囲気もかなりマッチしていて、、、さすがBIANCHIです。 8段の変速機が付いているので、 ちょっとした登り坂なら軽々といけちゃいます!!! また細かい所ですがサドル・グリップや、 ブレーキなどに関してもこだわりが垣間見える一台になっております。 気になった方は是非ご相談下さい。 StartFragment オレンジバイク 衣笠キャンパス前店 Tel/Fax:075-465-8575 EndFragment

イタリアブランド入荷しましたー

やーっと 入荷しました イタリアブランドのバイク しかもちょっとお買い得 Cinelli BOOTLEG MYSTIC ¥99,900 +Tax チネリのシングルが入荷です お買い得の情報は最後辺りに・・ チネリの枝分かれ的な存在のブートレッグから登場です チネリを「光」とするとブートレッグは「影」 「優等生」とするなら「不良」? 「陰」と「陽」な対局の関係を自転車に落とし込んだようなブランドです うーん 簡潔に言うと 「これ格好いいでしょ! 自転車は見た目だよね! だから乗ってる俺もイケてるぜ!」 文章で書くと知能をブン投げた感じです 「性能」、「デザイン」、「遊び心」を混ぜて煮詰めまくった後にできたもの。。。? 兎にも角にもブートレッグは格好いいから乗るといったテイストです あれ? なんか似たようなコンセプトのブランドが日本にもあったような。。。 日本のブランドももちろん取扱いはしてますヨ バイクはアルミフレームでかなり軽量です Mサイズで8.4kgとカーボンバイクと同じかそれより軽い部類に パイプは親会社のコロンバスを使用 このモデルはマットブラックのフレームに「赤」を差し色にしてます なんでハブだったりグリップ(マイクジャイアントグリップ)を使用 チェーンリングピンも赤色とけっこう細部も拘ってます フロントフォークとシートステーにリンクルペイント?っぽいのを施してます どっかで一度は必ず見てるはずなのに思い出せないこの歯がゆい感じ・・・ たぶんリンクル塗装だ。。。うん。。。そうだろう。。。 コグはフリーとFixedが選べます とりあえず乗りやすいようにフリーにしてますが

こんなカスタムもやってまっすよ

寒い2月が過ぎて3月になりましたがまだまだ寒い日が続きそうな予報ばっかりです 早く暖かくなってほしい所ですが。。 未だ三寒四温は来ずと言ったところでしょうか 暖かくなると自転車にみんな乗り始めるので 乗り始める前のメンテナンスでもどうでしょう? 先日はこれから先も見据えたカスタムをしましたヨ FUJI STRATOS このバイクをカスタムです 仕様としてはClarisを装備したフラットバーロードです 最近フロントのチェーンがよく外れてしまうとのことで見てみると リングが曲がっちゃってます チェーンリングだけを交換も可能ですが どうせならフロントにギヤを付けた方がよりサイクリングも楽しめる ということでインストールです ごっそり交換して 出来上がったのがコチラ クランクはClarisではなくTourney(7.8S用)を使用 FDは8速に合わせてClaris 変速はWレバーを右側に取り付け 見た目の印象が締まったように見えます これで今後はドロップハンドルに交換することもできるので 遊べる幅がどっと広がりました

お手頃価格の新商品

ぽこぽこと新商品が入荷しております 一部の種類だけなら大型店と似たようなくらい在庫してそうな気がします 本日も入荷してまいりました! U2Q one 130 CHAIN LOCK ¥3,600 +tax この間も鍵の紹介でしたが 今回もです まずメーカーの名前がどう読むのかと。。。 超大作のR○D2とかみたいに読むのかと思ったら ユニーク ワン と読むみたいです ではこの鍵ですが 詳しく見てみましょう 長さは120cmあり 先ず括り付ける場所に困る事はないサイズです 生地もしっかりしてるので耐久性も高く ロゴにライトを当てると反射してリフレクター代わりになってます ダイヤルは4ケタで自分の好きな番号設定が可能です 変更する際は後ろの説明書通りにすればOK チェーン本体は焼き入れスチールタイプなので強度はそこそこに ダイヤルも表示は大きいので使いやすいタイプです リフレクター付きの鍵も色々なメーカーから 出てるのは出てますが一本ラインや2.3カ所にあるだけ と言ったのが多いのでこれなら何処からでも反射できるのでいいかもしれません

旅のお供にはコイツは必需品

3月は卒業式などのシーズンですが 卒業式が過ぎたら速攻で新生活が始まります 学生さんなら学生最後の思い出として自転車で旅行に出ると言う方も 少なくはないようです また、在学中にも四国を回ったり本州を縦断したりしてる学生さんもいまっす そこで! 旅のお供に使えるコイツをご紹介です GHISALLO 220 輪行袋 ¥6,667 +tax 輪行袋です 旅行に行く際には欠かせないアイテムですな このギザロ 実はオーストリッチのロード220と同じなんです いや、パクったわけじゃないですよ 代理店オリジナルブランドとしてオーストリッチとコラボした商品です なので並べてもわかるんですが同じ商品で名前が違うだけです 細かな違いがあるとすればこっちの方が少し生地が厚いタイプのようです ロード220と同じと言うことでもちろん使えるのはロードバイクです クロスバイクもハンドルが短くて小さいフレームなら入らないこともない。。。ですが。。。 やはりE-10や超速FIVEなどクロスバイクやMTB対応の輪行袋の方がいいでしょう 収納のしかたは至って簡単 前後輪を外して左右にポチ袋があるんでそこに入れて真ん中にフレームを入れ 紐でくくっておしまいです フレームはギヤ側を下にするんでエンド金具と言われるものを取り付けます 慣れれば簡単ですが慣れないとこの辺りで時間かかっちゃうかもですね 簡単に収納して持ち運べますが ホイールがフレームを挟む形で持ち運ぶので傷が入ってしまうこともあります ので! オプションですが傷防止のアイテムなんかもあります そのへんは書くとまたながーくなるので 次回にでも紹介します 輪行袋

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.